2016年06月22日

GSP「UFCやファンが望むなら復帰戦はマイケル・ビスピンとやりたい」

UFC George St. Pierre Wall Graphic by Fathead
UFC George St. Pierre Wall Graphic by Fathead [並行輸入品]

マイケル・ビスピン「ダン・ヘンダーソンにリベンジしたい」「GSPとスーパーファイトがしたい」(2016年06月15日)

ジョルジュ・サンピエール「復帰の準備はできている」「今でも自分がベストだと思ってる」(2016年06月21日)

 こちらの続報。

Georges St-Pierre wants Michael Bisping title fight as ‘first choice' for his UFC comeback(MMAFighting)

 ジョルジュ・サンピエールが以下のコメント

「自分のことをとても誇りに思っていることが2つある。まずはウェルター級王座でUFCの最多防衛記録を持っていること。そして現在マイケル・ビスピンが対戦をアピールしていることだ。彼と対戦することになっても映画業界に送り返されるとは思っちゃいない。もちろん体格では敵わないけど、スキルや運動能力や闘うIQが僕の方が上だと思ってる。世界は僕を中心に回っているわけじゃないけど、ファンがこの試合を望んでUFCが僕の数字を欲しがっているのなら僕はやる。僕のエージェントに連絡してくれればノープロブレムだ。合意できれば可能だよ」

「2階級制覇をしたいというのもある。それはみんなが以前から言ってたことでもあるし、ビスピンもアピールしてくれたことで大きなうねりができた。僕も復帰するからにはビッグファイトじゃないといけないと言ってきた。今のビスピンは絶好調だ。アンデウソン・シウバにもルーク・ロックホールドにも勝ったことでビッグネームになったし、僕としても復帰初戦からスリリングな相手になる。彼と対戦したい人は大勢いるし、世界は僕を中心に回っているわけじゃないけど、UFCやファンがそれを望むなら僕はやるよ。これはビジネスだからね」

「彼と対戦したいと思ったのはパフォーマンス強化薬について凄く言及していたこともある。彼はアンチ・ドーピングの第一人者だろう。そこは大いにリスペクトしているし、階級を上げるとしたらチェール・ソネンやアンデウソン・シウバよりも最初に彼とやりたいと思っていた」

posted by ジーニアス at 00:29| Comment(56) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マクレガーでウォーミングアップからのロビーローラーだろ!
Posted by Suzu at 2016年06月22日 00:34
勝ったほうがUFC初の20勝達成‼ジャカレイには申し訳ないが、見たい
Posted by ぺぺ at 2016年06月22日 00:36
なんだか取って付けたコメントに感じるのは気のせいかな…
今のウエルターのチャンプはピープルズチャンピオンだし、一番観たいのはニック兄貴戦一択というのが正直なところです。
Posted by たかはし at 2016年06月22日 00:42
やめとけ
178cmじゃミドル級は厳しい
ピスピンには勝てないと思うぞ
Posted by _ at 2016年06月22日 00:56
大概にせいよ!(ジャカレイ)
Posted by ジョンソン at 2016年06月22日 01:04
ジャカレイは?
Posted by 吉 at 2016年06月22日 01:07
GSPはダンヘンとやればいいのでは?
GSPにしてもブランクあるわミドル級初戦だわいきなりタイトルマッチはおかしい

ダンヘンにしても1勝しただけ
しかも1階級下から上げてきたロンバートが相手
それでタイトルマッチはおかしい

ピスピンはジャカレイとやれ
ピスピンが勝った場合はGSPvsダンヘンの勝者をあてればいい
ジャカレイが勝った場合はやらなくていい
Posted by _ at 2016年06月22日 01:35
ビスピンなら勝てそうと思ってるんだろうな。ルークやワイドマンだったら対戦したくないんだろうな。マクレガーVSネイト2の勝者とやればいいんじゃないかな。
Posted by たにお at 2016年06月22日 02:47
まずはマクレガーをボコってマクレガーの持つ数字を奪った上でローラー戦がベストかも。
Posted by あ at 2016年06月22日 02:55
ビスピンにはもしかしたら勝てるかも知れないけど、変にミドルのベルトなんて持ってしまったら後々が大変だぞ。
ウェルターの王座復権を狙わないなら、スーパーファイト路線でいいと思う。
Posted by もす at 2016年06月22日 03:04
数年のブランクがある選手の復帰戦が階級上でのタイトルマッチとか普通にありえない。
もしGSPの希望通りこんなカードが実現したら茶番に成り下がるよ。
GSPの復帰は歓迎だけどこんな試合をやりたくて復帰を決意したんだとしたら残念の一言。
Posted by たわし at 2016年06月22日 03:24
次こそジャカレイにしてくれよ...
Posted by びーじぇーじぇー at 2016年06月22日 03:29
いやー、やっぱりGSPはズルくて強いわw
2階級制覇を目指すタイミングが完璧だわなw

もっともビスピンはそんなに簡単な相手じゃないでしょうけど。
Posted by りく at 2016年06月22日 03:29
たかはしさん
自分もニックとの試合がみたいです。
個人的には、ニックとGSP、お互いの復帰戦の相手にはぴったりだと思います。
Posted by 名無し at 2016年06月22日 03:43
今時、身長180cmでミドル級なんて無理。
ロンバートも175cmでミドル行ったけど、選手は自分の体格を客観的に見れないのか?
Posted by はんす at 2016年06月22日 05:32
いや、別に身長で階級決めてる訳じゃないから…
背が低くても骨格がでかけりゃベストに動ける階級はウェルターとは限らない。
無理してフェザーに落としたケンフロなんか骨と皮みたいになってたし全然動けてなかった。
Posted by ふふ at 2016年06月22日 06:50
「復帰戦は誰か?」とかいう問題以前に、今すぐにでも復帰しないとまずいだろ。もう、35歳だぞ!?
GSP好きだから、早く決断して欲しい。
Posted by そんらー at 2016年06月22日 07:30
未だにGSPを支持してる人が多くてここにいる方々のレベルが心配になるw
昔のウェルターのレベルが低いだけで、今のウェルターでは厳しいし、ミドルなんて殊更。
過去の栄光にしがみつき過ぎ。
Posted by mm at 2016年06月22日 07:47
GSP復帰のタイミングでマクレガーがウェルターに挑戦できれば、両者かなり美味しかったろうにな
Posted by George at 2016年06月22日 08:16
GSPやヒョードルが復帰して薬物検査引っかかったら、最悪ですし、辞めて欲しい

後ジャカレイが早く挑戦しないと、ブラジル人王者がいなくなってしまいますよ…(アンジョスは強いですが、近いうちにヌルマゴと組まれるでしょうし)
Posted by 格闘マニア at 2016年06月22日 10:02
勝てる可能性まだ高いのはビスピンくらいだからな。

ロックホールド、ワイドマン、ジャカレイには可能性がかなり下がるだろう。

それでもビスピン有利だろうから、美味しいけど、美味しくないみたいな感じ
Posted by リーバイス at 2016年06月22日 10:04
GSP復帰でウエルター級がさらに盛り上がる。
ミドルのビスピンに挑戦は?マークだけど。
Posted by mr_st at 2016年06月22日 10:53
非常にクレバーな選択ですね。本人も長期間は望んでないだろうし、勝つかどうかは別にしてローラーよりも安全ですからね。要はビジネスであり尚且つリスキーな選手は避けたいのだと思います。一戦で長期離脱は避けたいところですからね。個人的には復帰しても厳しいと思っていますが、ビジネスとしては大きいでしょう。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年06月22日 11:29
いや、ビスピンだから可能性があるって事でしょ
見たいなー
Posted by まさ at 2016年06月22日 13:09
>いや、別に身長で階級を決めてる訳じゃないから…
それはそうなんですが、自分は以前から階級ごとに身長の目安を設定する必要があると感じています。
例えばライト級180センチ以下、ウェルター級185センチ以下、ミドル級190センチ以下とか…
規定ではなく、あくまで目安としてでもそういう考え方があったら良いなあと思ってます。
だいぶ前に身長制限の話をしたら、は?素人か?みたいな反応があって、それ以来この話題は避けていました…
でも最近はちょっと空気が変わってきたようなので、もう一度書いてみました(笑)
Posted by 気高い孤独 at 2016年06月22日 13:24
個人的にはムサシとやってほしいな。単純にどっちが勝つのか知りたい。
Posted by ナナシ at 2016年06月22日 13:48
ブランクとMMAの変化でただでさえきついから、復帰するにしてもしないにしても、早く決断しないと。
あと、復帰してもローラーあたりの打撃くらったら、一発で沈む危険性がある。ジョニヘンやニック兄貴との試合見てると、GSPは打ち合いでヒヤッとする場面があるんだよね。持ち前のテイクダウンで打ち合いからも逃れられたけど、今もそのテイクダウンが通用するか未知数だからね。
Posted by めてっく at 2016年06月22日 13:54
昔のウェルター級がレベル低いって本当にUFC見てたのかを疑いますね笑
神の階級って言われてたの知らないのかな
怪我をした後でコンディットやニックにキッチリ勝利してるGSPの実力は疑う余地はないでしょう。
Posted by jt at 2016年06月22日 14:10
骨格、リーチ、筋肉量の違う黒人、白人の180cmと黄色人種の180cmじゃ同じにならない。
GSPは体は180くらいだけど、リーチは190以上あるし、テイクダウン能力は強力。ビスピン相手なら充分に倒せる可能性ある。

Posted by Y at 2016年06月22日 14:37
最後の試合だったジョニヘン戦は完全に負けてたけどな。復帰して、どれだけやれるかは見もの。

もし、簡単にGSPが勝つようならすごいとしか言いようがない。ただ、一線で活躍してる選手達はそんなに甘くないと思うけどね~
Posted by FAT at 2016年06月22日 15:14
お互い相思相愛で、ミドルに挑戦するGSPを見たいファンも多いだろうからいいんじゃないですか。
それにGSPが勝てば、GSPxワイドマン、GSPxロックホールドなんかが見られるわけですから。

ウェルター級でローラー戦も見たいですが、ローラー
はまずトンプソンと見たいので、GSPはとりあえずはミドル級挑戦でお願いします。
Posted by 図書 at 2016年06月22日 15:27
アンデウソンが王者の時は勝ち目薄いからやりたがらなかったけどビスピンならいけるなwって思ってるんだろうね
Posted by 赤鯖 at 2016年06月22日 15:38
>ライト級180以下、ウェルター級185以下??
ヴェラスケス185、ダニエルコーミエ180、ジョニーヘンドリックス175、マヌーフ173、マークハント178、あげれば沢山いるが、低身長でも力強いトップファイターがいる以上身長なんかで区切ったらつまんなすぎると思いますけどね。
Posted by ぎゃらんどぅ at 2016年06月22日 16:02
GSPの現在の調子が分からないから、「復帰して欲しい」と強く言えないのも事実。
そもそも、GSPは残りのキャリアをビジネス的な目線で捉えているんじゃないかな。ガチ試合というよりも。
Posted by そんらー at 2016年06月22日 16:30
ファイトスタイル的にはvsワイドマンが一番かみ合うと思います
Posted by GOOS at 2016年06月22日 20:09
私は身長が高い方が勝って当たり前と思ってます。体重だけで階級分けするより、身長×体重×リーチで階級作って欲しいですわ。
Posted by チビ at 2016年06月22日 21:22
そういう事なら今こそアンデウソンと闘ってくれ。
Posted by アンドジャスティスフォーオール at 2016年06月22日 21:35
身長が高い方が勝つのが当たり前の意味がわからない。
それならフェザー級の王者は今頃コールミラーだよ。

JJが強いのはリーチだけでなくレスリングの下地があるから。
Posted by あ at 2016年06月23日 00:19
高い方が有利って体重をどれだけ戻したらの話じゃないのか
Posted by あ at 2016年06月23日 01:32
>名無しさん
ご賛同有り難うございます
皆さんの話題の本流からは思い切り外れてますねw
Posted by たかはし at 2016年06月23日 01:50
>気高い孤高さん

私も以前から身長やリーチ差によるハンデは疑問に思っていました。

身長やリーチで上回る方の選手が勝つ確率が高いという統計も出ていますものね。

無差別ならばそういったものも含めての勝負だと思うのですが
階級分けの狙いって体格による優劣を抜きにして
競いあえるようにすることだと思いますので
身長やリーチの差によって体格による優劣がついてしまうのは
せっかく階級分けによって体格に恵まれなかった選手に脚光があたっても
結局階級内でも体格差でハンデがつくのでは意味がないように思います。

とは言え完全に身長で区切ってしまうとエドガーやコーミエのような
体格のハンデを乗り越えて活躍するような選手の目を
つぶしてしまいますので同階級内でも身長&リーチの差がある場合
その開きに応じて低い選手の方は体重増量を認められるなどで
何か体格ハンデを埋めるようなルールが出来ればいいなと思っています。

体重戻しの問題や
1階級の体重の区切り幅が広いことにより
適正階級がない選手がいる問題など
体格による諸々の問題が解決していくといいですね。
Posted by アンチ判定 at 2016年06月23日 02:56
>いや、別に身長て階級決めてるわけじゃないから
決めなきゃいけないんですよ身長を重要視して、この選手の大型化が進むUFCでは。
筋肉の力もすごいけど、身長=骨格のフレームの大きさが生み出す力というのは本当にすごい物があります。
今ではGSPが活躍していた時代と違い、ウェルター級ですら180cmは小さい部類に入るとおもいます。190cmを超す選手もいるくらいですよね。
先はミドル級に転向したロンバートを例に出したので、ロックホールドとロンバートがスタンドで打撃を交換したらロンバートは何もできないと思いますよ。体が発生させられるパワーが違いすぎます。
なのでGSPが180cmの身長でミドル級なんてとても無理だと思うわけです。それに元々GSPは飛び込んで戦うスタイルではなくどちらかと言えば当時のウェルター級で長かったリーチの長さを活かすタイプでした。
でもたしかに無理な減量で骨と皮だけになって実力が下がった選手がいるのも事実ですし無理すぎる減量は良くないですよね。ですがロックホールドのようなあの高身長と筋肉で83kgまで落とし高いパフォーマンスを発揮している選手がいるのも事実です。
ですが自分は身長別に階級を区切るというのは反対です。コーミエのような例外もいるわけですし、身長別に区切ったら、同じ体型の同じような選手か戦うとてもつまらないスポーツになります。
ただ自分は、自分がロンバートやGSPで冷静に自分のファイトスタイルと身長を考えた時、正気ならとてもとてもミドル級で勝てるなんて思わないな
と思ったのです。
Posted by はんす at 2016年06月23日 04:08
う~む…
チビさんのような方もいますが、ぎゃらんどぅさんのように意味を理解してもらえない方もいるみたいで…
やっぱりこの話題はまだ早いんですかね(笑)
あとこれは何回も書いてますが、あの試合で完全に負けてたのはジョニヘンの方ですよ!
Posted by 気高い孤独 at 2016年06月23日 09:04
トップがローラーでコンディットが互角、コンディットに
勝ってる次期挑戦者ウッドリーは1年半ぶりの試合、進化してるのか変わってないのかイマイチわかりませんね。3年前のGSPなら全員に勝っちゃいそうな気もするし、どうなんだろう。
ただ、ニック戦、ジョニヘン戦あたりのGSPは骨が浮き出て顔も痩けて、骨格的にウェルターがきつくなってたと思うんですよね。点滴も禁止になったしミドルで復帰するのはいいと思います。この2~3年の間にじっくり体を作っていたらかなり期待出来る。
ビスピン、ダンヘン、GSPでミドル級タイトルの話が出るなんてステキですねー。
Posted by けす at 2016年06月23日 11:50
つまりハントやコーミエにライト級で闘えという事ですね。
Posted by 身 at 2016年06月23日 12:54
だったら背が低い選手は不利にならないような階級に落とせばいいだけの話!そうすれば自ずと身長差は縮まるでしょ!次は太りやすい体質だからハンデがあるなんて話になるのかな?笑
あいつはパンチ力あるからズルイ、フェアじゃない、まで一直線だ!!笑
Posted by ジンジャー at 2016年06月23日 14:05
気高い孤独さんはなんか痛いですね。
あなたの理論だとケインはウェルター、コーミエやローラー、ハントはライト級行き?
じゃあマヌーフ、ジョニヘン、ウッドリーはフェザーかな?
フランクエドガーはフライ級?
そしてコールミラーにヘビー級に行けと?
あなたの発言は体格差を超えて通用している人に失礼だと思いますよ。どこで戦うか決めるのは本人ですし、通用するかどうかなんてやってみなきゃわからないでしょう。
Posted by 氷の皇帝 at 2016年06月23日 18:23
アンチ判定さん
はんすさん
ありがとうございます。
お二人のコメント読む前に送ってたみたいです。
いろいろな面からメリットやデメリットを考えながら、この問題の議論ができたら良いかなと思ってます。
身さん
意味を全然理解してもらってないようですが、そういうことではないんです。
低い人が上に行くことではなく、高い人が下に行くことを規制できないかなということなんです。
「以下」というのはそういう意味です。

記事とはあまり関係ない話をしてすみませんでした。
Posted by 気高い孤独 at 2016年06月23日 18:49
むつかしい問題ですねぇ。

しかし度々もちあがる話ですので考える余地のあることなのだとは思います。

無差別では実際に誰よりも強い事を競いあいますので
努力して得たものも生まれ持った才能も全てひっくるめての勝負でいいと思うのですが
階級別ってそうではなくて体格に恵まれなかった人達にも脚光をあてて
それ以外の部分での強さを競いあうことが狙いである
限定的な競技になるのだと思うのですね。
パンチ力も体重も筋肉も技も精神力も
トレーニングなどである程度は手に入るものではあるのですが
身長やリーチは努力しても手に入らないから
見ていて不公平に感じるのだと思いますよ。

MMAはまだまだ新しい競技なので
ボクシングやレスリングなどの既存競技にあまり右へ習えしすぎず
MMAに合った独自のルールを構築して欲しいです。
Posted by アンチ判定 at 2016年06月23日 19:05
>だったら背が低い選手は不利にならないような階級に落とせばいいだけの話!

何言ってんだお前。
もしかして体重が自由に選べるとでも思っているのか?w

じゃあヴェラスケスやヒョードルは明日からフライ級だなw
Posted by あ at 2016年06月23日 19:11
>あ
何か気に障ったなら謝るよ。
ごめんね。
お前みたいな奴の相手はしたくないから絡んでこないで!
Posted by ジンジャー at 2016年06月23日 20:30
確かに身長高い人が下の階級くるのを規制するってのは一理あるかもしれない。でもチャンピオンがノッポばっかってわけじゃないから今のままでいいと思うけどな、ミドル級とジョンジョーンズくらいじゃない?高身長がチャンピオンなのって。ヘビー級はころころ変わるし。
Posted by エト at 2016年06月23日 20:31
ボクシングとかキックボクシングならともかくMMAは組技とかもあるからなぁ 背が低い方が懐に潜りやすいし足が短いとタックルが切りやすいという利点がある
Posted by ドル袋 at 2016年06月23日 21:23
例どおりにいくとフェザー級は175㎝以下ということになると思うのですが、175㎝のマクレガーとスティーブンスはOK、177㎝のオリヴェイラと180㎝のホロウェイはアウトということになりますね。
ちなみにスワンソンと川尻は170㎝で、アルド、エドガー、メンデスはスティーブンスに比べて明らかに小さいと言われたバラオと同じ167㎝です。
例に対して突っ込んでも仕方ないですが、がっちりとした体格の二人がOKでひょろひょろした二人がアウトっていうのも、個人的にはアンフェアな感じがしますね。
Posted by y at 2016年06月23日 21:29
もちろん、だったら筋肉を増やすなり脂肪を増やすなりすればいいということなのかもしれませんが、戦績がふるわなくなった選手が苦しい減量と引き換えに階級転向というのもダメになるのは酷だと思いますし、柔術を得意&ガードを厭わない選手がますます不利(そういった選手は得てして長身痩躯なので)になる可能性もあります。
まずは体重制である以上、体重オーバーした場合は強制的に次戦は階級上と対戦、ランキングからも一時的に除外などのペナルティを強めるのが先かなと思いますね。
いまは大幅な減量や体重戻しがしにくいように変わっている最中なので、そういう意味でも、いまするような話ではないとも思います。
Posted by y at 2016年06月23日 22:17
記憶違いをしていたので訂正。
167㎝なのはバミューデスで、アルドは川尻やスワンソンと同じ170㎝ですね。
Posted by y at 2016年06月23日 22:54
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索