2016年06月27日

ランペイジ「ヒョードルはファビオ・マルドナドを甘く見てたと思う」「彼はUFCに行かない方がいい」

野菜と玄米でつくった甘いスープ
野菜と玄米でつくった甘いスープ

Bellator 157's 'Rampage' Jackson thinks Fedor Emelianenko underestimated Fabio Maldonado(MMAJunkie)

 クイントン“ランペイジ”ジャクソンが『EFN 50: Fedor vs. Maldonado』(Fight Nights Global 50)エメリヤーエンコ・ヒョードル vs. ファビオ・マルドナドについて以下のコメント。ランペイジは『UFC 186: Johnson vs. Horiguchi』でファビオ・マルドナドに判定勝ちしています。

「ヒョードルはタフガイと対戦した。彼はファビオを少し甘く見てたと思う。俺はそんなことなかったけどな」

「俺がヒョードルだったら、あの第1ラウンドの後はファビオをテイクダウンしてグラウンドで闘ってただろうな。だが俺はヒョードルじゃない(から彼の意図は分からない)」

「UFCの外で活躍しているのにどうして彼はUFCに行こうとするんだ? 彼がUFCに行っても厳しい相手を当てられるだけだぞ。ヒョードルは長年に渡って闘ってきた。ファンには本当に理解できない部分だろうが、俺たちはこのスポーツをなかなか辞められない。歳をとったらファンからバカにされるようになるが、それでも闘おうとする。金は稼げたが元々は好きで始めたことだ。辞めるのは難しい。だからこれからも闘うわけだが、だからと言ってこれまでのような強豪と闘うのは難しい。今でも最上位にいるのであれば話は別だけどな。そういうグループと闘う方がヒョードルにとっても良い」

「彼がUFCに行くことになれば、UFCは自分たちが優れた団体であることを証明するためにも一番良いファイターをぶつけてくるだろうな。ジェームズ・トニーやキンボ・スライスだってそうだった」

posted by ジーニアス at 19:42| Comment(16) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ランペイジは石井を少し甘く見ていたと思う。
Posted by アチケーエフ at 2016年06月27日 20:02
ランディはまだしも、プロ二戦目のミトリオンはちょうどいい相手だったような・・・。
Posted by y at 2016年06月27日 20:44
ランペイジも石井を舐めてましたが、この発言は後半が特に真っ当だとおもいますね。vsマルドナドを観て、更にUFCに行く必要はない、証明することはない、と個人的に思いました。RIZINでもある程度の強豪は用意できますし、リングで彼のファイトを観たいですね。
Posted by キャミ at 2016年06月27日 20:47
石井はヘッドコーチを入れての練習を少し甘く見ていると思う。
Posted by まさ at 2016年06月27日 20:52
好きだからファンに馬鹿にされてもやめられない。
いやぁ心にしみますねぇ。
Posted by ssa at 2016年06月27日 21:38
ヒョードルのやり残した事は世界最高の舞台・UFCで最強を証明する事。
手強い相手を当てられるのは当たり前。
ヒョードルVSミオシッチが観たい。
Posted by mr_st at 2016年06月27日 21:54
ランペイジも石井を少し甘くみすぎてたんじゃないの?
どこまで本当か知らないけど、
ビールとテレビゲーム三昧だったとかインタビューで答えてた人が言えるセリフじゃないよ
UFCについてのくだりは100%同意
Posted by まき at 2016年06月27日 21:58
たった1戦で、しかも、ファビオ本人の反応速度考えてももう当てられないであろう上手く入ったカウンターをたった一発もらっただけで何言ってんの?って感じ。
Posted by k at 2016年06月27日 22:07
ヒョードルがミオシッチやファブリシオと戦って勝てるとはまるで思えないが、ネルソンやミアやジョシュと戦うのは見てみたい気持ちはある。

UFCに行かないという事は、ただ試合をするだけであって見たい相手なんて一人もいない。
トップで通用しないなりにもUFCで見たいという気持ちはある。
Posted by もす at 2016年06月27日 22:47
だってUFCに強者しかいないからでしょ。
各団体の王者クラス引き抜いてるんだから。

それに今更名無しの最下位選手ヒョードルに当てる意味ないし、UFCで名有りならある程度強者になる。
Posted by リーバイス at 2016年06月27日 22:48
全盛期を過ぎて、時にバカにされても好きだからやめられない
こんなセリフを聞いてしまったら嫌いになれないよ
Posted by GDP at 2016年06月27日 23:14
ヒョードルがリハビリ試合にしようとしてたのは誰もが感じてたところだろう。本当は快勝してUFC参戦に弾みをつけるところが、調子に乗ってラッキーパンチに近いカウンターを喰らい、戦略も何も無くなり、殴り合いしかできず接戦になったというのが今回の試合。修正できればポテンシャルはまだまだUFCのトップを狙えるが、修正もできないほど衰えているように感じるな
Posted by コンスタンス at 2016年06月27日 23:22
国のスポーツ機関に所属してるし、ロシアのMMAを先導する立場だからいろいろ厳しいよな。ファブが伸びたのはハファエロが付いて何年もしてからだし、アリスターはジャクソンズに行ってから飛躍的に活躍してる。ヒョードルは可能性はあると思うが、必要なのは環境と戦術を詰められるトレーナーで、それが難しい。
Posted by でら at 2016年06月28日 11:24
早めに引退したほうがいいと思うけど、逆にやるって言うなら、あと8試合か9試合ほどやってみてほしい。
Posted by めてっく at 2016年06月28日 12:14
ランペイジのUFCへ云々のコメントは、多分少なくはない他の選手達も思っている事とは思います。敬意は表するが厳しいというところですかね。只、個人的には一度でいいのでオクタゴンの中のヒョードルを見たいと思っています。この間も色々な面でショックでしたので、戦術、戦略練らないと厳しいのは間違いないでしょう。観るのには覚悟が必要になるとは思いますが。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年06月28日 15:07
UFCはヒョードルと契約するなら、マルドナドも呼び戻せば良いんじゃないかな。
前回負けてる選手がUFCと契約するケースもゼロではないし。
もう一度このカードをやっても注目度は高いだろう。
Posted by DA at 2016年06月28日 18:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索