2016年04月27日

『UFC 197: Jones vs. Saint Preux』メディカルサスペンション

UFC 197 medical suspensions confirm Saint Preux suffered broken arm against Jones(MMAJunkie)

 ネバダ州アスレチックコミッションが『UFC 197: Jones vs. Saint Preux』のメディカルサスペンションを公表。

・ジョン・ジョーンズが左足のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・オヴァンス・サンプレーが左尺骨の骨折により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ロバート・ウィテカーが右手のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ハファエル・ナタウが鼻の負傷により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・アンドレ・フィリが左眼窩底骨折により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・セルジオ・ペティスが右手のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ダニー・ロバーツが左足の負傷により最大180日間の出場停止。

・ドミニク・スティールが緑内障の可能性があることから毎年の検眼が義務に。

・グライコ・フランカが目と鼻の負傷により最大180日間の出場停止。

・ウォルト・ハリスが右手のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・コディ・イーストが鼻の負傷により最大180日間の出場停止。

 その他の選手は45日間以内です。

週刊ダイヤモンド 2016年 3/19 号 [雑誌] (全国病院改革ランキング)
週刊ダイヤモンド 2016年 3/19 号 [雑誌] (全国病院改革ランキング)
posted by ジーニアス at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索