2016年04月26日

チアゴ・アウベスがライト級転向を宣言





 チアゴ・アウベスがツイッターで次戦が8月下旬になることと、ライト級に転向することを発表。アウベスは昨年5月の『UFC Fight Night 67: Condit vs. Alves』でカーロス・コンディットに2R TKO負けして以降試合をしていません。11月の『UFC Fight Night 79』でベンソン・ヘンダーソンと対戦予定でしたが負傷欠場していました。

posted by ジーニアス at 13:52| Comment(13) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どんなカラクリを使ってライトに下げるんだ?
Posted by ssa at 2016年04月26日 14:22
ウェルターでも体重オーバーしてましたけどね
小柄なので筋肉削ればなんとか・・・
Posted by nn at 2016年04月26日 16:09
通常体重90越えてましたよね
Posted by 格闘マニア at 2016年04月26日 16:45
あんな筋肉ダルマがどうやってライト級に…?
チバウがフェザー級に落とすくらい無理そうな気が。
Posted by い at 2016年04月26日 17:08
バルボーザとのブラジリアンストライカー対決とか見てみたいけど、ちゃんと落とせるのか心配。
Posted by y at 2016年04月26日 17:25
強かった時は大幅な減量からの大幅な体重戻しで、さらにキレを保ったまま試合時の体重差で優位に戦ってた感じですからね。
今は点滴も禁止だし、体重戻しが難しく大きくなりづらいから、
通常体重から減らしてライト級で体格負けしないという戦略ですかね。

厳しい減量だと思うので、無理はしてほしくないけど。
ウエルター級ののままじゃダメなのかなぁ。

Posted by DA at 2016年04月26日 18:14
これはやはり薬物検査強化で筋肉が落ちたから、と考えるべきか。関係ないけどエレンバーガーなんかもすぐにライトに落とせそうだが。
Posted by uji at 2016年04月26日 19:29
アウベスにしてもジョニヘンにしても
もうウェルターで175cm前後はキツい時代になってきた。

180cm前後ないとトップクラスには勝てない。
今はデカくても華奢な奴は居ないからな、皆フィジカル維持してる。

そう考えるとコーミエは凄い
Posted by リーバイス at 2016年04月26日 20:22
あんだけ筋肉あって落とせるのか?
落とせても戦える体じゃないと思うけど。
Posted by GGG at 2016年04月26日 21:19
トレーニングを調整すれば筋肉なんていくらでも落ちる
苦労してつけたのが本当にあっさりと悲しくなるほど
Posted by もっへ at 2016年04月26日 22:02
どの階級も選手の大型化が進んでますからね。
正直身長179cm以下でウェルター級は正気じゃないです。190cmの選手がいる階級ですから。
Posted by トール at 2016年04月27日 01:45
正気じゃないって、身長で階級決めてる訳じゃないからw
ピッチブルがウェルターにいるのは骨格と筋肉量の問題でしょ。
Posted by あ at 2016年04月27日 12:29
ロンバートなんかはムキムキ過ぎて、逆にウエルター級からミドル級にまた上げたのにね。
ジョージ・ループみたいな無理に減量して階級下げる選手はあまり好きじゃないですね。

かつてフェザー級まで落としてたケンフロことケニー・フロリアンなんかは、筋肉も落としてた感じでしたね。
Posted by DA at 2016年04月27日 18:54
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索