2016年05月11日

UFCが身売りを検討、少なくとも4社が参戦か

UFCが中国資本の会社に60億ドルで身売りの噂(2016年03月24日)

 こちらの続報。

Sources: UFC owners in advanced talks to sell business(ESPN)

 UFCが身売りを検討していることをESPNが関係者から確認したとのこと。興味を示している企業は少なくともWME-IMG、ブラックストーン・グループ、チャイナ・メディア・キャピタル、大連万達グループの4社あり、評価額は35~40億ドルになるそうです。UFCの株はロレンゾ&フランクのフェティータ兄弟が80%以上、残りをデイナ・ホワイトとアブダビ政府の企業フラッシュ・エンターテインメントが保持しています。

大連万達グループ - Wikipedia

 中でも本命視されているのが中国のコングロマリットである大連万達グループで会長の王健林は経済誌フォーブスによると350億ドルの資産を持つ中国ナンバー1の資産家だそうです。昨年はスペインのサッカークラブ、アトレチコ・マドリードに20%出資(4800万ドル)。今年1月には35億ドルでハリウッドの映画制作会社レジェンダリー・ピクチャーズを買収。3月にはFIFA公式パートナーを2030年までの14年間の大型契約を交わしています。

ソフトバンクが出資した米老舗芸能事務所「WME-IMG」ってどんな会社?(ハーバー・ビジネス・オンライン)

 WME-IMGはアメリカの大手芸能事務所。ハリウッドの老舗芸能事務所WMEが2014年にスポーツ選手のマネジメントに強みを持つIMGを傘下に収めて誕生したエージェンシーです。クライアントにはロンダ・ラウジーも含まれています。

ブラックストーン・グループ - Wikipedia

 ブラックストーン・グループは1985年に設立されたニューヨークに本社がある世界最大の投資ファンド運用会社です。NHLのニュージャージー・デビルス、NBAのフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、プレミアリーグのクリスタル・パレスFCの経営に関与しています。

China Media Capital - Wikipedia

 チャイナ・メディア・キャピタルは上海に拠点を持つベンチャーキャピタル会社で昨年10月には中国のスーパーリーグの放映権を大連万達グループ、国営放送局CCTVと争い獲得しています。また、12月にはプレミアリーグのマンチェスターシティに13%の出資(4億ドル)をしています。また、現在UFCのエグゼクティブ・バイス・プレジデントをしているギャリー・クックは2008年から2011年までマンチェスターシティのCEOでした。

図解 はじめての企業買収
図解 はじめての企業買収
posted by ジーニアス at 11:43| Comment(16) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
価値が上がって、今がピークだから
ここで売る事がいちばんの儲け時ってことかなあ?
Posted by まさ at 2016年05月11日 12:09
PRIDEがなくなったとき、もう何が来ても驚かねーぞと思ったが・・・
これはまたビッグニュースだなぁ・・・
Posted by ななな at 2016年05月11日 12:19
UFCはどこまでデカクなるんだよ
Posted by kashi at 2016年05月11日 12:19
ピーク時に売り抜けようって事かぁ…
ロレンゾやダナはビジネスってより生き甲斐的にやってるように思えたけど、外国人のその辺のドライさは日本人にはなかなか理解出来ないなぁ
Posted by ハヤシ at 2016年05月11日 12:23
凄いな
日本円で4000億円でしょ?!
そんな金額で買って利益出るのかな
NFLやNBAのチームでもこんな高額の売却話ってなかなか無いよね
Posted by 図書 at 2016年05月11日 12:25
「自称」スポーツじゃなくて、よりフェアなスポーツに近づける運営をしてくれるならそれで・・・
Posted by GDP at 2016年05月11日 12:29
基本的に取締役は株主が決めるから、中国企業が買い取ればデイナ・ホワイトの代わりはジャッキー・チェンだな。
Posted by たけし at 2016年05月11日 12:43
生き甲斐かどうかは知らないけどUFC200をやれたらもう思い残すことないんじゃないの?
もう我世の春を極めたろ
Posted by GO at 2016年05月11日 12:54
NFLだと、
1チーム平均 20億ドル
1チーム最高額 40億ドル
NFL全体 640億ドル
のようです。

NBAだと、
1チーム平均 13億ドル
1チーム最高額 30億ドル
NBA全体 390億ドル
のようです

MLBだと、
1チーム平均 12億ドル
1チーム最高額 34億ドル
MLB全体 360億ドル
のようです。
Posted by SK at 2016年05月11日 14:02
ここがピークはないですよ
アメスポの放映権料は跳ね上がっていていますから、UFCも2年後に更改するので、更に資産価値は高騰するはずです。
Posted by あ at 2016年05月11日 15:56
>NFLやNBAのチームでもこんな高額の売却話ってなかなか無いよね

UFCはいわば一つのリーグなのでNFLやNBAのチーム買収とは規模が違うのは当たり前かと
UFC選手数百人分の契約も含まれてるはずなので
てかこの話がガチならデイナのMMA愛も所詮この程度のものか
ロレンゾ&デイナ体制での興行運営が最も磐石だと自分は思ってるのでどの企業が買収しても不安しかないかな
中国資本のUFCなんて最早UFCではないよね
Posted by PA at 2016年05月11日 17:20
Pk ak

いやいや相当でかいですよ
巨人や阪神なんてたった1億ドルですから

Posted by あ at 2016年05月11日 18:01
個人で4兆円近く持ってるアジア一の富豪だったり、ハリウッドやワールドカップなり、
UFCはもっと凄い展開も出来るようになるのかなぁ。

少なくとも4社が参戦って、他にもいるのかな。
どこがUFCを獲得するんだろう。
Posted by DA at 2016年05月11日 18:47
例え身売りが本当だったとしても兄弟とデイナの椅子が無くなることはないと思いますよ
彼らがいなければUFCが成り立たないことは素人目に見ても明らかですし
Posted by にご at 2016年05月11日 23:12
調べましたがPAさんの書き込みは間違いです

NFLの最高売却額がバッファロー・ビルズの14億ドル

NBAの最高売却額がクリッパーズの20億ドル

MLBの最高売却額がドジャースの20億ドル


なのでUFCの40億ドルがどれだけ高額かわかるとお思います。
Posted by 図書 at 2016年05月13日 03:09
>>図書 さん

前回私が投稿した資産価値は、
アメリカの経済誌Forbesが
2015年度決算に基づいて計算した額です。

図書さんが記載した最高売却額というのは
実際に身売りが行われた際の売却価格のようです(※)が、
身売りするほど経営が悪化したところの
しかも身売りする時点の売却価格と
比較するのは適当ではないのではないかと。

※NFLのバッファロー・ビルズは、
2014年に14億ドルで実際に売却されていることから判断

なお、2015年9月の時点で、バッファロー・ビルズは
NFL内で最も価値が低いチームでした。
(NFL japanの記事が情報源です。)


Posted by SK at 2016年05月13日 14:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索