2016年06月08日

“トキーニョに勝った男”エミル・ウェーバー・ミークがUFCハンブルク大会に参戦

エミル・ウェーバー・ミーク「トキーニョに勝ったらUFCやWSOFから祝福された」(2016年05月28日)

 こちらの続報。

Fresh off Palhares victory, Emil Weber Meek booked for UFC Fight Night in Hamburg(MMAJunkie)

Emil Weber Meek(Sherdog)

Jessin Ayari(Sherdog)

 UFCが9月3日にドイツ・ハンブルクで開催するFight Nightシリーズの大会でエミル・ウェーバー・ミーク vs. ジェシン・アヤリのウェルター級マッチを行うことを発表。共に今回がUFCデビュー戦です。

 ミークは現在28歳のノルウェー人で戦績8勝2敗1引き分け1無効試合。『Venator FC 3』でホウジマール・トキーニョに試合開始僅か45秒でKO勝ちしたことから一躍名を馳せ、UFCやWSOFなど多くの団体からオファーが来たことを明かしていました。

 アヤリは現在24歳のドイツ人で戦績15勝3敗。24歳にしてキャリア7年で6連勝中です。

【国内正規品】Monster Octagon 密閉型オンイヤーヘッドホン レッド MH UFC OE CU RD
【国内正規品】Monster Octagon 密閉型オンイヤーヘッドホン レッド MH UFC OE CU RD
posted by ジーニアス at 12:52| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい。彼はMMA界の英雄だ。多くの選手の選手生命を短くし、奪ってきた悪い奴を、最高の形でおしおきしてやった。
何故、メインイベントじゃないんだ!
Posted by たけし at 2016年06月08日 13:55
選手目線ではUFC一択しかないのも分かるんだけど...
なんだか寂しい時代になったな~という印象。
Posted by うむ at 2016年06月08日 19:00
トキーニョ嫌われすぎー
Posted by かく at 2016年06月08日 19:33
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索