2016年05月19日

クリス・ワイドマンがUFC 199負傷欠場についてコメント

頸椎症が自分で治せる101のワザ
頸椎症が自分で治せる101のワザ

またか…クリス・ワイドマンがUFC 199を負傷欠場。ビスピン、ロメロ、ブランソンが代打をアピール(2016年05月18日)

UFC 199 マイケル・ビスピンがルーク・ロックホールドのミドル級王座に挑戦(2016年05月19日)

 こちらの続報。

Chris Weidman explains reason for UFC 199 withdrawal(MMAFighting)

 クリス・ワイドマンがFacebookでUFC 199欠場について説明。長文なので要約

「高校時代から首が固まり動かなくなることはよくあったものの、レスリング選手にはよくあることで1、2日で治っていた。先週の金曜日の朝にも同様の現象が起きたもののいつものことだと思い練習をしたところ、その日の夜は眠れず土曜日の朝には経験したことのないようなめまいに襲われた。まともに歩くこともできず、首の状態もこれまでで一番悪くなった」

「怖くなりMRI検査を受けると椎間板ヘルニアだということが分かったが、硬膜外麻酔をすれば治ると思ったし、この時点では欠場する気はなかった。しかし医師からはそれで良くなる可能性は殆ど無いので手術を勧められた。注射の専門医に聞いても同じ意見だった。首が動くようにできることは何でもやったし、硬膜外麻酔を受けたが結局状況は変わらなかった。眠れない上に経験したことのないような痛みに襲われて何もできなかった」

「そこで2度目の硬膜外麻酔をする前にルークに代わりの対戦相手を用意する時間を与えるのがフェアだと思いそうした。間違いなく自分にとって最大級の試合になるはずだったし、これまで以上にハードでスマートな練習をして来た。だが神には別のプランがあるようだ。手術が必要だと言われている。回復まで12週間掛かると言われている。明るい材料を探すのは難しいが幸いなことに11月のニューヨーク大会には間に合いそうなので、そこに向けて集中したい」

「家族、友人、コーチ、マネージャー、スポンサー、ファン、そしてルークに謝罪したい。復帰してベルトを奪回することを約束する」

posted by ジーニアス at 22:37| Comment(15) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
欠場の常連だが、やはり命を削ってる。
ロックホールドとの試合が流れたのは悲しいけど、しっかり治してベルト奪還して欲しい。
Posted by アンドジャスティスフォーオール at 2016年05月19日 22:41
怪我治ってほしい。
Posted by 名無し at 2016年05月19日 22:55
昔柔道やっていて首のヘルニアになりましたが、症状が酷いときは本当にキツいですからね。基本的に完治しませんし

ワイドマン、才能はあるのでもう一花咲かせてホシいですね
Posted by じろ at 2016年05月19日 23:12
ちゃんと相手に謝罪してるのがいいですね
しっかり治してください
Posted by MMA at 2016年05月19日 23:14
組技でも打撃でもケガはついて回るし、トップ所はそれでも戦い続けなきゃいかんから大変だよね。原文も数日前に見たけど好感が持てたよ。

それとロックホールドもワイドマンに対してケガ治して、出来たらまたやろうぜ的に言ってるからこっちもカッコイイんだよな。
Posted by 風林火山 at 2016年05月19日 23:40
私もヘルニア持ちなんで、気持ち痛いほどわかります。

格闘技界にはワイドマンのカリスマ性が必要です。復帰を待ってます。
Posted by りく at 2016年05月19日 23:42
本当に気の毒だと思いますが彼の場合は欠場が多すぎるからなぁ…
凄まじい選手だけに残念です。
Posted by アブト at 2016年05月19日 23:53
何とか、復活してほしいですね。
でも、11月にワイドマンVSロックホールド(orビスピン)をやることで、ジャカレイが挑戦権を失うのは勘弁してほしい。
ワイドマンはロメロと次期挑戦者決定戦なんてどうでしょうか?
Posted by らぴど at 2016年05月19日 23:57
別に謝罪なんて無くても選手の価値なんて変わらないよ
これからも応援するだけ
Posted by wwe at 2016年05月20日 00:04
欠場のニュースを聞くたびにガッカリしてしまうけど、試合に向けてハードな練習を選手はしていること、一試合一試合が大きな仕事であることを考えると、こちらが意識を改める必要もあるのかなと思った。
三か月とか一つの仕事に一生懸命集中してたのに、それが全部台無しになるとか、想像するだけでどれほどのショックか想像つかない。
ドミニクは何年も欠場を繰り返して試合から遠ざかっていたけど、普通の人だったら復帰してベルト奪還どころか精神やられて引退しちゃってると思う。
Posted by y at 2016年05月20日 00:19
ワイドマンいてこそのミドル級戦線だと思う。
あせらずじっくり治してほしい。
Posted by まっつん at 2016年05月20日 00:43
首のヘルニア、ちゃんと完治すれば良いけど大丈夫なんでしょうかね。ヴェラスケスもそうだけど、全盛期の力をちゃんと取り戻せるのか心配だし、引退後の人生も考えて後遺症が残らないようにして欲しいですね。

しかし、ジャカレイもワイドマンもとんでもなく強いけど、相性的にロックホールドに勝てる気が全然しない。ジャカレイ対ワイドマンが見たいです。
Posted by よ at 2016年05月20日 01:23
ニュヨーク大会はジャカレイに挑戦してもらって、ワイドマンは一戦挟むべきだと思います。ジャカレイ対ワイドマンの夢の対決期待します。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年05月20日 09:05
しっかり直して復活してください
あなたがナンバーワンです
Posted by 図書 at 2016年05月20日 13:31
ワイドマンとロックホールドは同じ時代に活躍するには、勿体ない二人

イケメンで王者になるほど強くて って中々現れない。
勿体ない
Posted by リーバイス at 2016年05月20日 17:56
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索