2016年06月03日

ユライア・フェイバー「ドミニク・クルーズのアゴを捕らえるは難しくない」

Odds VS!(7) (アクションコミックス)
Odds VS!(7) (アクションコミックス)

UFC 199's Urijah Faber vows not to become first 0-4 UFC title fight competitor(MMAJunkie)

 『UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2』でドミニク・クルーズのバンタム級王座に挑戦するユライア・フェイバーが以下のコメント

「僕は長年チャンピオンだったし、ずっとトップコンテンダーだった。それぞれの試合にはそれぞれのストーリーがある。どんな試合でもそうだ。この試合はチャンスのひとつだし、こういうチャンスが続いているのは僕が13年間進化し続けて自分のゲームができている証拠だ。前回のドミニク戦は大接戦だった。彼のアゴを捕らえるのにそれほど苦労しなかった。今度もそうするつもりだしビッグチャンスをモノにするよ」

「オッズはどうでもいい。みんなはこのスポーツを分かっていない。この試合は僕が勝つよ。ここまで長かった。13年間これをやってきた。僕にとっては慣れた場所だ」

「ドミニクのような相手に作戦をきっちり立て過ぎるとイライラすることがある。イライラするとバカな動きをしてしまいピンチを招く。僕はとにかくプレッシャーを掛け続けるつもりだ。彼のパターンはこれまでと大差ないだろう。彼はとても上手いけどスタイルは基本的に変わっていない」

posted by ジーニアス at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
WEC時代からずっと好きでした
もし勝てたら泣くくらい嬉しいですね
Posted by ヒョードルファン at 2016年06月03日 00:17
確かにここでユライア勝ったら泣きそうです。
恒にフィニッシュを狙う姿が好きでしたから。
Posted by so at 2016年06月03日 15:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索