2016年05月25日

スティーブン・トンプソン「親友のローリー・マクドナルドと殴り合うのが楽しみだ」

ウルトラ怪獣500 レッドキング
ウルトラ怪獣500 レッドキング

Video: 'Wonderboy' Stephen Thompson can't wait for the chance to punch his friend in the face(MMAJunkie)

 6月18日にオタワで開催する『UFC Fight Night 89: MacDonald vs. Thompson』でローリー・マクドナルドと対戦するスティーブン・トンプソンが以下のコメント

「彼はとてもナイスガイだ。僕らは旧知の間柄だ。MMAを始める前にトライスター・ジムでジョルジュ・サンピエールと練習をした時からだし、とても親しい関係だ。彼と対戦するのが分かった時はもちろん笑顔だったよ。親友なのに6月18日になったら互いの顔を殴り合うわけだから正直言って変な感じだよ。でもそれは楽しみでもある。楽しい日になりそうだ」

「タイトルに挑戦したいと思っていた。ローリーが試合をするのは7月のロビー・ローラー戦以来だということは知っている。タイトル挑戦まで待つという話もあったけど、それはしたくなかった。アクティブでいたかったし、目の前には相手がいた。それがローリーだった。彼のホームタウンでウェルター級ベストファイターの一人と対戦する機会を避けるわけにはいかない」

「僕らはこれがビジネスだということを分かっている。対戦が決まった直後に話をしたけど、上等だしクールだよ。どちらがナンバー1コンテンダーかが明らかになるし、僕はローリーよりも準備ができている」

posted by ジーニアス at 02:27| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恨みっこ無しで殴りあえるなんてCOOL。試合後の本音はカッコよく決めてほしいね
Posted by マングースー at 2016年05月25日 08:06
親しいと対戦したくない人もいればそれが楽しみという人もいるんだね。
Posted by ゲーニッツ at 2016年05月25日 09:04
心構え良いですね。親友を殴るということで、心中察するところはありますが、それを感じさせないお互いのクールさは尊敬に値します。私個人はワンダーボーイ?トンプソン応援します。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年05月25日 09:24
ローラーとの壮絶な戦いに敗れて少なからずネガティブになってるであろうローリーに対する精神的追い込みの意味もちょっとはあるような気もします。
ローリーがスパッと気持ちを切り替えてやる気満々になってればいいですが、前戦の悪いイメージがよぎるようだと勢いに乗るワンダーボーイ有利かもしれませんね。
Posted by けす at 2016年05月25日 12:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索