この記事へのコメント
ボクシング強化した方が
Posted by 格闘マニア at 2016年06月17日 13:10
ハントのセフォーとの練習といい、レスナーの柔術青帯取得といい、お互い弱点を補うというより得意分野を強化するという練習をしているのは面白い。
まあ裏ではちゃんと得意分野以外も練習してるんだろうけたど、本番はどうなるのかね?
Posted by ジョン at 2016年06月17日 15:21
そういや知名度ある人って簡単に帯もらえるんですよね?
練習やってますよアピールかな?
Posted by あ at 2016年06月17日 16:07
あさん
基本は実績、技術で判断して帯渡します。
有名人だからって帯渡す人も勿論いるでしょうけど…

ギの使い方含めて青帯になった ということだと思いますよ
グラップリング・レスリングの強さだけでは青帯は貰えないことが多いです
Posted by なか at 2016年06月17日 16:32
柔術における昇段の基準は個人に任されてたはず。どの師匠が帯を授けたのかが重要
Posted by カワチ at 2016年06月17日 17:47
グラップリングなら黒帯ぐらいの実力があると思う
Posted by あらま at 2016年06月17日 18:12
酷いとこは知名度や過去の経験だけで青帯出す人はいる
ただ今回青帯渡したコンプリードはアリアンシの流れをくむガチなところだから信用しても良いと思う

というより組技ガチ経験者は知識と手順を真面目に身に着ければ割とすぐに青帯レベルになれる
レスナーもハント戦決まってから柔術始めたってわけでもないだろうし
Posted by はぁ at 2016年06月17日 19:02
大会とか出るわけじゃないだろうけど青帯でレスナー出てきたら怖すぎる
実力だけなら茶レベルくらいあるやろ
Posted by くれいじー at 2016年06月17日 21:22
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索