2016年06月26日

ランペイジ「ブランクの影響が大きかった」「ティト・オーティズと対戦したい」



'Rampage' Jackson earns split decision at Bellator 157(ESPN)

After Bellator 157, 'Rampage' Jackson wants no more Ishii – but might fight Tito Ortiz(MMAJunkie)

 『Bellator 157: Dynamite 2』で石井慧に判定勝ちしたクイントン“ランペイジ”ジャクソンが以下のコメント

「ブランクの影響が大きかったな。ずっと密着されたからノックアウトできなかった。俺はトライしてたけどね。やりたい結果と違ったことは謝るが、石井から何かを取るつもりはない。彼は柔道のオリンピック金メダリストだし、俺に柔道をして来た。本当に接戦だったし、どっちに転んでもおかしくなかった。彼のことはそれだけリスペクトしている」

「205ポンドで闘うのは好きだし、ヘビー級で闘うのも好きだ。今回は(ヘビー級を試す)良いテストだった。だがマット・ミトリオンとかカール・セウマヌタファとかを見るとデカイし打撃もハードだ。だからこのままヘビー級で行くか、やっぱり落とすかは考えているところだ」

「1年間試合をしてないだけでなく、練習もしてこなかった。テレビゲームをしてビールを飲んで過ごしていた。そんなのはプロアスリートじゃない。心を入れ替えてジムに戻るよ」

「ティト・オーティズとはBellator 106で対戦するはずだったし、その後は対戦したいと思わなかったが、これが俺の仕事だ。ティトが対戦したいのなら面白いショーになるだろう。友達をノックアウトするのは嫌なもんだが、そうしなきゃいけない。ティトにその気があればだけどな」

posted by ジーニアス at 16:36| Comment(11) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビール飲んでゲーム!

石井さんやはりこの状態のランペイジには接戦じゃなくて完勝してほしかった。。
Posted by 牛丼好き at 2016年06月26日 17:40
ランペイジは完全に石井を舐めて、調整してこなかったんだろうなと思ってたから、一年間試合どころか練習もしてこなかったっていうのは予想通りだな。
Posted by めてっく at 2016年06月26日 17:41
最近キンボやDADAやレイバー・ジョンソンやミナコフの事も有るし、
代わりにヘビー級を賑わして行くのも有りだと思うけど、
残り1試合の契約で離れる気ならば、ヘビー級に挑戦よりもやり残しのティト戦で締めくくる方が良い気はする。
Posted by DA at 2016年06月26日 18:17
テレビゲームをするジャクソンかわいい
Posted by ん at 2016年06月26日 18:18
うーんこの試合にむけていつから練習を始めたか解らないけど、こんな状態の38歳の選手にスプリット負けでは…

石井選手には辛口だがさすがに限界じゃなかろうか?メダリストとはいえ総合のセンスがないタイプだったかな、永田の時となんか被ります。少し前の引退発言も限界を感じてたからだと思うんですがねー…ほんとなぜ強引にひきとめたのか
Posted by 龍 at 2016年06月26日 18:43
テレビゲームをしてビールを飲んで過ごしていた。そんなのはプロアスリートじゃない。

石井君…こんな舐めた奴に負けちゃ駄目でしょ。
Posted by MMA at 2016年06月26日 20:52
まんざら嘘でもないんでしょう。
そういう体でしたし。
Posted by ヌンチャク at 2016年06月26日 21:18
いくら柔道が強くても寝技と打撃が出来ないんじゃ話にならない。何でこれだけ練習熱心で根性ありそうなのに打撃を怖がってんだろう。
Posted by エト at 2016年06月26日 21:30
テレビゲーム、ビール、フライドチキン、ハンバーガー、ステーキ、すごい生活してそうだな
Posted by まさ at 2016年06月27日 09:36
実際にTWICHで配信やってますからね・・・。
配信やりつつ連続防衛してるマイティマウスみたいのもいますけど。
Posted by y at 2016年06月27日 12:36
どんなに課題見つけて練習してもそれが形に現れない石井と、舐めきって怠惰な生活しても何だかんだ勝っちゃうランペイジの中に格闘技はセンスだなぁと改めて思うわ。

これ石井本人はこれ聞いたらこの前のKO以上に落ち込みそう。強い奴にぶっ飛ばされるより、自分舐めてる相手倒せない方が悔しいもんな。
Posted by 風林火山 at 2016年06月27日 20:02
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索