2016年06月11日

キンボ・スライス、Bellator 149の時点では心臓に問題はなかった

Report: No signs of heart issues in Kimbo Slice's Bellator 149 medicals(MMAFighting)

 6月6日に心臓麻痺で亡くなったキンボ・スライスですが、最後の試合となった2月19日の『Bellator 149: Shamrock vs. Gracie 3』で行われたDADA5000戦の時点では健康診断で心臓には何の問題もなかったとのこと。問題があったら試合はさせなかっただろうとベラトール関係者はコメントしています。試合はキンボが3R KO勝ちしましたが、試合後の薬物検査でナンドロロンの陽性反応が出たことからノーコンテストに変更されています。

 むしろDADA5000の方が試合後に一時心肺停止になるほどの重症だったことからスコット・コーカー代表は復帰に否定的なコメントをしていました。

Report: ‘Kimbo Slice’ died of heart failure, needed heart transplant(MMAJunkie)

 また、キンボは亡くなる3日前から腹痛、息切れ、吐き気で入院しており、心臓移植が必要だと診断されていたとのこと。

心臓病の治療と食事療法―組み合わせ自由な新レシピ付き
心臓病の治療と食事療法―組み合わせ自由な新レシピ付き
posted by ジーニアス at 15:56| Comment(1) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お薬の影響くな、、、
Posted by ジュース at 2016年06月12日 15:57
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索