2016年06月18日

『EFN 50: Fedor vs. Maldonado』速報

The secrets of training methods Fedor Emelianenko (the last Emperor) (English Edition)

EFN 50 - Emelianenko vs. Maldonado(Sherdog)

Fedor vs. Maldonado Results(MMAFighting)

EFN 50: Emelianenko vs. Maldonado results and live discussion(BloodyElbow)

 上記を参照。以下、速報です

Marina Mokhnatkina vs. Ekatarina Torbeeva

 1ラウンド0分25秒、アームバーでMarina Mokhnatkina勝利。


セルゲイ・トフカン vs. ヴァシリー・ズブコフ

 1ラウンド3分57秒、三角絞めでヴァシリー・ズブコフ勝利。


ドミトリー・マリューヒン vs. アレクサンダー・ダンコフ

 1ラウンド2分49秒、アレクサンダー・ダンコフTKO勝ち。


アブドーラ・ダダエフ vs. ジャック・マクガン

 1ラウンド2分13秒、ジャック・マクガンTKO勝ち。


アブスピヤン・アリハノフ vs. アルテム・ショカロ

 3ラウンド終了、判定でアブスピヤン・アリハノフ勝利。


ゲオルギー・キチギン vs. ウラジミール・チューリン

 1ラウンド2分03秒、アームバーでゲオルギー・キチギン勝利。


ヴァレンティン・モルダフスキー vs. ダニエル・ドーラー

 1ラウンド0分47秒、ギロチンチョークでヴァレンティン・モルダフスキー勝利。


ラスル・ミルザエフ vs. ディオギニス・ソウザ

 1ラウンド4分13秒、ラスル・ミルザエフTKO勝ち。


ワジム・ネムコフ vs. ミコライ・ロザンスキ

 1ラウンド。ネムコフジャブ。右ロー。パンチが交錯。ネムコフ右ロー。右フック。ジャブ。右フック。ワンツー。ロザンスキクリンチ、離れる。ネムコフジャブ、ワンツー。右ハイ。テイクダウンからパウンド連打! しかしロザンスキスタンドに戻る。ネムコフ右ロー。ワンツー。右フック。ロザンスキ苦し紛れにタックルも切られる。ネムコフなおも連打! ロザンスキ棒立ち! ロザンスキ再度苦し紛れのタックルも切られる。ネムコフなおも連打! ロザンスキダウン! レフェリー止めた!

 1ラウンド3分39秒、ワジム・ネムコフTKO勝ち。


セルゲイ・パヴロヴィッチ vs. シャバン・カ

 1ラウンド。セルゲイ右ストレート。シャバンタックル、がぶったセルゲイ離れる。スタンドに戻る。シャバンタックル、セルゲイ交わす。激しい打ち合い! シャバン組みに行くもセルゲイ連打! 右オーバーハンド! シャバン前のめりにダウン! 亀になったシャバンにセルゲイパウンド連打! レフェリー止めた!

 1ラウンド1分54秒、セルゲイ・パヴロヴィッチTKO勝ち。


アナトリー・トコフ vs. ウラジミール・フィリポビッチ

 1ラウンド。トコフプレッシャー掛ける。フィリポビッチサークリング。トコフ右フック。フィリポビッチタックル、金網に押し込む。しかしトコフ押し潰して上になると鉄槌、パウンド。フィリポビッチ必死にホールドするとそこからスイープ。しかしトコフがさらにスイープ。フィリポビッチ腹を蹴って脱出図るもトコフ飛び込んでパウンド。ラウンド終了。

 2ラウンド。トコフプレッシャー掛ける。右フック。フィリポビッチタックルも交わされる。トコフ右アッパー。ワンツー。フィリポビッチ組みに行くも逆にトコフがテイクダウン、ハーフガードからトコフパウンド。なおもパウンド。フィリポビッチクローズドに戻す。トコフパウンド。ラウンド終了。

 3ラウンド。トコフワンツー。左フック。フィリポビッチタックルも切られる。トコフワンツー。フィリポビッチ思わず自ら仰向けに倒れるもレフェリーに促され立つ。フィリポビッチタックルもトコフが潰し上になる。クローズドガード。膠着ブレイク。トコフ右フック。フィリポビッチのタックルを潰して上になる。ハーフガードからパウンド。こつこつパウンド。残り時間が無くなりトコフ立つも試合終了。

 3ラウンド終了、判定でアナトリー・トコフ勝利。


アクメット・アリエフ vs. マテイ・トルハン

 1ラウンド。トルハン左ミドル。ワンツー。アリエフ左ロー。バックスピンキック。トルハン右ロー。アリエフワンツー。左ミドル。左ハイ。クリンチ、離れる。アリエフ右フック、左ハイ! トルハンのマウスピースが飛ぶ! アリエフ連打! 離れる。トルハンマウスピースを付け直して再開。トルハンワンツー、クリンチ、アリエフテイクダウンも立って猪木アリ状態。ブレイク。トルハン左ハイ。アリエフワンツー。トルハンワンツー。右ロー。跳び膝。アリエフ右フック。右ミドル。トルハン左ミドル。アリエフ右フック。ラウンド終了。

 2ラウンド。トルハン前蹴り。ジャブ。右ロー。スーパーマンパンチ。左ミドル。アリエフ右フック。トルハン左右ロー。右フック。アリエフ左ロー。トルハン左ミドル。ジャブ。アリエフ右フック、左ミドル。トルハン右ロー、アリエフキャッチし右フック、トルハン倒れて猪木アリ状態。ブレイク。アリエフソバット。バックスピンキック。トルハン右ロー。アリエフ右フック。左ミドル。バックハンドブロー。トルハン左フック。アリエフタックル、金網に押し込む。テイクダウン、クローズドガード。ブレイク。ラウンド終了。

 3ラウンド。アリエフ右ミドル、右フック。ワンツー。右フック。バックハンドブロー。トルハン左ミドル。アリエフ左ミドル。右ミドル。左ミドル。左フック。右フック、左ハイ。左フック、ワンツー、左ハイ。クリンチからテイクダウン、サイドを取る。トルハンクローズドに戻す。アリエフパウンド。立ってパウンド。試合終了。

 3ラウンド終了、判定でアクメット・アリエフ勝利。


キリル・シデルニコフ vs. ルーベン・ウルフ

 1ラウンド。シデルニコフワンツー。ウルフ左ロー。パンチが交錯。ウルフ右ボディ。シデルニコフワンツー、なおも連打、膝蹴り。ウルフジャブ。シデルニコフワンツー、なおもワンツー。ウルフ右フック。右ロー。シデルニコフワンツー、なおも連打、右ハイ。ウルフジャブ。シデルニコフ右フック。ワンツー。ジャブ。ワンツー、跳び膝、連打、膝蹴り。しかしウルフ倒れず。シデルニコフジャブ。ワンツー。ジャブ。ワンツー。ジャブ。ラウンド終了。

 2ラウンド。ウルフワンツー。左ロー。右ボディ。シデルニコフ右フック、なおも連打! ウルフ棒立ち! しかしここで顔から出血したウルフがドクターチェック。再開。シデルニコフワンツー。ジャブ。ワンツー。ウルフ左ロー。シデルニコフ右フック。ジャブ。ウルフジャブ。シデルニコフジャブ。ウルフワンツー。左ローも急所にヒット。休憩後再開。シデルニコフ左ミドル。ウルフ左ミドルもシデルニコフキャッチしテイクダウン、しかし逆にウルフがバックを取り金網に押し込む。ブレイク。シデルニコフワンツー。ジャブ。ウルフワンツー。シデルニコフワンツー。ラウンド終了。

 3ラウンド。シデルニコフ左ミドル。右フック。ウルフワンツー。シデルニコフワンツー。ウルフ右フック、左ミドル。ワンツー。右ロー。シデルニコフワンツー。ウルフワンツー、なおも連打。ワンツー。左ミドル。ワンツー、左ミドル。シデルニコフジャブ。ウルフ右フック。ジャブが交錯。ここでウルフの左ローがまたも急所にヒット。休憩後再開。ウルフ左ミドル。シデルニコフワンツー。ジャブ。ワンツー。ジャブ連打。ウルフ左ロー。試合終了。

 3ラウンド終了、判定でキリル・シデルニコフ勝利。


ヴィタリー・ミナコフ vs. ピーター・グラハム

 1ラウンド。ミナコフ右フック。ワンツー、左ミドル。タックルに行くとグラハムバランス崩し倒れる。ミナコフあっさりマウント奪うとアームバー! グラハムタップ!

 1ラウンド1分02秒、アームバーでヴィタリー・ミナコフ勝利。


エメリヤーエンコ・ヒョードル vs. ファビオ・マルドナド

 1ラウンド。ヒョードル前に出る。ジャブ、右フック! ヒョードル連打! マルドナド棒立ち! しかしこれを耐える。ヒョードルまたジャブから連打。一旦下がってヒョードル前に出る。ヒョードル右フックもマルドナドがカウンターの右フック! ヒョードルダウン! マルドナド上になるとパウンド連打! ヒョードル必死にホールド! 鼻血を流しながら辛うじて脱出もフラフラ。マルドナド連打! 激しい打ち合い! マルドナド連打! クリンチからクリンチアッパー連打! ヒョードル膝蹴り。離れる。ラウンド終了。

 2ラウンド。ヒョードルプレッシャー掛ける。ジャブ。パンチが交錯。マルドナドワンツー。ヒョードル跳び膝。右フック、膝蹴り、ワンツー。右ロー。パンチが交錯。ヒョードル左ハイ。ジャブ、右ロー。ジャブ。右フック、右ロー。右フック。マルドナドジャブ。ヒョードルジャブ、ワンツー、右フック、なおも連打。しかしマルドナド倒れない。ジャブを打つ。ヒョードルジャブ、ワンツー。マルドナドジャブ。ワンツー。ヒョードルぐらつく。ヒョードル左ミドル。右フック。ワンツー。ラウンド終了。

 3ラウンド。マルドナド左フック。ジャブ。ワンツー。ヒョードル膝蹴りから連打! しかしマルドナド左フック。ジャブ、左フック。ヒョードルジャブ。ジャブが交錯。マルドナドジャブ。ヒョードル右フック、ワンツー、膝蹴り。ジャブ。マルドナドジャブ。ヒョードルジャブから連打。しかしマルドナド粘る。ヒョードルジャブ。マルドナド右ロー。パンチが交錯。マルドナド左フック。ヒョードルジャブ、右フック、左ハイ。ジャブ。右フック。左ロー。マルドナドワンツー。ヒョードルワンツー。マルドナド左フック。ヒョードルワンツー、膝蹴り。膝蹴り、右フック。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-0(28-28、29-28、29-28)でエメリヤーエンコ・ヒョードル勝利。

posted by ジーニアス at 00:07| Comment(97) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだ途中ですが中盤まで面白いくらいの短期決着多さ(笑)

前座は実力差のあるマッチメークを組んでるのか?喧嘩好きな荒い選手のマッチメークを組んでるのだろうか?
Posted by 龍 at 2016年06月18日 03:31
メイン、とんでもない茶番だ。
こんな露骨なプロテクトの久々に見たわ。
Posted by さかけん at 2016年06月18日 06:33
地元判定に救われたヒョードル。他ならマルド
Posted by ひだ at 2016年06月18日 06:38
なんとも言えない判定勝ちとはいえ、あの状態から判定まで持ってったのはすごい。
ものすごい執念としか言えない!!

相手が相手だったので仕留められなかったけど、これがUFCトップ選手だったら違ってたな…
Posted by ミルコ at 2016年06月18日 06:41
PRIDEの時の試合と違って、アメリカとかロシアで試合する時のヒョードルって、なんで打撃一辺倒になっちゃうんだろう? と、ずっと疑問だった。 自分からテイクダウン奪いに行く姿ってほとんどないもんなぁ…

ヒョードルの強みって、どちらでも攻めるっていうバランスの良さだったと思うんだけど、なんでかアメリカとか行くとこんな感じでワンパターンで打ち合って、危機を招くという…

RIZINの試合観て、スタイル戻ったかと思ったけど、どうもそうではなかったようだ。

ヒョードルファンとしては、この闘い方はずっと気掛かりです。
Posted by kk at 2016年06月18日 06:45
瀕死状態のヒョードルも仕留められなかったのもどうかと思った
2R、3Rも全然攻めないしひたすらカウンター狙い?
いや、ばてただけか
ともかく酷い試合だった
ヒョードルの衰えはヤバイ
Posted by ワッフル at 2016年06月18日 06:49
年齢も多少は影響あるんだろうけれど、それよりもヒョードルさんのパンチ、肩が開いてて完全に見切られてるし、連打もガードの上からだから自分の体力逆に削られる。
ローとか使ってもっと散らすべきたよなー...
無駄にガードも下げるし、重心も高すぎる。

UFCのMMAが進化してるから、ヒョードルさんの選択肢が少なすぎるよ。
他にも見てて怖いのが、ヒョードルさんの右斜め後ろに避ける癖。

新しい技術練しない限り、UFCでトップ10とやるの難しいんじゃないかな?
良くて12位~15位くらいだろうな...

最近、優勢だった選手がカウンターで倒れるの多いなー>_<


Posted by KJ at 2016年06月18日 06:50
いつまでも

強いと思うな

ヒョーと五味

Posted by はげ at 2016年06月18日 06:52
1Rマルドナド、2、3Rヒョードルで判定自体はまあありかなと思いますが
1Rのマルドナドのパウンド、さらにその後のスタンドで千鳥足でふらつきよめき続けるヒョードルで止めないのはどう考えてもおかしい

桜庭VSスミルノバスよりも酷いと思いました
Posted by y at 2016年06月18日 07:01
ロシアだから?ヒョードル負け内容ですね。UFCはやめて日本、ロシアでやっていてほしい
Posted by らは差や at 2016年06月18日 07:03
>>kkさん
ロシアントップチームの柔術コーチが前に
「PRIDEに行ってから寝技の訓練をぜんぜんしなくなって寝技が弱くなった」っぽい発言してますし
総合自体が寝技より打撃偏重になってるからしょうがないですよ
レスリング能力の高い相手だとヒョードルだとTDとれないし寝技も厳しい
ヒョードルは打投極の穴がある選手には強いけど穴が無い選手には弱いですよ
Posted by 赤鯖 at 2016年06月18日 07:17
普通に考えれば、これでUFCとの契約はおじゃんですね。
ライトヘビーのマルドナド相手にこれでは・・・。
Posted by アチケーエフ at 2016年06月18日 07:32
酷い判定だな...ヒョードルの負けだろ...

ジャディブ戦の時、「ヒョードルは強くなって戻ってきた」みたいな声がちらほらあったけど、ジャディブが弱いから相対的に強く見えただけで、ダンヘンやシウバに負けた頃のままだと思う。

それと、今回のでヒョードルはビビッて、UFCに行くのを更に躊躇うんじゃなかろうか。
Posted by そんらー at 2016年06月18日 07:33
マルドナドとほぼ互角だったな・・・
1R、一方的にやられてた時間が結構長かったからレフェリーによっては止められてもおかしくない
Posted by decho at 2016年06月18日 07:35
あのラッシュのスピードはやはり凄いですね!

しかし、パンチが回転系のパンチ偏向になってしまうことと、攻められたときのフットワークの悪さが目につきました

カウンター狙いやすそうだし、追い足の速い相手からは逃げられなそうな気がします

これも衰えによるものなのでしょうか?
それともPRIDE時代から…

Posted by 中肉中背 at 2016年06月18日 07:48
試合見てないのですがツイッターの反応とか見ると体はおろか技術も落ちてしまったようですね。連打が当たっても相手全然倒れなかったとか。
高齢で頑張ってるハント達が凄いんでしょう…ツイッターのつぶやきを見る限り残念ですがやっぱりUFCは厳しいみたいです。これからどうするんだろう…
Posted by 鉄拳 at 2016年06月18日 08:01
危なかった 弱くもなってるだろうけど調子もよくなかったのかな
Posted by あ at 2016年06月18日 08:10
個人的には8-10、10-9、10-9でドローが妥当
でも地元だから1Rを9-10にしたジャッジもいる

どっちにしろマルドナドの勝ちはないです

勝った試合を負けにされた訳じゃないし、騒ぐほどではない

Posted by ファルカン at 2016年06月18日 08:13
ヘビーならミオシッチ、JDS、ベラスケス。
LHならJJ、DC、AJ...。

勝てるイメージ全く浮かばない!
ベイダーとかでもキツそう。
Posted by RAMPAGE at 2016年06月18日 08:17

見れない人のために、一応貼っておきますね。

https://www.youtube.com/watch?list=PL0wP7ybb2nT57taFsWMiH01V291IVuEed&v=wBUFv6GqnS4

Posted by DT at 2016年06月18日 08:21
うーん、久々にこんな酷い地元判定みました。。どんなに贔屓目にみても(8-10,10-9,10-9)のドローが最大じゃない?個人的には(8-10,9-10,9-10)の0-3ですが。。

てかファビオお腹タプタプでそんなにトレーニングしてる感じじゃなかったなぁ。それに対してグッドシェイプのヒョードル・・・

Posted by とんぼ at 2016年06月18日 08:23
ある意味、マルドナドらしい試合だった。
今回は一つ上のヘビー級だったけど、本来の階級であるライトヘビーでRIZIN三銃士と絡んでいってほしいな。
ベラトールが契約してティト戦やランペイジ戦2を組みそうな気もするけど。
Posted by y at 2016年06月18日 08:33
あわやヒョードル負けるところでしたね。 
活字でこんなにドキドキすると思わなかった。
Posted by ネメリヤーネンコ・ショードル at 2016年06月18日 08:51
この有り様でUFCと契約できるのかな?もしか自分から契約から引いたりして。
日本で今の自分にあった相手と戦ったほうがいいと判断するかも。
Posted by かく at 2016年06月18日 08:53
ヒョードルは元柔道の強化選手出身で四つ組からの払い腰や内股じみた投げのテイクダウンがメインだけどホンマンやハントに潰されたように体重が重い相手には通用しない。それが分かってるから積極的にテイクダウンしなくなった。ヒョードルはヘビーだと小さすぎるんだよ。
Posted by でら at 2016年06月18日 08:55
だめだこりゃ!
Posted by さ at 2016年06月18日 08:58
マルドナドさん、当て馬がそんなに頑張ったらダメですわ。殴られたらすぐに倒れないと‥
Posted by こんぺいでーす at 2016年06月18日 09:00
勝って良かったけど、アンソニージョンソンとか対戦したら 負けちゃいそうだなぁ …
Posted by z at 2016年06月18日 09:48
今回の試合内容は厳しいね…このままじゃ評価下げたままになっちゃうから通用しないかもしれないけどUFCにチャレンジして欲しいな。
Posted by 9029 at 2016年06月18日 10:15
1Rはマルドナドだろうけど、2、3は手数でヒョードルなのかな?どちらが勝っても間違いではなかったかとは思った。ただ、マルドナドはだてにUFCのトップ戦線で戦ってただけあった。
Posted by ゲーニッツ at 2016年06月18日 10:17
あそこまでフラフラになったのって初めてじゃないかな?ヒョードルの限界を感じました。
Posted by 50円 at 2016年06月18日 10:25
ヒョードルはレスリング柔術の練習あまりやってない(環境がない)でしょ?
UFCで寝かされたら対応できない気が
Posted by 歯みがき粉 at 2016年06月18日 10:41
すでに一度引退してるし、そんなもんでしょう。30代後半以上でもっと強い選手達ってのはドーピングでしょう。
Posted by uji at 2016年06月18日 11:08
気のせいかもしれないが1Rのヒョードルのダウンの時のマルドナドのパウンドが何となく軽く打ってるように感じました。ヒョードルがふらついてるときもあそこは仕留めれるだろって思いました。
Posted by エメリー at 2016年06月18日 11:13
衰えてた 当たり前だけど全盛期の強さはないな~ufcは厳しいよ
Posted by あ at 2016年06月18日 11:33
UFCリリースされたマルド相手に五角と負け内容。日本で頼みますよヒョードルさん
Posted by まさあた at 2016年06月18日 11:37
ヒョードル選手大好きなので
見ていて辛かったですね

内容や今の実力はどうあれ
あのヒョードル選手が復帰し
ロシア国家の為、格闘技界の為、若手の為
色々なものを背負って闘う姿に感動します

勝ち負けを超越した”生き様”を見届けさせてもらいます
Posted by ヒョードルファン at 2016年06月18日 11:40
ドローが妥当かなぁ。地元判定でヒョードルの勝ちは想定内。しかし、ヒョードルは打たれ強い。あそこから盛り返すなんて普通はできない。ダンヘン戦のストップは早かったと今さらながらに思ってしまった。マルドナドは優秀なボクサーだけにスタンドは危険で強かった。ヒョードルは体格でいえばやっぱりヘビーでは厳しいかな。ガードが低すぎるし、フックばかりだからカウンター取りやすいし、いろんな課題が見えたけど、ヒョードルの試合は面白いからまだまだ応援したい。
Posted by たにお at 2016年06月18日 11:44
これだけ酷い有り様なのに、UFCの契約にあれこれ注文をつけるんだから滑稽だ。もう、あれこれ言える立場にないと思うわ。
もしかしたら、注文をつけまくるのも、UFCに出るのが怖いからなんじゃないか?
UFCのライトへビー級の選手はおろか、ミドル級のロックホールドやワイドマンにも負けるだろ。
Posted by めてっく at 2016年06月18日 11:49
ハントの凄さがわかった試合だった
Posted by ダック at 2016年06月18日 12:01
UFCでもよくある展開だけど1RKO寸前まで追い詰めたけど仕留められなくて後半スタミナ切れて判定で負けるって展開は好きじゃないなぁ。判定なら2,3Rヒョードルが取ってたからマルドナドの勝ちはありえなかったし。
Posted by ドル袋 at 2016年06月18日 12:36
本来格闘家なんて30超えたら下り坂で普通なんですよ・・・
アラフォーで、しかもブランク明けでいけるほど甘くない・・・
Posted by そうえん at 2016年06月18日 12:52
1R:マルドナド、2,3R:ヒョードルで、普通にヒョードルの判定勝ちでしょう。
1R後半いいパンチもらって危ない場面あったけど、それ以外はヒョードルが支配してた。
動きも軽やかで全盛期を感じた。
次はUFCでミオシッチ戦戦って欲しい。
Posted by mr_st at 2016年06月18日 12:56
まだ幻想から覚めてない人がいて驚きだわ。
Posted by mo at 2016年06月18日 13:11
んーーーーー。

1Rは圧倒的にマルドナドの圧勝。採点方法は良く分からないけど25-30と言ってもいいくらい。

しかし、2R、3Rは地元判定もありヒョードルで仕方ない。

1R~3Rまでの総合判定なら、マルドナドの完勝。
かなり不満はあるけど
ラウンド毎の区切られた採点に助けられた感じ。

ヒョードル
パンチを顔のスウェーでかわしきれていない、バックステップが間に合ってない。

タックルのフェイントしないから、顔だけ亀ガードで守られている。

3Rも見たので、昔の強さがないってのが良く分かってしまった試合。

今後はボロボロのロッキーがどう戦って行くのか。
そんな見方。

フック得意なんだから
亀ガード相手でもKOする、ゴロフキンの耳の後ろサイドへ当てるフックを打ったほうが良い。
これは最近の攻撃方法。

致命的なのは、ヒョードルの顔がどこへ動いて、パンチ避けるのか読まれている。

後ろのスウェーバックだけで、ダッキングとかしないから、マルドナドのダブルのストレートあたっちゃう。

進化できる者が強いけど、ヒョードルはそれから外れている。

Posted by たけし at 2016年06月18日 13:45
これは、流石マルドナドと言ったところでしょうか。ボクシングスキルはデフェンス力で差がでてましたね。
最初のヒョードルの右に対してショートの左がドンピシャだった。
ヒョードルはボティにもパンチを散らしておけばよかった、あのタプタプの腹にドスン!と決めればもっと早くマルドナドをとめれたんじゃないかな。
地元判定があってよかった、よかった
Posted by テレコ at 2016年06月18日 13:51
ガードの上からワイドでバンバン叩いてくるのをインからショートのワンツーでキレイにカウンター。あそこから盛り返したヒョードルはやっぱりリスペクトだが、UFCはちょっとムリじゃなかろうか。
Posted by ハム at 2016年06月18日 14:10
正直言ってしまうとずっとファンだったし最強だったヒョードルのこんな姿を見るのはなんか悲しかったです。
栄枯盛衰なのはわかってるんだけれど、それでもこんな姿見たくなかったのが感想です。
昔は冷静沈着でテイクダウンからパウンドや関節技で仕留めるイメージなんですが、最近はスタンドでのパンチのラッシュばかりでカウンターもらってダウンするイメージがあります。好きなボクサーである長谷川穂積が重なってしまいました…
全く別の競技で比較なんかできないのはわかってるんですが、42歳にしてMLBで活躍し続けるイチローは本当に凄いんだなと思いました。継続は力なりですね…
Posted by 1234 at 2016年06月18日 14:46
ヒョードル試合は面白いけどPRIDEの頃のままだよね。ライジンでやっていてほしいし
Posted by レンカ at 2016年06月18日 14:49
ま~見てて、負けけてもおかしくない試合だったね。
でもな!
みんなが言うように衰えたとかでは無くて、相手が良い準備してきたからだと思うよ。

UFCで通用すらか?しないか?は、ヒョードルが1番分かってるはず、ハントだってマヌーフにダイナマイトで一発で仕留められた時もみんなはハントは終わった。衰えたって言ったけど今を見たらそんな事言えないでしょ。

推測はあくまで推測にしか無くて、本質は試合の結果でしかないという事。

黙ってヒョードルの行く末を見てやろうではないでしょか。
Posted by ゴリゴリ at 2016年06月18日 15:10
ヒョードル得意のパンチからの投げは使わなくなったのか?
マルドナドの上とったら余裕で凹れそうなんだが。
なぜ相手の得意分野で戦ってフラフラにさせられてるんだ?

まあそれにしてもよくあそこから盛り返したよ。

でもAJとかとやったら本当に殺されそうだ。
Posted by じょーじ at 2016年06月18日 15:15
ヒョードルはスピードあるけどヘビーは小さい。現実ヘビーじゃ通用しない
Posted by はさな at 2016年06月18日 15:24
どちらが勝ちでも判定的にはおかしくない、よく盛り返したといったご意見もありますが、、それも事実ではあるものの、重要なのはそこじゃないですよね。。
マルドナドは、破れても商品価値を多少なりともあげたでしょう。ヒョードルは、逆に明らかに落としたし、残り少ないキャリアを考えてもとても痛い、痛烈な結果だったと思います。
頑張ってほしいと思いつつ、でもどうか身体を大事にしてほしいと、ファンとしても、とても心配になる試合でした。。
Posted by ask at 2016年06月18日 15:28
ヒーローズの桜庭対スミルノヴァスとダブって見えた。

今後もこういうレフェリングの中試合を続けるのだとするとドランカーにならないかちょっと心配…。
Posted by MMMA at 2016年06月18日 15:29
RIZINトーナメントでも優勝できないかもね
UFCでは5~10位とやって
どのくらい勝てるかみてみたいな

とりあえず数字はもってるし
UFCは契約したいでしょう

でもヒョードルはまた何かといいわけして
契約のツメ段階だと言いつづけるのかなあ
自分にも失望してるかもしれない
Posted by まさ at 2016年06月18日 15:38
ガード上げたままだとパンチや動き等が犠牲になったりもするなら、ずっと上げてろとも言えないしな。
ドローでも良いし1ラウンドKOでマルドナドの勝ちでも良かった試合だけど、
勝ったからには、ヒョードルはまだ強い相手と戦っていける。
Posted by DA at 2016年06月18日 16:04
カウンターを貰うまでは、動きは悪くなかったけど…
調子乗って単調に攻めすぎた代償は大きかったかな(笑)
衰えもあるだろけど、マネジメントが…
あのカウンターの後は、動けなくても仕方ない、よく盛り返したと…

でも、競技的には、1Rみたいなのは10-7とか10-5とかつける位にして欲しいもんだ

こんなはずじゃなかったろうけど
「UFCとはお互いに満足出来る契約が、出来そうに無くなりました」(笑)
Posted by ufcer at 2016年06月18日 16:28
ヒョードル大好きなんだけど、流石に弱くなりすぎてて胸がいたいよ・・・

UFCに行っても通用しないのは間違いないから引退してほしい。
Posted by きゃ at 2016年06月18日 16:28
幻想のまま終わって欲しかった。
Posted by む at 2016年06月18日 16:28
ヒョードルがステロイドやってない確証もない。

他の選手を疑うならヒョードルも疑うべき
Posted by リーバイス at 2016年06月18日 16:39
ここは完勝してほしかったなぁ。。
Posted by レモン at 2016年06月18日 17:09
言う程不当な判定か?
1Rはゴングに救われたとかじゃなくて自力で脱出して盛り返してるし、ヒョードルが押してる時間もあったし10-9でおかしくないと思うけどな。
ラウンド通して圧倒したとかじゃないとそうそう10-8なんてつかないでしょ。
2,3Rはヒョードルで文句ないので、個人的には29-28だけど28-28つけるジャッジがいるのも理解できるという感じ。
んで、まさにその通りの判定結果で納得納得だったんだが。
Posted by ワイン at 2016年06月18日 17:10
ヒョードルはパンチが外側からの
遠心力を使ったロシアンパンチがほとんどだから
ストレートでカウンター取りやすいんですね。
MMAの進化をまざまざと感じた試合でした。

ヒョードル、今まで幻想を見させてくれて
спасибо !
そして、свидания 。。。
Posted by 根っこネコ at 2016年06月18日 17:15
藤田戦でもそう思いましたが、打たれ強いってよりかは回復力と精神力が凄いなと。祖国の観衆の前で倒れられないという意地を感じました。

... が、いまだにヒョードルの最強幻想を抱いている自分としてはショックな試合内容でした。何人かの方がおっしゃっているように、闘いの幅や選択肢が狭すぎると感じました。テイクダウン狙いやキック等も織り混ぜればあの驚異のハンドスピードも生きると思うのですが、素人考えですかねえ。

相変わらず試合はアグレッシブで面白いんですが、さすがに今回の内容でミオシッチに届くとは言えないですね... 。
Posted by りく at 2016年06月18日 17:50
残念だけどもうヒョードルはトップクラスでもなんでもないよね。
Posted by すまほ at 2016年06月18日 18:19
つい最近まで、
ヒョーはUFCで最強目指せ!
とか息巻いてた威勢のいいファンがみんな押し黙っててるのがなんかワロタ
まあ見当違いな希望聞かないで済むからこれで良かったのかな
Posted by かま at 2016年06月18日 18:28
マルドナド相手に辛うじて勝てる程度じゃUFCは厳しいでしょ
RIZINで最後を飾るのがいいと思う
Posted by GO at 2016年06月18日 19:04
相手は元ボクサーでボクシングの成績だけ見るとかなり強いんだけど、なんでそんな相手にスタンドで勝負したんだろうか。
ヒョードルって相手の弱点を攻めて長所を潰すのがPRIDE時代のスタイルなんだけれど、最近はスタンドにこだわりすぎじゃないのかなぁ。
Posted by MOM at 2016年06月18日 19:15
判定違和感無いっていう人に驚きだよ。
止めなきゃダメだよ。あれは。。。
Posted by さかけん at 2016年06月18日 19:19
ヒョードル、パンチによる脳へのダメージが心配。
頭かなり殴られたからなぁ。。。
Posted by まっつん at 2016年06月18日 19:27
リングスから、20年ぐらいやってんだよ、そんなもんでしょ。
Posted by 林 at 2016年06月18日 19:28
技術もそうだけど年齢もあるよな。パンチでKO出来なかったしね。
ヘビーでは小さいって書いてる人いるが、UFCでLヘビーやミドルに落としても勝てないよ。
もう引退した方がいいと思うわ。
Posted by 太郎 at 2016年06月18日 19:31
判定には文句ないけど2Rファビオが自分から金網背負ってサンドバッグになってるの見て「えっ!」と思った。目線も金網の外のほう見てたしあれはなんだったんだろう?

ヒョードルは切れもパワーも全盛時と同様に見えて衰えは感じませんでしたが、他の方がおっしゃるように戦い方に疑問符がつきます。
これだとヴァンダレイと変わらないじゃないかと・・・
Posted by day at 2016年06月18日 19:43
個人的には止めるべきだったとも思わないかな。
審判が止めるのって「意識失ってるor朦朧としていてこれ以上続けても無駄に殴られるだけ」と判断した時だと思う。
結果的にヒョードルは立ったんだしむしろ審判は最高の仕事をした。
あのまま終わってたら一転してもっと早く止めろよ!という評価になるから紙一重だけどね。

レスナー vs カーウィンだって止めてもおかしくならいくらいのところから逆転したし、今回のに限らずこういうのも格闘技の醍醐味じゃないかな。
Posted by ワイン at 2016年06月18日 19:49
マルドナド相手にあんな試合したのが問題だな。
もうUFCじゃ無理。
Posted by 太郎 at 2016年06月18日 20:10
ヒョードルは格下には圧倒して勝つけど、ちょっとレベルがある相手には厳しいよね。UFCは諦めてやはライジンらでみたいな!
Posted by らは差や at 2016年06月18日 20:10
ファビオの2ラウンド目、自分も気になりました。
実況も、なんでファビオは戦わないんだ!みたいなことを言ってましたね。
スタミナ切れなのか、ケガしたのか、はたまた勝ってはいけない理由でもあった、、?
まさかなーとは思いつつ。
Posted by Real野村 at 2016年06月18日 20:26
今日の試合も含めて引退後の
ヒョードルは弱くなったとも
衰えたともあまり感じませんでしたけどね。

なんというか昔から
確かに強いには強い選手でしたが
それ以上にヒョードルって
作戦をたてるのがうまくて
なおかつそれをいつでも
冷静に実行出来るし
決して油断しない
試合巧者だったんですよね、
対戦時期や相手選びも含めて。

連勝しすぎて
シンプルに強さだけで
勝てるんだと勘違いして
慢心しだしたから敗けだしたんだと思いますし
今日の試合なんてまさにマルドナドを
完全になめていたから招いた結果ですよね。

同世代のファイター達が
UFCで結果を出しているのだから
ヒョードルがUFCで通用しないとは
思いませんが
今でもUFCで活躍するベテラン選手達は皆、
連敗後ヒョードルがUFCを避けて格下達と試合ってる間も
引退してお休みしている間も
復帰してまた格下を選んで試合っている間も
猛者たちがひしめき合う厳しい舞台で闘い続けていたし
急激に進化し続けているMMAと共に歩んで来たので
その大きな大きな差を埋められるほどの
途方もない努力が必要でしょうね。

同世代ファイター達が頑張っているうちは
もう一度頑張って欲しいかな。
元世界最強のプライドをかなぐり捨てて
契約に妥協点をうってUFCに参戦し
勝ったり敗けたりしながら
MMAの進化に追いついていって欲しい。
Posted by アンチ判定 at 2016年06月18日 20:34
それでも、なんでも、まだまだみたい!!
Posted by テレコ at 2016年06月18日 20:37
マルドナルド強いけど、ミオシッチに秒殺されてたしな~

ポンコツビッグフットと再戦してもどっこいどっこいになりそう…
Posted by 格闘マニア at 2016年06月18日 20:49
ヒョードルは、ミルコやノゲイラより強い。

ミルコやノゲイラは、現ufcでは、中の上くらい。

すなわち、ヒョードルは上の下くらい。

てことで、問題ないよね。

ヴェウドム、アントニオシウバ、ダンヘンよりちょい下。

ライトヘビーなら、5位くらいにはいけるよ!
Posted by 富士山 at 2016年06月18日 21:38
ヒョードルは1RTKO負けでないことが異常。
茶番と書いている人が居たが、正しくその通りだ。
日本でやれと書いている人は思い入れ強過ぎて正しく観れていないな。ヒョードル幻想は消滅した。日本で闘う位ならもう引退してくれ。
連敗するだろうが気の済む限りUFCで闘えばいい。
今回のマルドナド戦ほど観ていて嫌悪感を抱いた試合も珍しい。本当気持ち悪い試合だった。
Posted by ファスベンダー at 2016年06月18日 22:14
ライジンでヴァンダレイとやればよろしいがな。
Posted by のらくろ at 2016年06月18日 23:06
ヒョードルはヘビー級じゃ小さ過ぎる、サイズ的に無理って声を見かけるが、ダニエルコーミエなんかヒョードルより小さい180センチで肩幅も大してないのにビッグフットをKOして、フランクミアを金網に張り付けにして何もさせなかったんだよなぁ。更にいえばマヌーフなんて170センチくらいしかないのにヘビー級を含む体格差のある相手にKOの山を築いてる。サイズの問題ではない、戦い方に問題がある。
Posted by 9029 at 2016年06月18日 23:09
負けましたけどマルドナドの知名度が一気に上がりましたよね。
皆さんのご指摘のようになぜ寝技にいかないのか不思議でしたよね。
普通マルドなら寝かせますよね。

でも今回の試合を見て
「おれだけはヒョーが弱いってわかってたよ」的な言い方って、あまり好きじゃないです。
Posted by so at 2016年06月18日 23:43
9029さん〉コーミエの肩幅が小さいからあーだこーだ~~……本気で言ってるんですかね?

私はコーミエの上半身はかなり特質な体系でそれがヘビー級、ライトヘビー級MMAでもレスリングでも通用してきた証だと思ってるんですけど過去のレスリング雑誌でもコーミエの上半身のやばさのネタは何度か書いてるのも見た事ありますし。
Posted by 龍 at 2016年06月19日 00:57
ヒョードルが弱いと一切思わないし、最も好きな選手なのも間違いない。けれども、気持ち悪いと思ったのは普通に止めていて自然な展開でもレフェリーが今回止めないって点と、勝負じゃなくて周りがヒョードルに乗せたの期待だな。起きた事に都合良く後付けで試合を理想化するにしても、不可解判定がたまに試合で起こるにしても、こんなの試合の体を成していない。ヒョードルのファンも総合格闘技ファンもあんな試合見たかったわけじゃないだろう。
Posted by ファスベンダー at 2016年06月19日 02:17
今回の判定はアンデウソンvsビスピンの結果のようなものと考えればいい。
顔がボコボコになったのはビスピンだけど勝ったのはビスピンだったし。
Posted by A at 2016年06月19日 02:37
マルドナド、何気に嬉しそうでワロスww
Posted by あ at 2016年06月19日 03:08
先にここのコメント見てから、試合見たけど、印象は違って見えた。

率直なところ、言ってる程ではないなと思った。
1Rでぼこぼこにされちゃったから、その後も身体が動かなかっただけで、相手も殴られてダメージ受けていた。

PRIDEのヒョードルはもういないし、レベルは上がっているのだから、驚くほどでもそれほどヒドイ訳ではないと思う。
みんながそれだけヒョードルに期待しているだけ。
リングでもないしね。
Posted by フライド at 2016年06月19日 04:00
止めるタイミングはネムコフの試合でも、ネムコフがボコボコにしてるのに止めないし贔屓でも何でもなくて、一貫してますよ。
アメリカが毎回早過ぎるだけでこんなもんじゃないですかね。実際やれたわけだし止めるシーンじゃなかった。

地元判定とか言ってる人がいるけど、普通に1Rマルドナド。2・3Rはヒョードルだから普通に順当な判定ですよ。
2・3Rにあれだけ手を出さないマルドナドが勝ってたらギャグでしょ。
2R以降は終始ヒョードルがポイント取れてた。
ヒョードルは本来なら完勝できたと思うけど、1Rにまさかのカウンター受けて倒れたのがもったいなかったね。
てか、たった1試合で手のひら返しする連中の多いこと。

RIZINに出てたネムコフやモルダフスキーなど5人は全員勝利か。やっぱ強いな。
フジヤマFCがネムコフなどRIZIN組の試合を放送してくれることを祈ります。
Posted by ka at 2016年06月19日 04:12
さっきディレイで見たけどフライドさんに同意かな。年齢なりブランクあった選手なりの試合という感じだった。
ストップの遅さはディーンのような例もあるし何よりこの程度の判定なんて北米ではザラだから特に問題でもないだろう。
ヒョードル幻想が抜け切れずファンが過度な期待を抱いてたぶん話が変な方向で過熱してるように思える。
Posted by GC at 2016年06月19日 04:31
実力はファビオが上で、判定でヒョードルが取った試合?ってところかな
Posted by レンカ at 2016年06月19日 05:05
ヒョードル最大の長所ってスピードだからライトヘビーよりヘビーのほうが向いてるんだよなぁ
あの速度で打撃打ち込みながら組み付くのが強力な武器なんだけど、そのためのパンチがカウンターの標的になりやすい軌道なんだよね

UFCに行くなら負け越す可能性が大きいけどヒョードルが望むなら応援したいね
Posted by くれいじー at 2016年06月19日 06:39
あの判定で妥当だと思うし、別にヒョードルが弱いとも思わない。
でも相手が仮にJJやコーミエなら一方的に負けてただろうなと思うし、あのパンチがアンソニーのパンチならヒョードルはKOされてたと思う。
Posted by あ at 2016年06月19日 07:52
>龍
本当だ、なんかコーミエお腹も超ずんぐりしてるから肩幅狭いように見えてたけどよく見たら肩めっちゃゴリゴリですね。
でもヒョードルの肩幅もかなり広いと思いますよ。
Posted by 9029 at 2016年06月19日 13:25
ミオシッチにフルボッコにされた相手にこれじゃUFCで勝てないよな。
行くなら応援するけど勝てる気がしない。
Posted by GGG at 2016年06月19日 19:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索