2016年05月23日

ジュニオール・ドス・サントス「アリスター・オーフレイムがスティペ・ミオシッチに勝てるとは思えない」

私はそうは思わない (ちくま文庫)
私はそうは思わない (ちくま文庫)

Junior dos Santos: Stipe Miocic will beat Alistair Overeem because he's 'way better'(MMAFighting)

 ジュニオール・ドス・サントスがスティペ・ミオシッチのヘビー級王座初防衛戦の相手にアリスター・オーフレイムが噂されている件について以下のコメント

「彼らが対戦するのならミオシッチが有利だと思う。オーフレイムにはミオシッチに勝てる要素があるとは思えない。ミオシッチは本当に難しい相手だ。僕にとっても最もタフな試合だった。彼のパンチはとてもハードだ。だからオーフレイムよりミオシッチの方がベターだと思うよ」

「オーフレイムはアンドレイ・アルロフスキーに対してとても良い試合をした。僕に勝ってアルロフスキーにも勝ってるからとても良い時期ではあるけど、僕はミオシッチ支持だ。だけどMMAは何が起きるか分からない。オーフレイムが次期チャンピオンになる可能性もかなりあるとは思うけど、厳しいだろうね」

「オーフレイム戦の敗北は言葉では言い表せないほど辛いものだった。彼は大したことなかったのに、とかそういうことを言うつもりはない。彼に勝つ資格はあったし彼の方がベターだった。だけどアルロフスキー戦を見ていると『どうして僕は負けたんだろ?』と思ってしまう。ただこれもこのスポーツの一部だ。彼のことをナメてるわけじゃない。彼は長年に渡って闘ってきた。だけど彼と再戦できたら最高だね」

posted by ジーニアス at 22:25| Comment(19) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このコメントこそ、アリスター戦の敗因だろ。

アリスターは自分が不利だ、このままじゃ負けると思って自分が勝てる作戦を練って実行しただけだろ。
Posted by とんぼ at 2016年05月23日 22:31
シガーノは実績的に次クリアできればまたタイトル戦かそれに近い試合出来ますよ

ヴェラスケスと違ってシガーノは上位陣とほぼ全部やってるんですよね。やってないのアルロフとブラウン位ですかね?
Posted by 格闘マニア at 2016年05月23日 22:39
この認識だと何回やっても負けるでしょ…
Posted by ハント at 2016年05月23日 23:02
とにかく、君はマークハントと再戦すべき!!
アリスターは、ベラケスと!

もっともよいパフォーマンスをしたものが、次期王者挑戦したら??
Posted by あ at 2016年05月23日 23:12
自分に甘い感じだなー。
負けを認めてるようで言い訳がましい。
Posted by GGG at 2016年05月23日 23:13
ヘビーは技術高いベテランが強いし1発で試合がひっくり返るからね。
アリスターとすぐ再戦しても今度はサントスが勝つ可能性はいくらでもあるだろうし展開も読めない。
そのくらいヘビーは安定して勝つのが難しいけど、そのおかげでヘビーはどんなワンマッチでも緊張感あって楽しいから好きだ。
Posted by AA at 2016年05月23日 23:19
自分はJDSの言葉は言い訳とは思えないなぁ。まぁ、実際に再戦をする時にはもっとアリスターの研究をした方が良いけれど。
自分を含めて客観的に試合や選手を見ていて発言がとても面白いですね。アリスターがミオシッチに勝つにはカウンター当てるしかないのかな。得意の膝をクリーンヒットさせるにはミオシッチは足があるから難しい。
Posted by よ at 2016年05月24日 00:16
ヘビーのトップ達の実力は横並びで、勝ったり負けたりでしょうね。ヴェラスケスもシガーノも全盛期の力を取り戻せば、簡単に返り咲けると思うけど。

アリスターは、ステが抜けてしばらくダメだったけど、グレッグジャクソンの指導でうまく軌道修正しましたしね。グレッグ・ジャクソン陣営の戦いかたはダーティーでつまらないから好きではないけれど、勝つことには本当に上手く特化してる、理にかなったものだとは思う。
Posted by りく at 2016年05月24日 00:41
敗因はこういうブラジリアンマインドにあるような…
ただ前回の試合は良かったので、確かに再戦は観たい。
でもアルロフとも観たい。
Posted by あ at 2016年05月24日 00:45
評論は一々正しいが選手として続けていくならそんなコメントをするより練習&試合だろと言いたくなるが・・・

ケインもそうだがお互いの激闘で壊れてしまったからな~
でもお互いセカンドキャリアに行くには若すぎるし・・・
マッカッシーの罪は重いと言わざるを得ない
Posted by スラッカー at 2016年05月24日 00:56
JDSはハントとやって欲しい。ステ抜いて純粋な状態でやってまたハントに勝てたならタイトルに絡んでも誰も文句言わないだろうし。

もしくはアントニオシウバとは?もうやってたっけ?


アリスターが次のタイトル挑戦で誰も文句ないだろうと思ってたけど、違う意見の人もいてびっくり。
ここ数戦の戦績考えたら間違いなくアリスターでしょー。

ジョシュはもう少し。
Posted by よよよ at 2016年05月24日 01:04
アリスターにとってミオシッチがJDS以上の強敵である事は間違っていないとは思う。ただミオシッチにとっても蹴りで距離をコントロールできるアリスターはJDS以上の難敵。
JDSはアリスターと再戦しても前回と似たような展開で負けると思う。
JDSは「ボクシングルールでクリチコに勝てる」と豪語しながらハント・ミオシッチに打ち負けたし、まずは有言実行(万全のハントとスタンド勝負で勝つ)から始めてもらいたい。
Posted by 亀 at 2016年05月24日 01:33
もっと挑発すればいいのに・・・
人の良さがにじみ過ぎ
Posted by ふな at 2016年05月24日 01:57
ミオシッチとファブに勝っててアリスターにはKO負け。でもアリスターがミオシッチとやったら負けるだろうってのがヘビー級らしくて面白いですね。
ほんとにそうなりそうだし、JDSの返り咲きも十分あり得る。混沌としてきましたねー。
Posted by けす at 2016年05月24日 09:12
JDSは次やれば勝てる。
vsミオシッチ、vsアリスターは体をでかくして、遅くなってパフォーマンスが落ちてた。
Posted by rising sun at 2016年05月24日 10:30
ハントを失神させたのはドス・サントスだけ。あのときはパンチもほとんど貰わなかったしあのスタイルで復活して欲しい
Posted by もご at 2016年05月24日 11:48
サントスのミオシッチ戦やアリスター戦の時は、
ダメージが抜けてなかったのか身体を大きくしたからか、確かに調子悪そうだった。
前回のロズウェル戦では、王者時代のような動きと身体つきで、あのサントスはヤバい強さだと思う。
ロズウェルは巡り合わせのタイミングが悪かったかな。
Posted by DA at 2016年05月24日 18:41
今のアリスターは、MMAの打撃に改良した。
しかし、ドスサントスの打撃はMMAの打撃には
なってない。
打撃競技の打撃を、MMAで使用してるにすぎない。
コナーに負けたアルドもそう。
MMAの打撃を使うコナーに、打撃競技の打撃を使うアルドが負けた。
最近のこの傾向に、競技者はそろそろ気づき、
スタイルを改善する必要があるのではないかと、思う。

今のアリスターもコナーも、打撃の距離が遠いんだよね。
Posted by あ at 2016年05月24日 19:36
ミオシッチは強いんだけど安定王者になるとは思えないので、みんな狙いたいだろうなぁ

個人的には候補者の相次ぐ欠場など何かの間違いが起こった結果ハントにワンチャンいって欲しいw
Posted by スハノブ at 2016年05月24日 20:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索