2016年06月09日

ブロック・レスナー「今の俺は1000%」「グラウンドになったらマーク・ハントは終わりだ」


ブロック・レスナー「UFC 200の対戦相手はマーク・ハントだ」(2016年06月06日)

 こちらの続報。

Brock Lesnar 'haunted' by previous UFC stint, says he 'never lost to an opponent'(MMAJunkie)

 7月9日にラスベガスで開催する『UFC 200: Cormier vs. Jones 2』でマーク・ハントと対戦するブロック・レスナーがESPN『SportsCenter』で以下のコメント

「その決定(※1年以上前にMMA引退を発表したこと)は受け入れ難いものだった。15ヶ月間ずっとそのことで悩まされたし、残りの人生をそのまま生きるわけにはいかないと思った。夢を持って恐怖や現実に立ち向かって生きていきたいし、今から20年後に子供に対して『あの時は仕方なかった』とか言いたくない。俺の中でUFC 100は最大の舞台だったし、それならUFC 200にも出ないわけにはいかない」

「カナダにある農場でコーヒーを飲みながら『あれは正しい判断だったのか?』とずっと思っていた。このことは妻にも誰にも言わなかった。WWEのリングに居る時もそのことを考えていた。トップのままでオクタゴンを離れられなかったことが俺を悩ませた。UFCでのキャリアが奪われたように思えた。俺は負けちゃいない。俺の中では負けちゃいない。対戦相手に負けたわけじゃない。大腸憩室炎に負けただけだ。俺はそいつにやられた。いろんな意見があるとは思うが、俺のパフォーマンスが悪かったのは病気の影響だ」

「今の俺は1000%だ。じゃなきゃオクタゴンに入ろうと思わない。後で文句は言わない。あるとすればオクタゴンを離れることを決めた時だ。久しぶりなのは分かってるが、今の調子は最高だ。嘘じゃない。4月から練習してきたし『史上最高のキャンプができた』と言える。興奮してるよ」

「対戦相手は誰でも良かった。単純なことだ。俺は対戦相手を選んじゃいない。UFCが用意した相手を断ったことはないし、逃げたこともない。チャンピオンだった時も断ったことは一度もない」

「俺は根っからのグラップラーだし、マーク・ハントはヘビーヒッターだ。みんなも見たい試合だと思う。得意分野が違う者同士だからUFCもこういうカードを組んだのだろう。凄くマッチしていると思う。グラウンドになったらマーク・ハントは終わりだ。もちろんこっちはスタンドを強化させなきゃいけないが、俺は興奮してるし必死に取り組んでるよ」

posted by ジーニアス at 14:57| Comment(17) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういうコメントができるのは凄いな、さすがプロフェッショナルだ。でもハントの打撃はシャレにならないよ、恐怖が蘇ると思う。レスナーが勝つなら秒殺で仕留めるしかないな。
Posted by りく at 2016年06月09日 15:25
「夢を持って恐怖や現実に立ち向かって生きていきたいし」
なんて良い言葉だ!
私なんて恐怖や現実に立ち向かえずに、夢を捨てたのに。

今から20年後に子供に対して『あの時は仕方なかった』とか言いたくない。
私なんて子供に対して、お父さんが誇りに思う過去の努力は、、とか言えることしてきてない。

大人になると社会の波にもまれて、仕方なく諦めることはいっぱいあるんだよ。。とか普通に言ってる。

どうしよう。。
Posted by たけし at 2016年06月09日 15:59
レスナー参戦は盛り上がるな。ワクワクする。
とはいえ、今のハントはグラウンドになったら終わるようなレベルじゃないし、簡単にテイクダウン取れる相手じゃない。逆に軽いパンチ一撃でも喰らったらKOされる確率が高い。
正直、レスナーも分かってるだろうけど、今、オクタゴンに上がる勇気は賞賛に値しますね。頑張って欲しい。
Posted by よ at 2016年06月09日 16:11
最初の30秒の突進でハントを仕留めれなかったらハントの勝ちは固いだろうな。
とにかく楽しみだ。
Posted by mr_st at 2016年06月09日 16:32
こういうカッコイイ言い訳ができるのもやはりスターか

やっぱり華がある

噛ませではなく、今絶好調のハントと試合するあたり、茶番でもないしレスナーの覚悟も本気だろう
Posted by リーバイス at 2016年06月09日 16:34
って練習始めたの4月からなのかよ
Posted by あらま at 2016年06月09日 16:35
手術後の身体の縮み具合は酷かったし、なおかつ最後の相手はテストステロンバリバリ使ってた時代のアリスターでしたからね。
それだけに復帰戦がハントなのは残酷だな。楽な相手なんかいないけど、もう少し緩いのあてられなかったのか...。
Posted by りく at 2016年06月09日 17:37
いつもならハントを応援してるところだけど、今回ばかりはレスナーを応援してしまうな。
Posted by ジョルジュオ・セイント・ポール at 2016年06月09日 18:46
レスナー負けると思うけども最高にカッコいい!!!
応援します!!!!
Posted by 牛丼好き at 2016年06月09日 18:53
レスナーは、ミアとの再戦ではうまく戦ったからね。ハントは上背が無いし、寝かされると危険だと思うな。ハントが楽に勝つとは全く思えない。
Posted by mk at 2016年06月09日 20:37
ちょっと期待できるよなー
さすがレスナー
言うことも盛り上げるなー

どこかの言い訳ばかりしてるブラジル人選手たちとは
こういうところが大幅に違うな
Posted by まさ at 2016年06月09日 22:07
レスナーはプロレスラーだけあって試合内容もアグレッシブでプロ意識の高さを感じます。負けはしたけどベラスケス戦はド迫力だった。対するハントは名勝負製造機なので楽しみ!
Posted by F5 at 2016年06月09日 22:08
まず、レスナーが検査にひっかからない事を祈る!

病気は大病だったしアリスター戦は参考にならないと思う。
年齢的劣化と以前は薬物使用してたかでかなり違ってくると思うけど、年齢的劣化も大してなく禁薬物劣化もなければ場合によってはハイパータックルからのパウンドであっさり勝つ可能性だってかなりあるような気がするけどなぁ。

ハント有利の声が多いけど個人的にはどっちが勝ってもおかしくないカードだと思う。
ただ、1ラウンドで終わらなければハント有利なのは間違いない!
カーウィン戦のようなハートがまだある事に期待したい!
Posted by 腹減り at 2016年06月09日 22:11
レスナー待ってました!ファイターは過酷な職業。離れて考える時間も必要だと思います。
Posted by シロ at 2016年06月09日 22:25
よく打撃に対して臆病になったなんて言われてたが、戻らなくてもいいのに厳しい舞台に復帰するんだからそういう事ではないんだろう。

仮にもタイトルマッチで3勝ぐらいしている元王者だし、体調さえ戻ればまた勝てる可能性はあるだろう。

ベラスケス戦はそれなりに動けていたが、アリスター戦はあまりにも動きが悪すぎた。
もしハントに勝てたなら、ベラスケスやアリスターとの試合もまた見てみたい。
現実は厳しいと思うけど。
Posted by もす at 2016年06月10日 00:09
ハントはもう42歳だが、レスナーは38歳。ハントは過去7戦中でミオシッチに殴られまくった試合を含む3つのKO負けとビッグフットとの激闘があるが、レスナーは完全に休養しておりダメージが無い。レスナーが距離の設定を修得していれば、リーチとパワーで勝るレスナーにも勝機はあるのでは!
Posted by Suzu at 2016年06月10日 09:49
なにこの最高にかっこいい言い訳
さすがだわ
Posted by TAO at 2016年06月10日 10:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索