2016年06月02日

『UFC Fight Night 88: Almeida vs. Garbrandt』メディカルサスペンション

UFC Fight Night Medical Suspensions: Caraway Facing 6 Months Out with Shoulder, Lumbar Pain(Sherdog)

 ネバタ州アスレチックコミッションが『UFC Fight Night 88: Almeida vs. Garbrandt』のメディカルサスペンションを公表。

 ジョシュ・バークマンが72時間以内の鼻のレントゲン検査が義務付けられ、負傷が確認された場合は医師の診察をクリアするまで最大11月26日まで出場停止。

 ジェイク・コリアーが72時間以内の鼻のレントゲン検査が義務付けられ、負傷が確認された場合は医師の診察をクリアするまで最大11月26日まで出場停止。

 ブライアン・キャラウェイが左肩と腰の負傷により医師の診察をクリアするまで最大11月26日まで出場停止。

 クリス・デラロチャが鼻の骨折により医師の診察をクリアするまで最大11月26日まで出場停止。

 その他の選手は2ヶ月以内です。

みんな知りたい! ドクターイエローのひみつ (世の中への扉)
みんな知りたい! ドクターイエローのひみつ (世の中への扉)
posted by ジーニアス at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索