2016年04月27日

『UFC Fight Night 87』パディ・ホロハン引退により佐々木憂流迦がウィリー・ゲイツと対戦

『UFC Fight Night 87』に出場予定だったパディ・ホロハンがドクターストップにより引退を発表(2016年04月25日)

 こちらの続報。

With Paddy Holohan's retirement, Willie Gates gets new UFC Fight Night 87 opponent(MMAJunkie)

 UFCが5月8日にオランダ・ロッテルダムで開催予定の『UFC Fight Night 87: Overeem vs. Arlovski』でウィリー・ゲイツと対戦予定だったパディ・ホロハンが血液凝固障害により引退することから佐々木憂流迦がゲイツと対戦することを発表。ゲイツはフライ級、佐々木はバンタム級ですが、どの階級で闘うかは発表されていません。佐々木は『UFC Fight Night 69: Jedrzejczyk vs. Penne』でテイラー・ラピルーに2R TKO負けして以来11ヶ月ぶりの試合。

新鞍馬天狗 [DVD]
新鞍馬天狗 [DVD]
posted by ジーニアス at 00:02| Comment(7) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恐らく負けた方がリリースだな…
Posted by Muse at 2016年04月27日 00:51
リリースが懸かってるのに代打出場か~。
でも試合組んでもらえただけましと言えばましか。
何が何でも勝つっきゃないぜ天狗!
Posted by MMMA at 2016年04月27日 08:43
ウルカ前のZSTのグラップリングの時はフライ級で出ていたような。
フライ級なら日本人堀口しかいないし、活躍もしやすそうだけど。
Posted by へけ at 2016年04月27日 12:06
11か月ぶりか。
菊野同様、出場機会が与えられなかったのかな?
まあ、日本人選手のほとんどは、日本大会かアジア大会要員だから、アジア圏で試合がなければ出場機会はないわな。
2連敗しているだけにここは何としても勝ってもらいたい。
Posted by 秘密 at 2016年04月27日 12:14
どこかの記者によるとフライ級との噂ですが、その方がリーチ差を活かしやすくていいかもしれませんね。
Posted by hige at 2016年04月27日 15:18
一番試合したい時期に約1年放置されて、試合まで一週間半しかない急オファーって…
Posted by SB at 2016年04月27日 18:38
AJやクロンみたいに実は怪我や手術してたような、基本的に表に出ない事も結構有るので何とも言えないかもしれないけど、
ウルカはフライ級転向に準備してて、去年の間にフライ級で戦えるかどうかのテストをグラップリングマッチでして優勝もしてたので、
急オファーじゃなく、もう普通に試合組んでて欲しかったな。
Posted by DA at 2016年04月27日 19:36
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索