2016年06月07日

『UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2』ファイトマネー

ダイヤモンドZAI(ザイ) 2016年 07 月号 [雑誌] (連続増配「高配当株」&億万長者224人の儲け方)
ダイヤモンドZAI(ザイ) 2016年 07 月号 [雑誌] (連続増配「高配当株」&億万長者224人の儲け方)

UFC 199 salaries: Henderson ($800K), Cruz ($350K) earn top disclosed payouts(MMAJunkie)

 カリフォルニア州アスレチックコミッションが『UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2』のファイトマネーを公表

▼UFCミドル級タイトルマッチ/5分5R
マイケル・ビスピン     25万ドル(勝利ボーナスなし)
ルーク・ロックホールド   25万ドル

▼UFCバンタム級タイトルマッチ/5分5R
ドミニク・クルーズ     35万ドル(勝利ボーナスなし)
ユライア・フェイバー    16万ドル

▼フェザー級/5分3R
マックス・ホロウェイ    15万ドル(勝利ボーナス7万5000ドル込み)
リカルド・ラマス      5万3000ドル

▼ミドル級/5分3R
ダン・ヘンダーソン     80万ドル(勝利ボーナス20万ドル込み)
ヘクター・ロンバート    5万3000ドル

▼ライト級/5分3R
ダスティン・ポイエー    11万ドル(勝利ボーナス5万5000ドル込み)
ボビー・グリーン      2万4000ドル

▼フェザー級/5分3R
ブライアン・オルテガ    4万6000ドル(勝利ボーナス2万3000ドル込み)
クレイ・グイダ       5万5000ドル

▼ライト級/5分3R
ベニール・ダリウシュ    6万2000ドル(勝利ボーナス3万1000ドル込み)
ジェームス・ヴィック    2万3000ドル

▼女子ストロー級/5分3R
ジェシカ・アンドラジ    4万ドル(勝利ボーナス2万ドル込み)
ジェシカ・ペネ       2万ドル

▼フェザー級/5分3R
アレックス・カセレス    4万8000ドル(勝利ボーナス2万4000ドル込み)
コール・ミラー       3万3000ドル

▼ウェルター級/5分3R
ショーン・ストリックランド 4万6000ドル(勝利ボーナス2万3000ドル込み)
トム・ブリーズ       1万9000ドル

▼ライトヘビー級/5分3R
ルイス・エンリケ・ダ・シウバ2万ドル(勝利ボーナス1万ドル込み)
ジョナサン・ウィルソン   1万2000ドル

▼ミドル級/5分3R
ケビン・ケイシー      1万5000ドル
エルビス・ムタプチッチ   1万6000ドル

▼ライト級/5分3R
マルコ・ポーロ・レイエス   2万4000ドル(勝利ボーナス1万2000ドル込み)
“マエストロ”キム・ドンヒョン1万ドル

 例によってPPVボーナス、パフォーマンスボーナス、ロッカールームボーナス、スポンサーフィー等は含まれていません。ケビン・ケイシー vs. エルビス・ムタプチッチはドローでした。

posted by ジーニアス at 10:38| Comment(12) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダンヘンめっちゃ貰ってますね
Posted by 格闘マニア at 2016年06月07日 10:49
ダンヘン、マジで!?
Posted by S.R at 2016年06月07日 10:49
ダンヘンはアメリカンヒーローやからねー面白い!
Posted by みやび at 2016年06月07日 11:32
ダンヘンはもとより、
ビスピンもらってるなー
ベルトとったからもっと上がるんだろうね
スポンサーフィーも上がるかな....
PPVも売れるか
Posted by まさ at 2016年06月07日 11:48
ビスピンって、以前はたいして強くもないし試合もつまらないのに、イギリス広報担当ってだけでこんなにもらえるのかよ、って思ってたけど、これで釣り合う感じではあるな。

ダンヘンはこんなに稼げる上に、あのノックアウトの快感やアドレナリンがついてくるんじゃ、なかなか闘うのは辞められないわなあ。
Posted by りく at 2016年06月07日 12:08
ダンヘンのショートレンジの右は、見えないくらい速い。
わかってても、くらってしまう
肩幅が広いのに、腕が短いからなせる技かも。

ビスピンに対する、追い討ちのジャンピング肘は衝撃的すぎる。ビスピンはトラウマで絶対に再戦したくはないだろう。
Posted by たけし at 2016年06月07日 12:23
KOされたくないランキングがあるとしたら、ダンヘンも入るね。

1位アンソニー・ジョンソン
2位マーク・ハント
3位ダン・ヘンダーソン
Posted by れいす at 2016年06月07日 12:33
ダンヘンの恐ろしいところは、相手が失神して勝負がついると分かっていても、フルスイングの追撃をするところ。

その証拠として、今回ヘクター・ロンバードが全然起き上がらなくても、心配のそぶりすら見せていなかった、
Posted by クリケット at 2016年06月07日 12:42
ダンヘンと本当に試合後相手の事とか全く気にしないですよね。ちょっとあれな人なのかな・・・。
Posted by クラッc at 2016年06月07日 13:41
オルテガ、アレックスに比べわずかながら少ない額ですね。実力は相当な開きがあるように感じますがキャラで負けているのかな?オルテガ次が試金石ですかね、グイダにはてこづったけど冷静にフィニッシュしましたね、次はカブ・スワンソン辺りでどうでしょうか?
Posted by サクラソウイチオー at 2016年06月07日 14:44
ダンヘン高!
ファイトマネーはいつも戦績に比べて安すぎと思って見てるけど、ダンヘンは・・・笑
他の選手もこれくらい景気良くしてやってくれー
Posted by GDP at 2016年06月07日 17:43
ビスピンも勝利ボーナス制が無かったか。
挑戦者の時点でPPVボーナスを貰えてるなら、かなり優遇されてるんじゃないかな。
あまり売れてなくても合計で1億円以上は貰えてるだろう。
Posted by DA at 2016年06月07日 21:35
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索