2016年05月13日

デイナ・ホワイト「我々はアジア進出を目指している」「身売りをする時はやる気を無くした時だ」

島耕作のアジア新世紀伝 (モーニングコミックス)
島耕作のアジア新世紀伝 (モーニングコミックス)

UFCが身売りを検討、少なくとも4社が参戦か(2016年05月11日)

デイナ・ホワイトがUFC身売り報道を全力で否定(2016年05月11日)

 こちらの続報。

UFC's Dana White again denies sale, teases international expansion deal into Asia(MMAJunkie)

 デイナ・ホワイトがラジオ番組『The Dan Patrick Show』でUFC身売り検討報道について以下のコメント

「もちろん、今が取引の最中だったらそれに関連する多くのことが言えないわけだが、我々は拡大路線を歩んでいる。会社を成長させて中国、日本、韓国などのテリトリーに進出しようとしている。我々は常に何かに取り組んでいる」

「我々は常にグローバルな展開に取り組んでいる。報道が出た時から私は身売りはないと言っているが、(報道にあるように)40億ドルを提示されたら話し合う余地はあるだろう」

「どうなるかは分からないが、私が言えることは我々が身売りをする時はやる気を無くした時だ。私はこれが好きだ。このビジネスが、このスポーツが好きだ。毎日興奮してベッドから飛び起きている。私とフェティータ兄弟はずっと一緒にやってきたし親友だ。一緒に仕事をしている。何を決めるにしても共有しているし、もし身売りすることになれば、みんなで出て行くよ」

posted by ジーニアス at 02:15| Comment(7) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ結局、ズッファの株を10%ぐらい売却するって話みたいですね。
なんでESPNともあろうところが大げさな誤報をしたのか知りたい。
Posted by 図書 at 2016年05月13日 02:51
とりあえず、日本のことを考えてくれていて嬉しい!!!!!
Posted by そうた at 2016年05月13日 08:04
「我が子を売るなんて出来るわけないでしょう」からの「かわいい娘の嫁ぎ先を探しています」ということが日本ではあったので、ちょっぴり不安になっちゃいますね。
Posted by けす at 2016年05月13日 11:42
韓国は知らないけど、WOWWOW打ちきりひとつ考えても日本に対する取り組みは決して前向きとは思えない
Posted by こんぺいでーす at 2016年05月13日 13:28
身売りしてもロレンゾとデイナのポジションは変わらないと言ってた人いたけど、もしそうなった場合はやっぱりUFCに留まれるとは思ってないんだね。
そして報道の真偽はともかく、身売りの余地自体については否定してないのが興味深い。何か水面下で動いてそう。
Posted by 鵜 at 2016年05月13日 15:05
けた違いの規模の会社に身売りした方が、会社はもっともっと成長するだろう。
かつての日本の団体とは180度違うケースの身売りなので、いつかは実現させた方が良いよ。

ダナとフェティータが元気なうちは好きにやって欲しい。
それだけ多大な功績も有るんだから。
Posted by DA at 2016年05月13日 18:15
この発言って裏を返せば、自分らにやる気がなくなって40億ドル以上で買ってくれる方がいれば売り出し中!ってやつだよぬ。。。
Posted by CGF420 at 2016年05月14日 17:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索