2016年06月13日

Sherdog選定:グラウンドアンドパウンダー・トップ10

Sherdog.com’s Top 10: Ground-and-Pounders(Sherdog)

 Sherdog選定:グラウンドアンドパウンダー・トップ10は以下の通り。

1位 エメリヤーエンコ・ヒョードル

2位 ジョン・ジョーンズ

3位 マーク・コールマン

4位 ケイン・ヴェラスケス

5位 マット・ヒューズ

6位 ジョルジュ・サンピエール

7位 ティト・オーティズ

8位 マウリシオ・ショーグン

9位 ハビブ・ヌルマゴメドフ

10位 ランディ・クートゥア

栗原園 手作りパウンドケーキ ちーず 200g
栗原園 手作りパウンドケーキ ちーず 200g
posted by ジーニアス at 12:21| Comment(12) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
未だにヒョードルのパウンドの迫力は1番ですね。
大振りのパウンドは時代遅れになりつつありますが見てて興奮します。
Posted by ssa at 2016年06月13日 13:30
マークコールマンが2位…?
Posted by 9029 at 2016年06月13日 13:52
間違えたマークコールマン3位か、高過ぎない?ヴェラスケスは1位か2位じゃないか?
Posted by 9029 at 2016年06月13日 13:55
引退した選手が多いですね
近年は立ち技中心で「グラウンドアンドパウンダー」と
呼ばれるようなファイトスタイルはあまり見ないですからね
Posted by PCR at 2016年06月13日 14:03
1位は文句なしにヒョードルでしょうね。ノゲイラ戦のパウンドは本当に凄すぎた。
Posted by (・ω・) at 2016年06月13日 14:26
コールマンのランクインは妥当。彼が確立させた戦法だし、柔術優位の時代に風穴を開けたインパクトは大きい。
個人的には1位でも良いくらい(笑)
Posted by 判定泥棒 at 2016年06月13日 14:28
私もヴェラスケスが一位かと思いました。
相手の手首を掴んで、ガードをはずしながら肘入れるやつ
(アントニオシウバをTKOしたやつ)がすごいので。。
Posted by SK at 2016年06月13日 14:41
当時のヒョードルのパウンドは凄まじかったですもんね!ただ、今のMMAだとあの大振りは当たらないような気もします。そう考えるとヴェラスケスのパウンドは怖いですね…。
Posted by トム at 2016年06月13日 15:17
今のMMAでヒョードルがあのパウンド実行したら通用しないのかな~?
Posted by zao at 2016年06月13日 15:49
JZカルバン、マークケアーなんかも
Posted by あ at 2016年06月13日 17:19
>トム、zao

たられば論ですが、あのパウンドはヒョードルだからこそ通用したのでしょう。ただ拳を骨折するほどの威力なのでもう使うことはほとんどないかと。
Posted by あ at 2016年06月13日 17:26
ヒョードルのパウンドは試合の内容でも映像でも衝撃的すぎました。納得の1位ですね。
Posted by 鉄拳 at 2016年06月15日 00:43
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索