2016年04月30日

『UFC 197: Jones vs. Saint Preux』のPPV契約数は低迷か



 Wrestling Observerのデイブ・メルツァー記者によると4月23日に生中継された『UFC 197: Jones vs. Saint Preux』のPPV契約数は速報値で推定30万件だったとのこと。『UFC 195: Lawler vs. Condit』とほぼ同数になります。

 『UFC 196: McGregor vs. Diaz』が推定150万件だったのでコナー・マクレガーの人気の高さが如実に数字に現れています。マクレガーに次ぐのが『UFC 193: Rousey vs. Holm』が推定110万件だったロンダ・ラウジーでしょうか。

低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー
低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー
posted by ジーニアス at 20:10| Comment(7) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱマクレガーすげえな
Posted by あ at 2016年04月30日 20:21
パックマンの引退試合が40万件でしたからね
Posted by あ at 2016年04月30日 20:30
レスナー越えは出なそうだな。マクレガーも以前より落ちるだろうし
Posted by まさあた at 2016年04月30日 21:39
やっぱりそれだけ金生み出してたら特別待遇になるよなー。
Posted by GGG at 2016年04月30日 21:54
効率的なプロモーションを考え、
UFCも歩み寄りを見せてやらないとな
他の選手のためにも
そしてリーボック問題もな
Posted by まさ at 2016年04月30日 22:08
マクレガーが凄すぎるよ。150万って。
Posted by 未来 at 2016年04月30日 22:37
これならUFCのCは「Coner」になりますわ。
Posted by アンドジャスティスフォーオール at 2016年05月01日 07:12
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索