2016年06月25日

『Bellator 157: Dynamite 2』速報

Fight&Life 2016年 08 月号
Fight&Life 2016年 08 月号

Bellator 157 ‘Dynamite 2’ Results: Play-by-Play & Round-by-Round Scoring(Sherdog)

Bellator 157 Results: Rampage vs. Ishii(MMAFighting)

 上記を参照。以下、速報です

▼ウェルター級/5分3R
マイク・エスタス vs. スティーブン・マン


 1ラウンド0分25秒、スティーブン・マンTKO勝ち。


▼ウェルター級/5分3R
ラシャード・ラブレース vs. ギャレット・ミューラー


 2ラウンド終了、ラシャード・ラブレースTKO勝ち。


▼バンタム級/5分3R
マシュー・マーフィー vs. ジャスティン・ロビンズ


 2ラウンド2分16秒、マシュー・マーフィーTKO勝ち。


▼フェザー級/5分3R
ジャスティン・ローレンス vs. ISAO


 2ラウンド2分11秒、ジャスティン・ローレンスTKO勝ち。


▼ウェルター級/5分3R
ジョーダン・ダウディー vs. ギリェルメ・ヴァスコンセーロス


 1ラウンド4分59秒、リアネイキッドチョークでギリェルメ・ヴァスコンセーロス勝利。


▼180ポンド契約/5分3R
ヨアキム・バックリー vs. クリス・ヒースリー


 2ラウンド4分14秒、ヨアキム・バックリーKO勝ち。


▼ウェルター級/5分3R
ブラッド・ジョーンズ vs. タイラー・クラウゼン


 1ラウンド0分26秒、ブラッド・ジョーンズKO勝ち。


▼ウェルター級/5分3R
ケビン・エンゲル vs. チェル・アーウィンデイビス


 2ラウンド1分19秒、リアネイキッドチョークでチェル・アーウィンデイビス勝利。


▼ヘビー級/5分3R
マット・ミトリオン vs. カール・セウマヌタファ


 1ラウンド。ミトリオンはサウスポー。カール右ロー連打。ミトリオンジャブ、左ストレート。カール右フック! ミトリオンダウン! カールパウンド連打! バックに回りこんでチョーク狙いもミトリオン反転し上になる、さらにパスしてハーフ。ミトリオンこつこつパウンド。立ってパウンド。さらに飛び込んでパウンド! レフェリー止めた!

 1ラウンド3分22秒、マット・ミトリオンKO勝ち。

 ミトリオンは試合は覚えてないとコメント。ケージにオリィ・トンプソンが入ってきてミトリオンの次戦がトンプソンに決定。


▼女子キック・フライ級/3分3R
デニス・キーホルツ vs. グロリア・ペリトーレ


 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でグロリア・ペリトーレ勝利。


▼女子フライ級/5分3R
レベッカ・ルース vs. イリマレイ・マクファーレン


 1ラウンド。ルースワンツー。マクファーレンタックル、金網に押し込んでテイクダウン、ルースすぐ立つ、マクファーレンなおも金網に押し込む。離れる。ルースプレッシャー掛けてワンツー、マクファーレン交わして片足タックル、金網に押し込む。テイクダウン。ルース金網際に移動、金網を利用して立つ。マクファーレンなおも金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。ルースプレッシャー掛ける。マクファーレンテイクダウン、バックを取ってチョーク! しかし入りが浅く極まらず。マクファーレンパウンドから再度チョーク。しかしこれも極まらず。マクファーレンまたもパウンド。ルース立っておんぶに。マクファーレンチョーク! ルースタップ!

 2ラウンド3分00秒、リアネイキッドチョークでイリマレイ・マクファーレン勝利。


▼キック・フェザー級/3分3R
ケビン・ロス vs. ジャスティン・ホウトン


 3ラウンド終了、判定3-0(29-27、29-27、30-26)でケビン・ロス勝利。


▼Bellatorライト級王座決定戦/5分5R
マイケル・チャンドラー vs. パトリッキー・フレイレ


 1ラウンド。チャンドラージャブ、ジャブ連打。フレイレワンツー。チャンドラージャブから片足タックルも切られる。チャンドラージャブ、ワンツー。ジャブ。フレイレ左フック。右フック。チャンドラー飛び込んで右ストレート! フレイレノックアウト!

 1ラウンド2分14秒、マイケル・チャンドラーKO勝ち。ライト級新チャンピオンに。


▼ヘビー級/5分3R
クイントン“ランペイジ”ジャクソン vs. 石井慧


 1ラウンド。石井はサウスポー。ランペイジプレッシャー掛ける。石井左ロー。回りながら左ロー。ランペイジは来いと挑発。石井左ロー。ランペイジクリンチも石井が金網に押し込む。テイクダウン。ランペイジ金網を背にする。石井ハーフガードから肘打ち。パスしてサイド。キムラロック狙いもランペイジ外して立つ、石井なおも金網に押し込んで大外刈りで再度テイクダウン。石井立ってから飛び込んでパウンド。パスしてサイド。マット・ヒューズ・ポジション狙いもランペイジ金網を蹴って脱出。石井なおもクリンチから金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。ランペイジプレッシャー掛ける。石井左ストレートからクリンチ。ランペイジクリンチアッパー。しかし石井テイクダウン、パスしてサイド。ランペイジ足に組み付き立つ、石井なおも金網に押し込む。ランペイジクリンチアッパー。石井膝蹴り。ランペイジ膝蹴り。クリンチアッパー。石井なおも押し込む。膝蹴り。ランペイジクリンチアッパー。石井膝蹴り、なおも押し込む。肘打ち。ランペイジ膝蹴り。クリンチアッパー、膝蹴り。ラウンド終了。

 3ラウンド。石井左ロー。ランペイジプレッシャー掛ける。石井サークリング。ランペイジが来いと挑発。石井クリンチ、金網に押し込む。ランペイジ膝蹴り、クリンチアッパー、膝蹴り連打。石井片足タックルもランペイジ倒れない。ランペイジ膝蹴り、離れる。ランペイジプレッシャー掛ける。石井クリンチもランペイジがテイクダウン、クローズドガード。ランペイジ脇腹にパウンド。石井脇を差してスイープ狙うもランペイジ行かせずパウンド。石井金網を利用して立つ、ランペイジなおも金網に押し込む。石井入れ替える。ランペイジ膝蹴り。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、30-27)でクイントン“ランペイジ”ジャクソン勝利。

▼キック・ミドル級/3分3R
加藤久輝 vs. ジョー・シーリング

 1ラウンド。シリング左ミドル連打。加藤ワンツー。シリングは右ロー。加藤は左フック。シリング右フック! ボディから跳び膝! さらに膝蹴り。ラウンド終了・

 2ラウンド。加藤左ミドル、スーパーマンパンチ。左フック、左ストレート。シリング膝蹴り。加藤左ロー。右フック。シリングは首相撲から膝蹴り。左フック。加藤ワンツー。バックハンドブロー! シリングノックアウト!

 2ラウンド2分59秒、加藤久輝KO勝ち。


▼キック・ウェルター級/3分3R
レイモンド・ダニエルズ vs. ステファノ・ブルーノ


 1ラウンド1分45秒、レイモンド・ダニエルズTKO勝ち。

▼女子キック・フライ級/3分3R
ケリー・メレンデス vs. サラ・ホ―ウェル

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でケリー・メレンデス勝利。

posted by ジーニアス at 09:12| Comment(28) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ミトリオンは試合は覚えてないとコメント

大逆転劇で面白かったけど、選手の体の事を考えると止めるべきだったのか、難しい所ですね。
Posted by mr_st at 2016年06月25日 09:37
残念ながら仕事のため石井の試合は観られなかったが
経過を見る限りでは判定負けもしょうがないかなと。
ただそれほどダメージはなさそうだから打撃でポイント稼ぐっていうずる賢さもとっくの昔に身につけとくべきなのにとは思った

テイクダウンとっても強い相手に極められないのは相変わらず もう無理かなぁ
Posted by 前のHN忘れた at 2016年06月25日 12:05
石井は相変わらず上達しないな...ランペイジも完全に舐めてたのか、調整してなかったみたいだな。

次はベンヘンとチャンドラー、ハリトーノフとベラトールのトップランカーが見たいな。
Posted by めてっく at 2016年06月25日 12:08
>判定2-1(29-28、28-29、30-27)でクイントン

試合を観ていないんで何とも言えんが、3R共に
ランペイジってジャッジが1名居るんだな
Posted by 善次郎 at 2016年06月25日 12:09
いやー加藤すげーわ。
Posted by コー at 2016年06月25日 12:25
個人的に、キックルールだけど加藤が圧倒的にMVPだ!!
シリング優勢(及び優遇?)ななかあんなとんでもない結末。日本でももっと人気出てほしいー。
Posted by オレグ at 2016年06月25日 12:44
石井選手、今日はかなり良かったと思うけど。それだけに残念。

加藤選手はかっこよすぎる!
Posted by Will at 2016年06月25日 12:47
加藤ならキックでも世界王者になれるな
本当に凄いわ
Posted by あ at 2016年06月25日 13:16
石井はあれじゃあプロモーターも使う気になれない。チャンドラーと加藤は凄かった。
Posted by たにお at 2016年06月25日 13:25
1、2R石井で一瞬判定勝ちいけるかと思ったが..現実は厳しいね。
一本勝ちとは言わないが、削ったり効かせるパウンド打てたらなぁって思った。
加藤選手は..凄いに尽きる!!
Posted by エドガーファン at 2016年06月25日 13:26
加藤カッケーわ、よく慣れないキックルール+アウェーで勝ったなぁ。
Posted by 風林火山 at 2016年06月25日 13:42
勝ち負け以前に人種差別判定みたいのなんとかならんのか30-27は気分悪い
Posted by くれいじー at 2016年06月25日 13:52
石井はミドルまで落とした方が良いのでは?
生で見た時も厚いけどデカさは感じなかったな
Posted by なか at 2016年06月25日 14:11
ランペイジお腹出過ぎwオフかよw舐めてたんだろうな~
それに勝てなかった石井…
Posted by エト at 2016年06月25日 16:13
ミトリオン大好きなので勝って良かったわ、あのあとすぐに仕事してなかった?大丈夫なのかな・・
チャンドラーかっこいい~!!(∩´∀`∩)
Posted by コロナキッド at 2016年06月25日 16:26
RlZlNで加藤久輝vsアナトリー・トコフ見たい
Posted by wwe at 2016年06月25日 17:35
試合見た人、2Rの判定ってどうですか?ランペイジが妥当?
文面見る限り、1Rは石井が取ったように見えますが。3Rはランペイジなのかな。
2Rがよく分からない。
Posted by あ at 2016年06月25日 18:53
石井のことボロクソに貶しながらも、「どうもすみませんでした!!」って謝りたかったのにな…。
青木にも散々言ってきたけど、実は謝る日がくるのを待ってるっていうね。
Posted by ま at 2016年06月25日 19:01
石井の勝ちだろ!!
試合は全然面白くなかったけど、石井が勝つためにはこの戦法しかないだろうし、そのなかでよくやったと思う!
Posted by ジンジャー at 2016年06月25日 20:53
石井、悪くはなかったな
ランペイジが弱くなってるだけかもしれないけど

せっかくテイクダウンしたのに、
良いパウンドが出来ないのが痛いよな

思ったより悪くなかったので
これからに期待
Posted by まさ at 2016年06月25日 21:12
1Rは石井
3Rはランページ
これは確定として、2Rは微妙だなぁ石井な気がするから29-28のジャッジを支持しますが28-29ないし29-29でもおかしくないなぁ・・・

石井に27というかランページに30つけたジャッジは資格をとりあげてください
Posted by そうえん at 2016年06月25日 21:37
石井はよくやったほうかな
Posted by まさ阿多 at 2016年06月25日 22:51
北米の判定基準ってなんでこんなに問題が起こるんだろう。
もっとも今回は、いつもの日本人をナメたアメリカ贔屓の判定でランペイジかなとは思ってたが。
それでも1・2R取って石井の勝ちでもおかしくないし、少なくとも1Rはどう見ても石井が取ってるのに30-27って本当にふざけてる。

その代わり、加藤がキックルール初挑戦で、Gloryトップクラスのアメリカのキックボクサーの生け贄にされる試合があったけど、逆に物凄いKOで返り討ちにして少しはすっきりしたよ。
ミトリオンは派手にダウンして秒殺負けかと思ったがよく持ち直した。
でも、本人の記憶飛ぶほど派手なダウンだったし、即ストップされてKO負けでもおかしくない試合だったな。
ベラトール面白いわ。Abemaさんに感謝。
Posted by k at 2016年06月26日 03:18
石井は勝ったと思いました。試合全然面白くなかったですが少なくとも負けではないかと。

チャンドラーは花がありますねー。
Posted by まさし at 2016年06月26日 07:02
石井選手はテイクダウンしてもポジションとるのに一生懸命みたいな印象でした。
下になったランペイジの方が積極的に打撃当てていたりして、もっとこう、殺気を持ってグラウンドをやってほしいです。
寝かす技術はあるんですから、何かもったいないですね。
Posted by ヌンチャク at 2016年06月26日 08:50
石井は柔道しかできてなかったな。ボクシング、柔術どちらかでももっと上達してたら結果は変わったかと。あとボディもらいすぎたからかスタミナに難あり。UFCのランカーはみんなコンプリートファイターだけど、石井は金メダル取れる運動神経があるのに意外とパフォーマンス低い。
Posted by こんぺいでーす at 2016年06月26日 09:10
加藤はキックルールで今度はマヌーフへのリベンジ戦も見てみたい。
でもイタリア大会の前に、マヌーフはキックルールはこれで最後とか言ってたっけ。
Posted by DA at 2016年06月26日 12:24
石井は投げはやっぱり一流だよね。問題はパンチ出しながらいかにスムーズに組つけるかだよね。そこが時間掛かりすぎるんだよな。
後、テイクダウンして上取ってからの削りだよね。パウンドや肘でもっと削れれば大分ジャッジの見方も違って有利になるんだけどな。勿体無い試合だった。
Posted by 格闘技ラブ at 2016年06月27日 00:34
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索