2016年06月20日

スティーブン・トンプソン「次期ウェルター級王座挑戦者は僕しかいないと思う」

SteelSeries QCK Gaming Mouse Pad - UFC Limited Edition
SteelSeries QCK Gaming Mouse Pad - UFC Limited Edition (Size:9

Stephen Thompson Prefers Lawler Over Woodley for Potential UFC Title Shot(Sherdog)

 『UFC Fight Night 89: MacDonald vs. Thompson』でローリー・マクドナルドに判定勝ちしたスティーブン・トンプソンが試合後会見で以下のコメント

「もっと戦争になると思っていた。彼がスピードアップしてくるようには思えなかった。テイクダウンを狙ってくると思っていたが、距離を取ってきたのでチェスのような試合になるかなと思った。ローリングから足関節を狙ってきたのは不可解だったね。ローリーは常に進化してるし若い。だからトップクラスに君臨している。常に進化しているからこそトリッキーなことを試してくるかもしれないことは頭に入れとくべきだったね。もっと動きのある試合を見たかった人も多かったと思うけど、僕の方から仕掛けたら彼がレベルを変えていろいろなことをしてくるんじゃないかと思った」

「何発か肘打ちを貰った。ケガはしなかったし星が見えるようなこともなかったけど、かなり良かったよ」

「クリス・ワイドマンとはキャンプ時期が少し被った。彼はUFC 199で闘う予定だった。彼はテクニックもあるストロングレスラーなので僕のキャンプに大いに役立った」

「次期タイトル挑戦者は僕しかいないと思ってるし、ロビー・ローラーならもっと面白い試合をするだろう。タイロン・ウッドリーは爆発力のあるレスラーだけど、みんなは戦争を見たがっている。どちらかがノックアウトされるのを見たがっている。タイロンにはそれができないとは言わないけど、彼は打ち合いよりもテイクダウンを好む」

「ロビー・ローラーは試合が進むに連れて強くなっていくタイプだから、対戦するなら過去最高のコンディションに仕上げないといけない。僕は正面から打ち合いに来るタイプのファイターが好きだし、そこで動いたり蹴りを使ったり構えをスイッチしたりしてイライラさせたい。マクドナルドにもそうしようとしたんだけど、彼のリーチが長くて中まで入ることができなかった。それでも中に入るべきだったね」

posted by ジーニアス at 20:36| Comment(19) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
異議なし!!
Posted by まっつん at 2016年06月20日 20:55
次期挑戦者はトンプソンで決定でしょう。
ローラーVSトンプソンは想像するだけで興奮してくる。
Posted by mr_st at 2016年06月20日 21:05
選手の口からチェスのような試合。という言葉が出てくるのは意外でした。日頃から、トップコンテンダー同士の試合はもう、ほとんど体を動かすチェスや将棋+ポーカーみたいなものだなと思っていたので。選手達もそう思ってるんだなぁと。
Posted by ちゃいこ at 2016年06月20日 21:17
トンプソンには王者になってもらいたいな。
ロリマクもこんなもんで終わって欲しくないけど。
Posted by DA at 2016年06月20日 21:19
彼もローラーに魂を取られるのか、、、。
Posted by free at 2016年06月20日 21:19
人気、実力ともに申し分ない。
しょっぱい試合になりそうもない。
今から楽しみです。
Posted by GDP at 2016年06月20日 21:23
You are next ! 楽しみ。
Posted by matio at 2016年06月20日 21:23
マイア「ちょっと待てい!」
Posted by にゃー at 2016年06月20日 21:25
スティーブンいいなあ
空手仕込みの魅力ある打撃はほんとおもしろい
ベルト取れそう
Posted by まさ at 2016年06月20日 21:58
ウッドリー挟まずにいきなりトンプソン挑戦でいいのに。。
VSローラーを見たいからローラーにはなんとしてもウッドリーに勝って防衛してほしい
Posted by ジョンソン at 2016年06月20日 23:14
でも上り調子の選手に「何もここでその選手ぶつけなくても…」みたいなことをやるのがUFCのイメージ…
・ショーグンに激勝して崖っ淵から生還したと思ったらコーミエをぶつけられたダンヘン
・6連勝中でボーナス稼ぎまくってたところにエドガーという冷水をぶっかけられたスワンソン
・7連勝(3連続ボーナス)後、ローラーの踏み台にされたマット・ブラウン(これはしょうがないか
Posted by たかはし at 2016年06月20日 23:37
マイアと挑戦者決定戦すかね?
Posted by A at 2016年06月21日 04:43
試合が塩になったのはロリマクのせいみたいな言い方だけど、どっちかと言うとロリマクの方が前にでてたしトンプソンのせいに見えたよ
Posted by ワイン at 2016年06月21日 07:04
トンプソン、スマートでいいですね。こういう魅力的な選手を潰すのが又ローラーの凄いところなんだけど、ワンダーが勝った方が先が楽しみになるのは確実ですね。でももしかしてタイロンに・・終わらないと分からないからね。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年06月21日 08:59
トンプソンて基本遠距離からジャブのようにサイドキックを打ちつつ、入ってくる相手はカウンター当てつつサイドに回るって展開が多いので言うほど糖分高いスタイルではないですよね
Posted by にご at 2016年06月21日 10:42
ベルト挑戦の位置的にはワンダーボーイとマイアのとっちかだろうな。ただ、ワンダーボーイはジョニへんをあっという間にKOしてるし、ロリマクを完封したから説得力はより強いよね。

って事でマイア(笑)
実際、怪我や飛び級もあるからわからん。
Posted by アンドジャスティスフォーオール at 2016年06月21日 12:46
序盤でどこか負傷したのかと思ったがしてなかったか・・。
高柳「おーっとっと!ローリーがローリング!足を取るか!」
Posted by u at 2016年06月21日 13:32
トンプソンの距離感は抜群だった!他の選手にはないサイドキックみたいな射程距離の長い打撃もあるし軽快なフットワークも持ってるからスタンドで打撃を当てるのは容易ではないと思った。
ローラー、ウッドリーだったらテイクダウンを狙ってくるウッドリーよりも打撃で押してくるローラーの方がトンプソンとしてはやりやすいだろうなぁ。
Posted by 黒 at 2016年06月21日 15:02
ローラーがウッドリーに勝たないとトンプソンとしてはガッカリでしょうね
ローラーもウッドリーに油断せずにかってほしい。
Posted by たなっぺ at 2016年06月21日 18:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索