2016年06月21日

チャド・メンデスが禁止薬物陽性反応についてコメント

USADAがチャド・メンデスの禁止薬物使用の可能性を報告(2016年06月11日)

 こちらの続報。



 チャド・メンデスがツイッターで以下のコメント。

「僕はちゃんと調べなかったし、そのことで大きなミステイクをした。責任は僕にあるし、その代償は払うつもりだ」

なぜかミスをしない人の思考法 (知的生きかた文庫)
なぜかミスをしない人の思考法 (知的生きかた文庫)
posted by ジーニアス at 00:17| Comment(8) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか、他の選手以上に明らかに責任逃れしてるように聞こえる。
てか、1回目のアルドとの対戦の時の動きがあまりに不自然すぎたのであの頃からすでに相当疑わしかったような
Posted by ka at 2016年06月21日 05:29
ただどんな薬品に引っかかったかによりますよね。
Posted by jin at 2016年06月21日 05:31
代償を払う?あたりめーだろって思う。

まだ、禁止されていないお薬を、いかに接種出来るかって考え、どうにかなんないのか。

禁止されていない成分のステロイド剤は、開発され続けるだろうし、チャドはそれを探し続けることをもうやめるべき。
Posted by たけし at 2016年06月21日 08:57
もう誰も信じられなくなりそう 。。。
Posted by 根っこネコ at 2016年06月21日 09:55
ミステイクと言えば、まだマシに聞こえるからな

ショートノーティスでも、
ビスピンは勝ったけど、
チャドはお薬使っても、マクレガーには勝てなかった
Posted by まさ at 2016年06月21日 11:01
"効果がある"サプリメントはもう全部引っかかるんじゃないかなあ
残された気休めサプリメントを探すコストや引っ掛かるリスクに見合うリターンがあるのか疑問
Posted by にご at 2016年06月21日 14:47
違反することへの根本的な意識が違うんでしょうね。

日本的な発想だと、スポーツとしてフェアじゃないからダメ。違反=悪だけど

多くのアメリカ人からすると、
違反するリスク:違反するメリット
で対比して得な方を選択をする

そんな風に感じられます。
Posted by スロー at 2016年06月21日 17:09
アメリカ、ブラジル、メキシコ、開催地

ここに該当しない選手は多少緩くしてもいいとは思いますけどね・・・
Posted by そうえん at 2016年06月22日 00:28
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索