2016年04月24日

『Bellator 153: Koreshkov vs. Henderson』試合結果

Bellator 153 results: Andrey Koreshkov dominates Benson Henderson to retain title(MMAJunkie)
MAIN CARD (Spike, 8 p.m. ET)

・Andrey Koreshkov def. Benson Henderson via unanimous decision (50-45, 50-45, 50-45) – to retain welterweight title
・Patricio Freire def. Henry Corrales via submission (guillotine choke) – Round 2, 4:09
・Evangelista Santos def. Brennan Ward via submission (heel hook) – Round 1, 0:30
・Brent Primus def. Gleristone Santos via split decision (29-28, 28-29, 29-28)
・Michael Page def. Jeremie Holloway via submission (toe hold) – Round 1, 2:15


【Bellator153】マイケル・ペイジが、何と足首固めで一本勝ち!!(MMAPLANET)

【Bellator153】あのブレナン・ワードがサイボーグのヒールフックで秒殺、タップアウト負け!!(MMAPLANET)

【Bellator153】危なげない一本勝ち、パトリシオ・フレイレがコラレスをギロチン葬(MMAPLANET)

【Bellator153】フルマークの判定負け、ベンヘンのベラトール初陣は完敗。コレシュコフが王座防衛成功(MMAPLANET)

 4月22日にコネチカット州アンカスビルのモヒガン・サン・アリーナで開催された『Bellator 153: Koreshkov vs. Henderson』の試合結果。

 メインイベントのウェルター級タイトルマッチはベンソン・ヘンダーソンがアンドレイ・コレシュコフにフルマークの判定負けをしています。ライト級に戻るしかない? パトリシオ・フレイレはヘンリー・コラレスに4Rギロチンチョークで勝利。エヴァンゲリスタ・サイボーグがブレナン・ワードに1Rヒールフックで勝利しています。

Matt Mitrione makes Bellator debut against Carl Seumanutafa at Bellator 157(MMAJunkie)

Carl Seumanutafa(Sherdog)

 また、6月24日の『Bellator 157: Dynamite 2』でマット・ミトリオン vs. カール・セウマヌタファが決定しています。同大会ではクイントン“ランペイジ”ジャクソン vs. 石井慧が予定されています。

UFC Ultimate Collector Series 13 Benson Henderson Action Figure, Championship Edition by UFC [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 05:41| Comment(12) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベンヘン完敗かー
こういうのでいつも思うのは別にUFCだけが突出してレベル高いわけじゃないって事
一時フェザーからヘビーまで吸収合併した外様(WECやSF出身)選手が王者だった事もあるしね
意外とUFCのトップどころもRIZINで慣れないリングでやれば「誰やねん?」みたいな外人にもコロッと負けるのかもしれない
Posted by ワイン at 2016年04月24日 06:54
体格抜きにしてもコレシュコフ強かった。
ベンヘンを5Rに渡ってあれだけ圧倒できる選手はUFCにもそんなにいないんじゃないかな。
Posted by a at 2016年04月24日 07:20
こうなるとアスクレンUFCどれだけ通用するか見てみたい
Posted by セクシー at 2016年04月24日 08:36
ライト級とウェルターじゃ全然違うなー。階級差ばでかいよ。ベンヘンはやっぱライトでみたいね。
Posted by テレコ at 2016年04月24日 09:32
UFC天下よ、もっと揺らげ
Posted by ててて at 2016年04月24日 10:58
ワインさんに同意
今のUFCの王者は外様のが多いしね
彼らも他団体のままだったら二軍扱いで終わってたでしょう
仮にSFが残ってたらUFCの天下は終わってたかも
Posted by ロック at 2016年04月24日 12:59
ベンヘン完敗だったね。
UFCの面白い選手や強い選手は大抵PRIDE・WEC・Strikeforce・Bellatorあたりの選手だからある意味当然かな。
ベラトールは更に株上げたね。
Posted by a at 2016年04月24日 14:26
ベンヘンも、コレシュコフ以外ならベラトールのウエルター級でも勝てるでしょう。
今日ジョンソンに負けたセフードの方が完敗だったけど、セフードがUFCで通用してないとか有り得ないし。

そもそもUFCの王者は全員が外様で他団体出身ですよ。
SFやWEC等のメジャー団体出身が、他のローカル団体出身より優位に立つのも当然だろうし。

クルックシャンクやモーらが、むしろリングで強さを見せたり、
ジョン・ジョーンズやサントスらがUFCに来る前にリングで勝ってきてたりするのに、
そこまで関係有るのかね?
Posted by DA at 2016年04月24日 14:58
コレシュコフってアスクレンに雑巾しぼりみたいにギュウギュウやられてたイメージが強くて・・・
いやびっくり!
でもライトでベンヘンvsブルックス、チャンドラーなんかも面白そうですね
Posted by ジーピー at 2016年04月24日 20:12
UFC内の外様って言うのはかつてライバルと呼ばれたメジャ~準メジャー団体で活躍した選手のことでしょ。例えばSFやDREAM、今だったらベラトールとか。そういう団体で重用されてた選手のこと。ジャカレ、ロックホールド、DC、ウッドリー、アルバレス、アリスター、ハント辺り。

多くが日本の団体絡みだけど、当時はそれらUFC外のスター選手や強豪をペーパーチャンプ&ざこ呼ばわりして見下すファンも多かったんよね。そしてUFCで常にトップだったベンヘンがベラトール移籍一発目であっさりフルマークの判定負け。サークルとはいえベラトールはUFCと同じケージだし、この負けは色々と考えさせられるなぁ?
Posted by スラッシャー at 2016年04月24日 23:11
TUFですら他団体から来てるわけだし、初戦からUFC出身者だけの選手だけでとなるとそりゃ難しいでしょ。
Posted by みどり at 2016年04月25日 16:46
まぁ結局どの団体でもそうだけど、
大きな他団体の有力選手達や、ローカル団体からでもJJやサントスやワイドマンやアンジョスやヌルマゴみたいなのを、
どれだけ集められるかが全てだよねぇ。

これはファンのエゴになるかもしれないけど、今だとアスクレンやベラトールのミナコフやマクゲリーやコレシュコフ、
WSOFのゲイジーやマルロン・モラエス等の選手達もみんなUFCに来たら面白い。

アスクレンはいきなり王座挑戦の選択を与えるパターンでも良いぐらい。
こういうのはニック・ディアスやアリスターやペティスの時みたいに、
問題起こしたり、待ちたくないからと、棒に振ってしまうケースも続いてるけど。
Posted by DA at 2016年04月26日 05:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索