2016年06月17日

ネバダ州もCSAC方式の前日計量を採用か

Nevada Athletic Commission to consider early weigh-in procedure(MMAFighting)

 ネバダ州アスレチックコミッションが来週の火曜日に予定している会議で現在カリフォルニア州アスレチックコミッションと一部の州が採用している前日計量の方式を採用するか検討するとのこと。事前にホテルで計量を行い、ステージ上では実際には計量を行わず結果が発表されます。早めに水分戻しができることから選手には概ね好評でした。UFCでは『UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2』で初めて採用され、今週の『UFC Fight Night 89: MacDonald vs. Thompson』でも採用されます。

AME1009 AMERICAN MUSCLE - ネバダ州警察
AME1009 AMERICAN MUSCLE - ネバダ州警察
posted by ジーニアス at 23:34| Comment(5) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ONEもこの方式なんですよね
ONEの場合はパフォーマンスかねて体重計にも乗るんですが公開軽量時に大石選手のセコンドがこっそりバナリオの体重計覗いたら体重がかなり戻ってて陣営がヤベーよヤベーよとそわそわするなんて笑い話もありましたね

選手の事考えたら非常に良いと思うんですが自分は選手が体重計に乗る一連の流れが好きなんでちょっと残念です笑
Posted by カバさん at 2016年06月18日 01:22
体重オーバーしていた場合はどうなるんですか?
Posted by 初心者向け at 2016年06月18日 02:35
選手の健康管理のためには仕方ないのかもしれませんが、何か釈然としない…
自分が一番気になるのは試合時の両者の体重差です。
計量イベントで体重計に乗る振りなんていらないから、オクタゴンに入る前に顔にワセリン塗りながらでも本当に体重計に乗って欲しい。
よく試合後に選手のギャラが公開されますが、そんなことより試合時の本当の体重を公開すべきでは?
自分の知りたい「本当のこと」はそれだけです。
Posted by 気高い孤独 at 2016年06月18日 15:31
「概ね公表」は「概ね好評」じゃないですかね
3行目
Posted by MMA K-1 at 2016年06月18日 19:36
>MMA K-1さん
ご指摘ありがとうございます。直しました。
Posted by ジーニアス at 2016年06月18日 19:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索