2016年06月06日

相次ぐフライング報道に激怒したUFCがMMAFightingのアリエル・ヘルワニ記者を永久追放

ネイト・ディアス、ようやくUFC 202でのコナー・マクレガーとの再戦に同意か(2016年06月05日)

ブロック・レスナーがUFC 200に参戦か(2016年06月05日)

 こちらの続報。どちらもUFCが『UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2』内で正式発表する前にMMAFightingのアリエル・ヘルワニ記者がいち早く報じていましたが、

Leading MMA reporter Ariel Helwani 'banned for life' by the UFC(The 42)


 MMAFightingのアリエル・ヘルワニ記者がツイッターで以下のコメント。

「私はメインイベントの前にズッファのスタッフにより会場から追い出された。取材許可証も奪われた。マイケル・ビスピンが夢を叶えた瞬間を目撃できなかった」

「長年の同僚であるE・ケイシー・レイドンとエスター・リンも会場から追い出された。残念ながら今日は試合後会見のレポートができない」

「私はこのスポーツとこの仕事が心底好きだ。道義に反することは何もしていない。格闘技ニュースを報じてきただけだ。それだけなのに我々は永久追放を宣告された」

「チームメイトで友人のE・ケイシー・レイドンとエスター・リンは最善を尽くしてくれた。彼らまで道連れにする必要はないことを願う。彼らは何もしていない」

「冷静な方が勝つ(※アメリカのことわざ)ことを願う。私はこのスポーツの全てファイター、全てのファンが心底好きだ。みんなは夢が叶うことを手助けしてくれた。ありがとう」

 フライング報道したことがUFCの逆鱗に触れたようです。ヘルワニ記者は他にもFOX Sports 1『UFC Tonight』のレポーターもしていますが降板を宣告されたそうです。試合後会見はデイナ・ホワイトが欠席しており、代わりにデイブ・ショーラー広報部長がこの件について質問されたものの回答を拒否したとのこと。

レゴ ディズニー・プリンセス アリエルの海の宮殿 41063
レゴ ディズニー・プリンセス アリエルの海の宮殿 41063
posted by ジーニアス at 06:40| Comment(18) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
UFC200の予告のラストにレスナーが映る演出、確かに知らないで見てたらかなり驚いてたとは思う
Posted by カバさん at 2016年06月06日 07:17
アメリカで、というか世界で?最も人気でアイコニックなMMAジャーナリストということもあって、
向こうのSNSとかでこのことがスゴい話題になってますよね。
FreeHerwaniのハッシュタグもいるんなところで見ました。

アリエルは間違いなくMMAの人気向上に貢献してきた貴重な人物ですよね。
選手インタビューを今でも積極的に行って、
ライトなファン層にも分かりやすいようにMMAシーンをカバーしてましたし、
尚且つThe MMA Hourや、MMA Beat など、コアなファン層が楽しめる内容の番組もほぼ毎週欠かさず取り組んでいた。

僕も彼のファンです。ダナも彼のことはなんだかんだで可愛く思っていたはず。
(しつこく痛いところを質問攻撃されてダナがキレることもあったけどw)

UFCはちゃんとした声明を出してほしい。アリエルと仲の良いファイターの今後の発言にも注目したい。
Posted by 麺 at 2016年06月06日 07:27
個人的に好きな記者です。MMAファンからも人気があった。
スクープ報道も数々で信頼できる情報源を多く持っていた記者でもある。

UFCはレスナーの復帰はあのVTRで電撃発表したかったのでしょう、それをヘルワニは少し前にスクープ報道してしまった。そしてUFCはそれを一線を越えた報道と見なして取材資格剥奪で即刻退場処分とした。

UFCの気持ちもわかりますが、即そういった処分にするのではなくお互い話し合って落としどころを見つけて欲しかった、今回の処分はいくらなんでも強権すぎます。
ヘルワニは記者として優秀なだけでなくMMAにとって必要な人材。早期解決を願っています。

Posted by 図書 at 2016年06月06日 07:58
物を売るときに、正式な発表をタイミングを決めて、メディアや広告にお金をかけて開始するのと、適当に販売開始するのでは、売れ行きは天と地の差がでます。ビジネスなんだから、すっぱ抜きと情報漏洩は全く違います。多分、今回の件も億単位でUFCは被害を被ったのではないでしょうか。
Posted by STP at 2016年06月06日 08:42
いやー、確かにコナー(笑)が抜けた記念大会でサプライズ(笑)を仕掛けたかったってのもわかるけど。

ヘルワニ氏の記事はPRIDEでいう佐藤Dの煽りVTR+東スポみたいな存在だったからねえ。

ボクシングにしろほかの競技にしろ、購買層が広いアメリカではこういう記者が実はスター選手よりも普及に必要不可欠ってのを分かってるのかなUFCは。
Posted by メイン at 2016年06月06日 09:49
永久追放は重いと思う。
処分が撤回されるといいけど。
Posted by 名無し at 2016年06月06日 10:21
加えてエスター・リンもとなるとMMAカルチャーに大打撃ですね。
質の高いフォトジャーナリズムが見れなくなるとしたら残念でしかないです
http://www.mmafighting.com/2015/6/7/8737535/focus-ufc-187-edition
Posted by ムルカ at 2016年06月06日 10:50
マスコミとの力関係というかバランスって重要ですよね
Posted by にご at 2016年06月06日 12:49
警告をしても違反を繰り返したからクビなら分かるけど、いきなりだもんなあ…
前にカットマンをクビにした件と言いこれと言い、UFCは長年会社に尽くしてくれた有能な人間を簡単にクビにするよなぁ
ヘルワニは見た目も中身もマジメっぽくて信頼感あるから好きだったんだけどなあ…残念…
Posted by 鯖缶 at 2016年06月06日 13:01
ヘルワニ良い記者なのに。
UFCのこういうところが本当に嫌い。
力を持った独占企業ほどタチの悪いものはない。
Posted by SBA at 2016年06月06日 15:46
スティッチとか知ってる人がどんどんいなくなるなー
ローガンはまだいなくならないでくれ。
Posted by noisy boy at 2016年06月06日 18:55
被害や損失の出る話なら、それはUFCだけじゃなくFOXや各スポンサーや選手達やMMA記者たち等の被害や損失にもつながる話だから、
ヘルワニの行為自体は許しちゃいけないだろうし、前例も作っちゃいけないんだろうけど、
ヘルワニ記者自体は、もうしないという事ならば許してあげて欲しいですよね。
Posted by DA at 2016年06月06日 19:33
酷いの一言。欧米流ビジネスってのはこういうのを指すんでしょうか。
特に最近のUFCはスティッチの件然り一党独裁体制による暴走っぷりが目に余ります。
ヘルワニと言えばMMAライターの第一人者と言ってもいいくらい、
報道分野でUFCを始めとするMMA興行の発展に貢献してきた人でもあるのに。
永久追放ってMMAライターとして抹殺されたも同然では?気の毒すぎる。
いずれにせよこのショーラーとかいうUFCスタッフは記者の質問に回答する義務があります。
都合の悪い質問はスルーとか一般ファンじゃないんだから。一体なんのための広報部長なんだか。
Posted by ぺぺ at 2016年06月06日 20:06
中国本土に進出したいからって、何もマスコミの扱いで中国共産党の真似して媚び売らなくても…
Posted by うひょー at 2016年06月06日 22:02
読者に人気=正義とは限らない
反省が無いってことはヘルワニも自分が人気なもんで自重のしどころ見誤ったってことでしょ
UFCが傲慢という見方も出来るなら、ラインを平気で越えるマスコミだって傲慢と言える
ビジネスの付き合い間違えたらこういうもんでしょ
Posted by 逆鱗 at 2016年06月06日 22:22
フライング報道が原因じゃない気がするなぁ
Posted by そうえん at 2016年06月07日 00:32
前のカットマンの時もだがちょっと処分が見合わない

それこそホテルのペナントパクったら15年の懲役を連想してしまう
Posted by スラッカー at 2016年06月07日 02:17
先月UFC公式HPの選手リストにフライングでレスナー載せてすぐ消したり、さっきはカーウィンが載せてあったけど、こういうことしてる人にはおとがめなし?
Posted by ファルカン at 2016年06月07日 04:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索