2016年05月09日

アリスター・オーフレイム「今後もジャクソンズMMAで練習するし、遺恨はない」

苦手な人が気にならなくなる本
苦手な人が気にならなくなる本

Alistair Overeem Believes UFC Title Shot Should Be Next, Plans to Stay at Jackson-Wink MMA(Sherdog)

 『UFC Fight Night 87: Overeem vs. Arlovski』でアンドレイ・アルロフスキーに2R TKO勝ちしたアリスター・オーフレイムが試合後会見で以下のコメント

「(アルロフスキーと)そんなに言葉は交わさなかったが、握手はしてるしリスペクトはあった。互いに目を見ていた。もちろんチームにとって良いことじゃないから楽しい時ではなかった。俺はできる限りポジティブでいようとベストを尽くしたし、誰の邪魔もするつもりはない。そこにはリスペクトがある。それはなくならないし、もちろん今後もジムで会うつもりだし、悪い感情はない」

「俺たちもチームも多くのことを学んだ。俺たちは一緒に練習したことはあるが1、2回だけだったので、そこから多くのことは得ていない。研究によって自信が持てた。俺たちにはポジティブでクリエイティブな素晴らしいチームがある。研究によって弱点を見つけて攻略する」

「これで道は開けたと思う。次の試合はヘビー級タイトルマッチだと思ってる。今週からでも準備を始めるよ。2、3日は休むだろうが、火曜日からジムに戻るつもりだ」

「コーチ陣とはとても上手く行ってるし、この試合が終わった後の関係についても話し合ってある。もちろんビッグファイトのためにもすぐにジムに戻る。できる限りポジティブでいるようベストを尽くす」

posted by ジーニアス at 23:09| Comment(10) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年齢的にも最後のチャンス 頑張れ!!
Posted by がたい at 2016年05月09日 23:18
UFCファイトパス契約しているのにも関わらず、アリスターVSアフロフスキーの試合が見れませんでした。
もう、なんも見れない感じですかね。
Posted by まごめ at 2016年05月10日 01:28
ジムもヘビー級王者目前の選手を手放す訳が無いですよね
Posted by 格闘マニア at 2016年05月10日 09:38
そうそう、まごめさん、私も終了後iPad観戦でしたが、画像が途切れたり停止して、散々でした。198、PPV買っているので今から不安です。ほんと何とかなりませんかね。スカパー!でナンバー三千円、UFN、FOXライヴで千円(笑)で頼みますホントに。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年05月10日 13:01
自分も先日のUFNは途中で画像途切れまくりました。回線は問題ないはずなのに。。
海外のストリーミングはこういう問題があるから怖いですね。
というわけでファイトパスとは今月いっぱいまでのお付き合いになりそうな予感です。
HD録画してBDレコーダーに落とせないしライブスポーツはやっぱりスカパーか衛星放送じゃないと話になりません。
WOWOWさん一日も早くカムバック!地上波のキー5局さん、今ならUFCの席空いてますよ(笑)
Posted by power at 2016年05月10日 16:10
ジャクソンズはホントに選手の能力と適正を見分けるのが凄い。
終わったと言われたアリスターもアルロフも、ここまできたしな
Posted by リーバイス at 2016年05月10日 17:06
ベテランがこの数年で金網の近代mmaにアジャストしたのはジャクソンズのノウハウと本人の努力と工夫の賜物だろうな。ベルトを取れる運を祈る。可愛くないヤツだけど。
Posted by こんぺいでーす at 2016年05月10日 18:13
アリスターVSアフロフスキーは、今週の土曜日にスカパーのFOXbs238で放送するみたいですね?
Posted by General at 2016年05月10日 18:48
WOWOWや地上波よりは、全試合やってくれる方がありがたいかな。
後々いつでも見れるし。
Posted by DA at 2016年05月10日 18:53
私もfightpass途切れ途切れでした。
そして単月契約だったので解約しようとしましたが
あるはずの「cancel Subscription」タブがない。。
アプリ経由での契約かと思いiTunesの方見ても、ない。。
どうしたら良いんでしょう(T . T)誰か助けて。。
Posted by haru at 2016年05月10日 23:05
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索