2016年06月01日

『UFC Fight Night 88: Almeida vs. Garbrandt』ファイトマネー

ダイヤモンドZAI(ザイ) 2016年 07 月号 [雑誌] (連続増配「高配当株」&億万長者224人の儲け方)
ダイヤモンドZAI(ザイ) 2016年 07 月号 [雑誌] (連続増配「高配当株」&億万長者224人の儲け方)

UFC Fight Night 88 salaries: 23-fight UFC vet Jeremy Stephens earn top payout(MMAJunkie)

 ネバタ州アスレチックコミッションが『UFC Fight Night 88: Almeida vs. Garbrandt』のファイトマネーを公表

▼バンタム級/5分5R
コディ・ガーブラント    4万8000ドル(勝利ボーナス2万4000ドル込み)
トーマス・アルメイダ    2万5000ドル

▼フェザー級/5分3R
ジェレミー・スティーブンス 10万ドル(勝利ボーナス5万ドル込み)
ヘナン・バラオン      5万ドル

▼ウェルター級/5分3R
リック・ストーリー     7万6000ドル(勝利ボーナス3万8000ドル込み)
タレック・サフィジーヌ   3万7000ドル

▼ミドル級/5分3R
クリス・カモージ      7万2000ドル(勝利ボーナス3万6000ドル込み)
ヴィトー・ミランダ     1万8000ドル

▼ウェルター級/5分3R
ロレンツ・ラーキン     7万2000ドル(勝利ボーナス3万6000ドル込み)
ホルヘ・マスヴィダル    5万7000ドル

▼ライト級/5分3R
ポール・フェルダー     4万2000ドル(勝利ボーナス2万1000ドル込み)
ジョシュ・バークマン    4万8000ドル

▼女子バンタム級/5分3R
サラ・マクマン       5万ドル(勝利ボーナス2万5000ドル込み)
ジェシカ・アイ       2万5000ドル

▼ライト級/5分3R
エイブル・トゥルジーロ   5万2000ドル(勝利ボーナス2万6000ドル込み)
ジョーダン・リナルディ   1万ドル

▼ミドル級/5分3R
ジェイク・コリアー     3万ドル(勝利ボーナス1万5000ドル込み)
アルベウト・ウダ      1万ドル

▼ライト級/5分3R
エリック・コク       4万2000ドル(勝利ボーナス2万1000ドル込み)
シェーン・キャンベル    1万5000ドル

▼バンタム級/5分3R
ブライアン・キャラウェイ  3万6000ドル(勝利ボーナス1万8000ドル込み)
アルジャメイン・スターリング3万ドル

▼ヘビー級/5分3R
アダム・ミルステッド    2万ドル(勝利ボーナス1万ドル込み)
クリス・デラロチャ     1万ドル

 例によってパフォーマンスボーナス、ロッカールームボーナス、スポンサーフィー等は含まれていません。

posted by ジーニアス at 04:38| Comment(11) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プロボクサーなら、世界ランキング20位の選手でも1000万くらいもらってるのかな。
Posted by レンズ at 2016年06月01日 10:34
ランキングがファイトマネーに直結していると思っているのかよ…
Posted by ナックル at 2016年06月01日 13:21
バラオン安いなー。元チャンピオンでもこれかー
Posted by 未来 at 2016年06月01日 13:21
プロボクサーはそんなにもらえません

ほんっとにボクシング知らないのかもしれないから仕方ないけど、ボクサーは興行によってファイトマネー左右されるから
人気選手の前座なら1000万はもらえる
それ以外なら200万程度だよ
Posted by あ at 2016年06月01日 13:35
ボクシングは人気によって貧富の差が激しいですね。
世界王者でも200万、300万円しかもらえない場合もあります。
世界王者より挑戦者のほうがファイトマネーが高い場合も珍しくない。
ボクシングのファイトマネーは人気によって左右されます。
Posted by 図書 at 2016年06月01日 14:41
ボクシングがどっちに向いていようとUFCファイターの安いファイトマネーは変わらない。
かつてMMA選手の収入の大部分を占めていたというスポンサー収入はあの有様。ロッカールームボーナスはフェイバーやシュウヒラタ曰くリーボック制度導入とほぼ同時期から一握りの選手にしか支払われなくなったそうじゃないか。
ファイトマネーの安さはPPVボーナスと無縁なUFCファイター達にとっては死活問題だ。
Posted by BJJ at 2016年06月01日 17:08
ボクシングの話はレンズさんのコメントへのアンチテーゼなのに、BJJさんは頓珍漢ですね笑
コメント自体はまともですが。
Posted by jd at 2016年06月01日 22:23
レンズさんの振ったボクシングのファイトマネーの話自体、UFCには関係ない。ナンセンス。

ボクシングがどっちに向いていようとUFCファイターの安いファイトマネーは変わらない。

こういうことでは?少なくとも自分にはそう読めますが。。。
思考停止して『頓珍漢』とか汚い言葉で相手を煽るのは感心しませんね。
Posted by don at 2016年06月01日 23:46
>jd
ボクサーのファイトマネーが1000万だろうが100万だろうがそんなものMMAにはこれっぽっちも関係無い。
ボクサーがいくら潤ってもUFCファイターの安いファイトマネーが変わる訳じゃないんだからな。
頓珍漢な絡み方してるのはどっちかよーく考えてみるといい。
Posted by BJJ at 2016年06月02日 01:34
UFCもボクシングも、人気選手は大金を稼げるし、人気無い選手は安いファイトマネーでやってるのは一緒だよ。
Posted by DA at 2016年06月02日 20:29
日本人の世界王者が1千万くらいなんだから
世界ランク入ってもカモージーやラーキン以下のファイトマネーのボクサーなんてザラだよ
Posted by シェルダー at 2016年06月03日 17:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索