2016年05月30日

『UFC Fight Night 88: Almeida vs. Garbrandt』速報

Round 5 UFC Series 14.5 Ltd Edition Action Figure - Renan Barao - Championship

UFC Fight Night ‘Almeida vs. Garbrandt’ Results: Play-by-Play & Updates(Sherdog)

UFC Fight Night 88 play-by-play and live results(MMAJunkie)

 こちらを参照。以下、速報です

▼ヘビー級/5分3R
クリス・デラロチャ vs. アダム・ミルステッド


 1ラウンド。いきなりバチバチの打ち合い。ミルステッドクリンチからテイクダウン、パウンドも深追いせず立たせる。ミルステッド右フック。デラロチャも右フック、テイクダウン、ミルステッドすぐ立つ、デラロチャなおも金網に押し込む。離れる。激しい打ち合い。ミルステッド右フック。左フック。デラロチャクリンチ、金網に押し込む。離れる。デラロチャ右フックからタックル、金網に押し込む。ミルステッド肘打ち。離れる。ミルステッド右フック、左フック。デラロチャ右ロー。ラウンド終了。

 2ラウンド。デラロチャジャブ。ミルステッド右アッパー。ジャブ。デラロチャワンツー、右ロー。ワンツー。ミルステッド右フック。デラロチャタックル、金網に押し込む。ブレイク。ミルステッド右フック、ジャブ。デラロチャ右ミドル。激しい打ち合い。ミルステッド右フック、クリンチ、金網に押し込む。離れ際に右アッパー、右フック連打! ワンツー! レフェリー止めた!

 2ラウンド4分01秒、アダム・ミルステッドTKO勝ち。


▼バンタム級/5分3R
アルジャメイン・スターリング vs. ブライアン・キャラウェイ


 1ラウンド。スターリング前蹴り。サイドキック。キャラウェイジャブ、左フック。スターリング二段蹴り。キャラウェイ右ミドル。スターリングサイドキック。左ミドル。片足タックル、金網に押し込む。テイクダウン、バックを取る。ボディトライアングルからパウンド連打。チョークに行くも入りが浅い。スターリング再度パウンドからフルネルソン。キャラウェイ脱出しかけたところでラウンド終了。

 2ラウンド。キャラウェイワンツー。スターリングタックルもキャラウェイがぶってギロチン。スターリング外して離れる。スターリング前蹴り。ワンツー。右ロー。キャラウェイ右フック。スターリング右ロー。前蹴り。キャラウェイクリンチ、金網に押し込む。離れる。スターリング前蹴り。バックハンドブロー。キャラウェイタックル、金網に押し込んでからテイクダウン、バックを取りパウンド。スターリング反転しハーフガードから金網を背にする。ラウンド終了。

 3ラウンド。スターリング右ロー、右ミドル。キャラウェイ左フック。スターリング右ロー。キャラウェイタックルも切られる。スターリング右フック。前蹴りもキャラウェイすかさずテイクダウン、スターリング金網を背にする。スターリング立つ、キャラウェイなおも金網に押し込み再度テイクダウン、ハーフガード。パスしてサイド。スターリングハーフに戻す。キャラウェイバックを取る。スターリング立っておんぶに。キャラウェイ背後からこつこつパウンド。スターリング振り落とそうとしてグラウンドに。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でブライアン・キャラウェイ勝利。


▼ライト級/5分3R
エリック・コク vs. シェーン・キャンベル


 1ラウンド。コクはサウスポー。キャンベル右ロー。コクワンツー。左フック。ワンツー。キャンベル膝蹴り。コクワンツー、左ロー。キャンベル右ロー。コク左ハイ、ワンツー。ワンツー、左ハイ。なおも連打。キャンベルクリンチ、金網に押し込む。コク入れ替える。キャンベルさらに入れ替える。膝蹴り。離れる。キャンベル右ロー。コク左ハイ。キャンベル右フックからタックル、金網に押し込む。肘打ち。しかしコクがテイクダウン、キャンベル立つ、コクなおも金網に押し込み再度テイクダウンからバックを取る。ラウンド終了。

 2ラウンド。コクワンツー。テイクダウン、ハーフガード。肩固め狙い。キャンベル反転し亀に。コクバックを取る。チョーク! キャンベルタップ!

 2ラウンド3分02秒、リアネイキッドチョークでエリック・コク勝利。


▼ミドル級/5分3R
ジェイク・コリアー vs. アルベウト・ウダ


 1ラウンド。いきなりクリンチ。離れる。コリアーソバット。クリンチ、コリアーが金網に押し込む。離れる。コリアーワンツー、左ロー。ウダ膝蹴り、左ハイ。バックを取る。コリアーバックを取り返す。コリアー鼻血。離れる。コリアースピニングエルボー。クリンチ、金網に押し込む。テイクダウン、ハーフガード。ウダクローズドに戻す。コリアーパウンド。ウダスイープ。ラウンド終了。

 2ラウンド。ウダクリンチ、金網に押し込むもコリアー入れ替える。離れる。コリアーソバット。膝蹴り連打! ソバット! ウダダウン! レフェリー止めた!

 2ラウンド1分06秒、ジェイク・コリアーTKO勝ち。


▼ライト級/5分3R
エイブル・トゥルジーロ vs. ジョーダン・リナルディ


 1ラウンド。リナルディジャブ。トゥルジーロ左フック。右フックからテイクダウン、クローズドガード。トゥルジーロ立って猪木アリ状態。ブレイク。リナルディ右フック、左フック、タックルは切られる。右ハイ。ワンツー。片足タックル、金網に押し込む。トゥルジーロ離れる。リナルディ左ロー。トゥルジーロワンツー。リナルディ右フック。トゥルジーロ前蹴り、左フック。ワンツー。リナルディ左フック。ラウンド終了。

 2ラウンド。トゥルジーロジャブからテイクダウン。リナルディ下からアームバー狙い。トゥルジーロ外してパウンド。リナルディ離れてスタンドに戻る。リナルディクリンチからテイクダウン、バックを取る。ボディトライアングル。チョークに行くも入りが浅い。アームバー狙いに切り替えようとしたところでトゥルジーロパウンドに行くもここでラウンド終了。

 3ラウンド。トゥルジーロ連打で突っ込む。左フック。リナルディタックルも切られる。リナルディまたもタックル、金網に押し込む。バックを取る。離れる。トゥルジーロ前蹴り。リナルディタックルも切られる。トゥルジーロ右フック。ジャブ。右フック。リナルディ左ハイ。トゥルジーロワンツー。ジャブ。左フック。リナルディ右ハイ。トゥルジーロ連打からテイクダウン、クローズドガード。リナルディ三角狙い。トゥルジーロ立って猪木アリ状態。ブレイク。トゥルジーロ左フック。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でエイブル・トゥルジーロ勝利。


▼女子バンタム級/5分3R
サラ・マクマン vs. ジェシカ・アイ


 1ラウンド。互いに手が出ずお見合い状態。マクマンワンツーからクリンチ、金網に押し込む。膝蹴り。なおも膝蹴り。ブレイク。マクマン右フック。またもお見合い状態に。ラウンド終了。

 2ラウンド。マクマンワンツー。なおもワンツーもアイが足払い、マクマン前のめりになるもすぐに立つ。マクマンワンツー。またお見合い状態。マクマンタックルも切られる。マクマンワンツーからクリンチ、金網に押し込んでからテイクダウン、クローズドガード。マクマンパウンド。アイ反転し亀に、マクマンバックを取る。パウンド。膝蹴り。ラウンド終了。

 3ラウンド。マクマン右ロー。アイ左ロー。左ハイもマクマンがカウンターのテイクダウン、ハーフガード。パスしてサイド、バックを取る。マクマンパウンド。アイ反転、ハーフガード、さらにクローズドガードに戻す。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でサラ・マクマン勝利。


▼ライト級/5分3R
ジョシュ・バークマン vs. ポール・フェルダー


 1ラウンド。バークマンはサウスポー。関節蹴り。左右ロー。ローが交錯。左ミドル。ローが交錯。フェルダー右ミドル。右ロー。バークマン右ロー。ワンツー。フェルダー左ロー連打。ワンツー。バークマン左ミドル。パンチが交錯。フェルダー右ミドル。バークマン関節蹴り。フェルダー右ハイ、ワンツー。バークマンワンツー。左右ロー。ワンツー、なおも連打。テイクダウン、フェルダー金網を利用して立つ、バークマンなおも金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。バークマン左ロー。フェルダー右ロー。パンチが交錯。フェルダー左ミドル。左ロー。バークマン右フック。関節蹴り。フェルダー右ロー。バークマンワンツー。右フック。フェルダー右ロー。クリンチ、金網に押し込む。バークマン入れ替える。離れる。フェルダー右フック。ワンツー。なおも連打からクリンチ、金網に押し込んで膝蹴り。バークマン入れ替える。フェルダーさらに入れ替える。バックを取る。膝蹴り。ラウンド終了。

 3ラウンド。バークマンワンツー。フェルダーワンツー。左ロー。左ロー。バークマンジャブ。右ロー。サイドキック。フェルダーソバット。膝蹴り。右フック。右ストレート。左ロー。左右ロー。バークマンワンツー。タックル、金網に押し込む。テイクダウン、フェルダーすぐ立つ、バークマンなおも金網に押し込むもフェルダー入れ替える。入れ替え合戦。ブレイク。フェルダー片足タックルもバークマンがテイクダウン。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でポール・フェルダー勝利。


▼ウェルター級/5分3R
ホルヘ・マスヴィダル vs. ロレンツ・ラーキン


 1ラウンド。ジャブの応酬。マスヴィダル右ロー。ラーキン左ロー。左ミドル。右ストレート、右ロー。マスヴィダル右ロー。ラーキンワンツー。マスヴィダルジャブ、右フック。ソバット、右フック。クリンチ、金網に押し込む。マスヴィダル離れ際にワンツー。ラーキン右ストレート。パンチが交錯、マスヴィダルにアイポーク。ドクターチェック後再開。すぐにラウンド終了。

 2ラウンド。ラーキン左ロー。二段蹴り。マスヴィダル右ロー連打。ラーキン左ミドル。右フック。パンチが交錯。マスヴィダル右フック。ラーキン左ミドル。右エルボーからクリンチ、金網に押し込む。マスヴィダル入れ替える、離れる。マスヴィダル右ロー。ワンツー。ラーキン右フック。マスヴィダル右ロー。右フック。クリンチ、金網に押し込む。ラーキン入れ替える。離れる。ラーキンワンツー。激しい打ち合い。ラーキン左フック。マスヴィダル右フック。ラーキンテイクダウン。ラウンド終了。

 3ラウンド。マスヴィダルジャブ、左ロー、右フック。ラーキンジャブ。左ミドル。ジャブ。右アッパー。クリンチ、金網に押し込む。膝蹴り。マスヴィダルギロチンチョーク。ラーキン外して左フック。激しい打ち合い。ラーキンタックル、金網に押し込む。マスヴィダルまたもギロチンチョーク、ラーキン外す、マスヴィダルが金網に押し込む。離れる。ラーキン右アッパーからクリンチ、金網に押し込む。離れる。ラーキン左ロー。マスヴィダル右フック、タックル、金網に押し込む。肘打ち。ラーキン入れ替える。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でロレンツ・ラーキン勝利。


▼ミドル級/5分3R
クリス・カモージ vs. ヴィトー・ミランダ


 1ラウンド。カモージはサウスポー。プレッシャー掛ける。右ロー。左ロー。膝蹴り。ミランダ右ハイ。右ロー。右ミドル。カモージワンツー。ミランダ左ロー。右フック、左フック。右ミドル。カモージワンツー、右エルボー。左ロー。ミランダ右ミドル。カモージジャブ連打、左ミドルもミランダキャッチしテイクダウン、カモージ足首取って足関合戦。足が絡まった状態で互いにパウンド。ラウンド終了。

 2ラウンド。ジャブの応酬。ミランダ右ミドル。なおも右ミドルもカモージ足払いの左ロー、カモージ上になる、クローズドガード。ミランダ脱出図るもカモージバックを取る。膝蹴り。再びハーフガードに。カモージパウンド、肘打ち連打。ミランダ左目の上から出血。ラウンド終了。

 3ラウンド。ミランダプレッシャー掛ける。右ハイ。カモージワンツー、バックを取ってテイクダウン。サイドを取る。ミランダバタフライに移行、金網を利用して立つ、離れる。ミランダ右ハイ、左ミドル。右ストレート。カモージジャブ連打。ミランダクリンチもカモージが金網に押し込む。離れる。ミランダ左右ロー。右フック。カモージ左フック。ミランダ右ハイ。カモージジャブ。ミランダ左ミドル。カモージジャブ。左フック。ワンツー。ミランダ右ロー、右ハイ。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でクリス・カモージ勝利。


▼ウェルター級/5分3R
タレック・サフィジーヌ vs. リック・ストーリー


 1ラウンド。互いにサウスポー。ストーリージャブ。左ロー。左フック。サフィジーヌ右ミドル。ストーリー左フック。サフィジーヌ右ロー。ストーリー右フックから片足タックル、金網に押し込む。サフィジーヌ離れ際に右ハイ。ストーリーワンツー、右ロー。パンチが交錯。ストーリーワンツー、クリンチ、金網に押し込む。膝蹴り。離れる。ストーリータックル、金網に押し込む。膝蹴り。ボディに連打。ラウンド終了。

 2ラウンド。ストーリー左ロー。サフィジーヌ右ハイ。右ミドル。前蹴り。ストーリー左ローもサフィジーヌカウンターのテイクダウン。しかしストーリー立って逆に金網に押し込む。離れる。サフィジーヌ右ハイ。ストーリー左ロー。サフィジーヌ右ハイ。右フックからタックルもストーリーが入れ替えて金網に押し込む。離れる。ストーリータックル、金網に押し込む、サフィジーヌ膝蹴り。入れ替える。ストーリーさらに入れ替えボディに連打、膝蹴り。ブレイク。サフィジーヌ左フック。右ミドル。右ハイ。ストーリークリンチ、金網に押し込む。互いに膝蹴り。ラウンド終了。

 3ラウンド。ストーリー左ロー。クリンチ、離れる。サフィジーヌ右ロー。ストーリーボディに連打、金網に押し込む。離れる。サフィジーヌ右ハイ。ストーリークリンチから膝蹴り、金網に押し込む。ストーリーボディに連打。また金網に押し込む。互いに肘打ち。離れてサフィジーヌ右ハイ。ストーリーまたもクリンチから金網に押し込む。離れる。ストーリー左ロー。サフィジーヌ右ハイ。ワンツー。ストーリー左ロー、ワンツー、金網に押し込む。離れる。ストーリー左ロー。右フック。左ロー、右フック、金網に押し込む。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28、29-28、30-27)でリック・ストーリー勝利。


▼フェザー級/5分3R
ヘナン・バラオン vs. ジェレミー・スティーブンス


 1ラウンド。バラオン右ロー。スティーブンス右ロー。バラオン右ハイ。スティーブンス右ロー。バラオン前蹴り、ワンツー。スティーブンス右ロー、バラオンキャッチしワンツー。スティーブンスワンツー。左ミドル、右ロー。バラオンワンツー。右ロー。ワンツー。タックル、金網に押し込む。離れる。バラオンワンツー。左ミドル。スティーブンスワンツー。クリンチ、金網に押し込む。バラオン膝蹴り。離れる。パンチが交錯。バラオン右ロー、ワンツー、タックル、金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。バラオン左ロー、ワンツー。スティーブンス右フック。バラオン左ハイ。前蹴り、タックルは交わされる。スティーブンス右アッパー。バラオン右フック。スティーブンス右アッパー! バラオンぐらつく! スティーブンスジャブ。右フック。ワンツー。バラオンタックル、金網に押し込む。離れる。バラオンソバット。スティーブンス右ストレート、右ロー。左フック。バラオン左フック。ストーリー左フック。なおも左フック。右ロー。ジャブ。右ローもバラオンカウンターのテイクダウン、しかしスティーブンスすぐ立ち逆に金網に押し込む。ラウンド終了。

 3ラウンド。バラオン左ロー。スティーブンスジャブ。左フック。右フック。バラオンワンツー。スティーブンス左フック。バラオン左フックからタックル、金網に押し込む。離れる。スティーブンス左フック。バラオンワンツー、右アッパー。スティーブンスワンツー。バラオンジャブ。タックル、金網に押し込む。テイクダウン、スティーブンス金網を背にする。スティーブンス立つ、逆に金網に押し込む。離れる。スティーブンス左アッパー。バラオンサイドキック。ワンツー。スティーブンス右アッパー。右フック。バラオン左フック。スティーブンスクリンチ、離れる。スティーブンス左フック。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でジェレミー・スティーブンス勝利。


▼バンタム級/5分5R
トーマス・アルメイダ vs. コディ・ガーブラント


 1ラウンド。ガーブラント右ミドル。左ミドル。左ロー。アルメイダ左ロー。ガーブラントジャブ。跳び膝、左フック。ワンツー。左ロー、ワンツー。右フック。アルメイダ右フック。ガーブラント右ロー、ワンツー。なおもワンツー、アルメイダぐらつく! アルメイダ右フック。ジャブ。ガーブラント右フック。アルメイダ左フック、右ロー。ガーブラント右フック! アルメイダぐらつきながら下がる! ガーブラント追いかけて右フック! アルメイダノックアウト!

 1ラウンド2分53秒、コディ・ガーブラントKO勝ち。

posted by ジーニアス at 07:00| Comment(29) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャラウェイなめてたわけじゃないけどスターリングここで黒星ついちゃったかー
Posted by ダダ at 2016年05月30日 08:03
キャラウェイが勝つとは…。見たかった。
Posted by … at 2016年05月30日 09:57
キャラウェイ大金星ですね、彼女の試合に触発されたかな?
Posted by しば at 2016年05月30日 11:28
スティーブンスやったー!
試合見てないけどw
Posted by GGG at 2016年05月30日 12:56
コディ強かった。バラオンは弱くなりすぎ。マスヴィダル惜しかった。ブライアン老獪でした、おめでとう。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年05月30日 13:19
判定ばかりでストレスが溜まったけど
最後スカッとイベントを締めたね
アルメイダはエンジンかかる前に負けちゃった感じ
ガーブラントは自分に自信を持っているところがいいっすね
UFCが売り出し中なだけにスター性が高い
Posted by 000 at 2016年05月30日 13:22
ガーブラントは間違いなく将来のチャンピオン
Posted by コアラ at 2016年05月30日 13:22
がーぶらんとくん爆誕の予感
Posted by ねるね at 2016年05月30日 13:25
アルメイダが試合作る前に叩きのめされちゃったな~。
ガーブラント強し!
そしてスターリングもバラオンもみんな負けてもた(泣

でもやっぱニコニコはで見るの面白いわ。
Posted by MMMA at 2016年05月30日 13:27
ガーブラント強すぎ
次はディラショーか?
Posted by あ at 2016年05月30日 16:20
アルメイダ負けちゃいましたかあ。なかなか次世代のスターが育たないですね。
Posted by ayrton at 2016年05月30日 16:26
バンタムの上位にアルファメールor元アルファメールが固まってきましたな・・・
Posted by にご at 2016年05月30日 16:32
何故キャラウェイは結婚しないのか
Posted by アカす at 2016年05月30日 17:01
アルメイダなんか動き固かったような?
前からちょっと危なっかしかったけど、ガード開いたまま前進しすぎのような。

ガープラントのパンチ凄いですね。
Posted by あ at 2016年05月30日 17:19
ガーブラントのスピードが凄い!アルメイダを圧倒するとは、一気にタイトル戦線に来るだろうしチャンピオンになれる可能性も高い気がするから期待。
もう一人のバンタムの無敗だったスターリングはちょっと雑なところがあるなぁ…1Rはよかったけど2と3Rは試合巧者のキャラウェイに支配された試合だった。
Posted by 黒 at 2016年05月30日 18:19
ayrton


いや勝ったガーブランドが次世代なんだけど
UFC見てないのかな^^;
Posted by あ at 2016年05月30日 18:52
メンツも地味強揃いなら中身もそれなりという大会
メインはガーブラントがきっちり締めてくれたとはいえフルで見るのは色々苦痛な大会でした...
Posted by ずん at 2016年05月30日 19:11
いまファイトパスでみたが、バラオンやっぱ体格差あるなぁ。スティーブンスの方が一回り背中がデカイ。圧倒的に多彩に攻めてんだけど、階級の差ってやっぱりあるな。。
Posted by F200 at 2016年05月30日 19:18
ガーブラント凄い!
ニュースター誕生ですね。
あれだけ打撃が切れててしかもレスリングができるなんて!

アルメイダもこれを機に磨き直して更に成長して来るはず。
将来2人がタイトル戦で再戦して欲しい!
Posted by (^O^)/ at 2016年05月30日 20:06
マスヴィダルー、ライトに戻してくれー。
Posted by サタン at 2016年05月30日 20:10
F200

当たってないですからね
当たってないのに圧倒的とは
Posted by あ at 2016年05月30日 20:58
アルメイダは、むしろガードを上げ過ぎな感が有る。
ガード開いたまま攻めて来るガーブラントに、対応出来てなかった感じ。
アルメイダはガード上げた状態からも、ガンガン攻撃出来るタイプなんだろうけど。
ガーブラントは無敗でこの大会に来たバンタム級の3人の中でもスター性は一番だね。

せっかくのニコニコも、平日だとちょっとしか楽しめなかったな。
Posted by DA at 2016年05月30日 20:59
アルメイダは固かった印象ですね。
ガーブラントはトリッキーな技も出しつつ、落ち着いて試合していたと思います。
バンタムはいい選手が揃っていて観ていて楽しいです。
Posted by ヌンチャク at 2016年05月30日 21:10
仕事終わってから見たぞー!!私はマスヴィvsラー金、バラオンvsスティーブンスは興奮したし、カモージ好きだし、メインも凄かったな!!(≧∇≦)
ブラジルはあれな日でした~
ガープランドvsドミネーター見たいよ!!
Posted by コロナキッド at 2016年05月30日 22:04
アルメイダは負ける気したけど、まさかスターリングが負けちまうとはね…やっぱ勝負は分からんね。スターリングの失速はあったけど、キャラウェイも彼女同様根性あるな(笑)

てかガーブランド強いわ。完全に頭一つ抜けたね。
Posted by 風林火山 at 2016年05月30日 23:20
アルメイダは慎重なあまり持ち味出すことなく負けてしまったのが残念。でも、それを抜きしてもガーブランドがよかった。ディラショー戦が見てみたいけど、本人同士はやりたくないだろうから実現しないかな。
Posted by y at 2016年05月31日 00:05
ガーブラントは野獣過ぎるだろ!目つきがヤバかった若かりし日のKIDを思い出した。
バラオンは最近ではコンディション良さそうで思ったより体もデカかったけど、やっぱりUFCの階級差は厳しすぎるよ…
Posted by あなぼりっ君 at 2016年05月31日 00:57
アルメイダが負けるとは思ってませんでした
カーブランドはもうタイトルに挑戦させて良いですよ
Posted by 温泉 at 2016年05月31日 08:08
コディ・ガーブラントが強烈でした!
最初の少しトリッキーな蹴りからいけると感じましたが、パンチが正確で当たる当たる。
期待通りチャンピオンまで行きそうな本物感あります。
楽しみな選手。
Posted by soninos at 2016年05月31日 09:18
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索