2016年06月01日

『UFC Fight Night 88』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 88: Almeida vs. Garbrandt』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 バンタム級はコディ・ガーブラントがランク外から一気に7位にランクイン。ガーブラントに敗れたトーマス・アルメイダは2ランクダウンし9位。ブライアン・キャラウェイが4ランクアップし4位。キャラウェイに敗れたアルジャメイン・スターリングが2ランクダウンし6位。フェザー級に転向したヘナン・バラオンはランキングから外れています。水垣偉弥は2ランクダウンし11位に。

 ウェルター級はリック・ストーリーが1ランクアップし10位。ストーリーに敗れたタレック・サフィジーヌが3ランクダウンし13位。

 女子バンタム級はサラ・マクマンは変わらず6位。マクマンに敗れたジェシカ・アイが3ランクダウンし10位。

日経キャリアマガジン特別編集 価値ある大学2017年版~就職力ランキング~ (日経ムック)
日経キャリアマガジン特別編集 価値ある大学2017年版~就職力ランキング~ (日経ムック)
posted by ジーニアス at 14:29| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
水垣が…
次戦はいつだ?
Posted by 名古屋 at 2016年06月01日 16:19
どさくさに紛れて水垣落とすのは釈然としないわ。スターリングには完敗したけど一応キャラウェイには勝ってるのに。
Posted by 風林火山 at 2016年06月01日 18:46
水垣は試合してないからランキングが落ちても仕方ないですよ。キャラウェイに勝ったのも僅差の微妙な判定だったので。
Posted by 図書 at 2016年06月02日 07:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索