2016年04月25日

ジョン・ジョーンズ「今日はイマイチだったが、ダニエル・コーミエに勝てることをなるべく早く証明したい」

UFC 181/182 [DVD]
Ufc 181/182 [DVD] [Import]

Jon Jones: ‘I Was Way Too Hesitant’ Against Ovince St. Preux at UFC 197(Sherdog)

 『UFC 197: Jones vs. Saint Preux』でオヴァンス・サンプレーに判定勝ちしライトヘビー級暫定チャンピオンになったジョン・ジョーンズが試合後会見で以下のコメント

「俺のキャリアを把握している人なら、俺がどれだけ研究熱心かを知ってるだろう。俺やチームがそうだから自信を持って試合に臨める。オヴァンスはこっちが準備してきたことと全然違うことをしてきた。それはブランク以上に厄介だった」

「俺の最高の評論家は俺だ。序盤の展開はあらゆることを想定していたが、俺は50~60%しか引き金を引けなかった。楽な方に行ってしまった。ボクシングテクニックを駆使して『一発を喰らわないようにしよう、スマートに振る舞おう』と思い慎重になりすぎた。勝ててよかったと思う反面、ガッカリもしている。もっと高いレベルの試合ができることは分かってる」

「ダニエル・コーミエと対戦してれば良い勝ち方ができたと思うけどね。彼と対戦することを想定して7ヶ月間もテクニック、アングル、アイデアを練ってきたからな。一方代わりの対戦相手は背も高くパンチ力もありスイッチスタイルの選手だった…俺が準備していたのと全然違う。ダニエル・コーミエには勝てるしなるべく早くそれを証明したい」


 デイナ・ホワイトは以下のコメント。

「今日のジョン・ジョーンズにはブランクを感じたな。対戦相手がダニエル・コーミエではなくOSPだったのは結果的に良かった。暫定王座の懸かった試合で調子を上げることができたからな。ジムに戻って何をすべきかは分かってるだろう。以前と同じ感じになるようにするだろうしな。ブランク明けで5ラウンド闘えたのは彼にとって良かった」

posted by ジーニアス at 13:19| Comment(8) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブランク明けで、あれだけ揉め事起こして、試合間近で全然違うタイプの選手に変わったのに完封ってメチャクチャ凄いことじゃないかなあ。期待値があまりにも高すぎただけで。
Posted by poro at 2016年04月25日 14:09
いや、サンプルー側も代役オファーだからどうだろうね。それにジョーンズが同じ体格の相手には相性があまり良くない。
Posted by 和製ネルソン at 2016年04月25日 16:43
だから相性の良くない相手をフルマークでしょ?みんななんでかすっごいOSP寄りでしたけど。
Posted by poro at 2016年04月25日 17:36
OSPはかなりやりにくい相手だったとは思う。身長は高いしリーチも長いし強打力だけならJJがやってきた相手の中ではテイシェイラあたりと並んで最強クラスだったんじゃないか。
Posted by クリーム at 2016年04月25日 18:39
OSPはOSPでこのショートノーティスですから、
準備不足と言うならJJよりはるかに準備不足だったわけで……
少なくともJJはこの試合日をピークに持ってくるようにキャンプしてたわけだから、
どっちが有利かと言えばJJでしょ
Posted by aa at 2016年04月25日 21:43
今回の試合の展開はやっぱりって思った人が大半だったんでは? グスタフには負けに等しい試合して そのグスタフはAJに秒殺されて、今回は本人がOSPとやったらこんなだから ほんと同体格、同リーチには弱いって事だね。 でもコーミエがJJに勝つ所は想像しにくいなあ。
でも ホント同体格に全然勝てないチャンピオンて どうなんだろ。
Posted by コマ at 2016年04月25日 21:47
単純にAJがもう一度コーミエとやるよりも、AJとJJが見たいから、JJが勝って欲しい。
Posted by DA at 2016年04月26日 05:19
同体格とかいってる人もいるけどなんだかんだ今回の試合は完勝だったし復帰戦としては十分だったんじゃないかな。レスリングを使い出した4R以降は圧倒的だったしジョーンズレベルになると完璧な勝ち方をしないと色々いわれるから大変だろうな。
Posted by bon at 2016年04月26日 20:30
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索