2007年06月03日

石井宗家(和義)氏、今度という今度こそ収監か?



 久しぶりのミルホンネット情報。

石井宗家、ついに6月10日に収監か!?「骨抜きにされたPRIDEとマット界スキャンダル」(ファイト!ミルホンネット)
 格闘技界が大きく揺れる興行ラッシュの6月に突入。『Dynamite!! USA』が文字通り爆発する運命の一日がやってきた。現地からのレポートはどれも暗雲に覆われ、K-1の自爆興行を世界中の関係者が固唾をのんで見守っている。

 ファイト!ミルホンネットではタダシ☆タナカ+シュート活字委員会が、PRIDE身売り問題追求の核心レポート第三弾を準備中。Dynamite!!の結果がわかり次第、PRIDE、UFC、K-1を網羅する、他のどのメディアでも読むことができない未公開情報が満載された世界最高峰のルポタージュを発表予定。

 また、この最新刊『骨抜きにされたPRIDEとマット界スキャンダル』には、K-1の項で石井元館長がなぜ半年間も最高裁の収監決定を延ばすことができたのか、その全容を公開するという。「来週の日曜日」というのが確認が取れていないが、石井宗家は6月10日に収監というから注目だ。北米のシュート活字委員会と、東京と大阪のチームによる共同プロジェクトが、嵐を呼ぶ6月のマット界の指針となる。フェティータ兄弟のPRIDE買収の手口が初公開。UFCの真の財務戦略の目的が明かされるという。

 「K-1の自爆興行」とは言いますね(苦笑)。それに関しては同感です。マーケティングがしっかり行われていたとはとても思えないし、テレビ局やスポンサーを繋ぎ止めるためにスケールだけはデカイ企画をブチ上げた印象。当初からジョーク呼ばわりしていたダナ・ホワイトは正しかったということか。

 しかし、フェティータ兄弟のPRIDE買収の手口や財務戦略の目的という部分には疑問符が付く。というのもここのところタダシ☆タナカの情報にはたびたび誤報が見られるから

週刊ゴング廃刊決定(ファイト!ミルホンネット 2007年02月28日)

 2月28日の時点で「来週発売号で廃刊」と書いているが、実際には3月14日発売号まで持った。もっともゴングのスタッフが「本当は前の号で終わっているはずだった」と“白状”しているので許容範囲といえば許容範囲か。しかし、

EliteXCがPRIDEからの提案を却下、HERO'Sと提携交渉へ(ファイト!ミルホンネット 2007年03月20日)
 現在インターネットによる無料の格闘技関連サイトは、日米ともにプロのライターが情報を流さなくなったことで、デタラメな偽情報ばかりが氾濫、信頼度が著しく低下して死滅状態にある。ファンが主催するある米国のサイトでは、「UFCが邦貨にして75億円でPRIDEを買収した」という、明らかなインチキが流布されるなど、その混乱ぶりは目に余りある状態にあるようだ。

 弊社による新刊本「PRIDE身売り騒動の真相」にその経緯と理由が詳細されているように、PRIDEが米国資本に買収されることはありえない。また、榊原社長がマスコミ向けに繰り返し答弁しているように、「PRIDEは売りに出していない」のだから、米国資本が「売らない」と公言しているものに、手を出すことはないだろう。

 しかし、この1週間後に六本木で大々的な発表があったことは皆さんもご存知の通り(苦笑)。

PRIDE名義は存続、新組織社長は東海テレビから抜擢か!?(ファイト!ミルホンネット 2007年03月24日)
また新会社は東海テレビなど日本の複数社も出資するため、「UFCが完全にコントロールするわけではない」という。実際、新会社の社長には東海テレビのエースが就任予定、「フジテレビとの関係改善が至上命令になる」らしい。

 フジテレビとの関係改善には務めているでしょうが、東海テレビやUFCの部分は誤報ですよね。

 こんな感じなので「無料のインターネット媒体に真実が明かされることはない。踊らされている末端の信者たちが、置いてきぼりにされている格好になる」という記述はあまりにも説得力に欠けると言わざるを得ない。

 というわけで、最新刊『骨抜きにされたPRIDEとマット界スキャンダル』に何が書かれるかは知りませんが、ご購入されたい方は是非どうぞ(;・∀・)。

 石井館長収監の件に関してはPRIDE、K-1、HERO'Sタブー大全 2007にもいろいろと書かれていました。それによると、PRIDEと暴力団の関係についての有力情報を握っているので、検察は収監を遅らせているのではという憶測が書かれていましたが・・・石井館長にとってヤブヘビにならなきゃいいんですけどね。


【その他気になったニュース】
前田日明SV、断言!!「ミンスをナメるなよ」(HERO'S)
 代打が大仕事するってのはよくあるパターン。でもレスナーに勝って欲しい。

やはり注目は桜庭!各国メディアから質問が集中(HERO'S)
 明日に迫った『Dynamite!! USA』は現地ロサンゼルスでも大きな盛り上がりを見せており、アリーナ席のチケットは完売状態。アメリカではショータイムのライブ放送、日本ではTBSでプライム放送(TBSのゲスト解説には、船木誠勝、田村潔司が登場予定!)、韓国ではCJメディアでライブ放送される。
 さらに同大会には、ニコラス・ケイジ、ブラッド・ピット、マイケル・ダグラス、ビリー・ボブ・ソーントン、ブルース・ウィルス、YOSHIKI、デニス・ホッパー、マーク・ウォールバーグ、デンゼル・ワシントンなどといった世界屈指のセレブたちも観戦に訪れる予定とのことだ。

 田村潔司が解説に!? 船木とツーショット!? アリーナ席のチケットは完売状態ねぇ・・・。

永田克彦選手は第2試合に登場!/「Dynamite!! USA」前日会見(新日本プロレス)
 なんだ、やるじゃん。Sherdogは忘れてたのか?(苦笑)

あの柔術王子が参戦表明!ガッシアがやってくる 各選手のコメント&計量結果(スポーツナビ)
 マルセロ・ガッシア、FEGと契約。

Dynamite!! USA(スポーツナビ)
 アメリカの大会は報道規制を敷けないのでリアルタイムで速報されるでしょう。日本時間午前9時から。

“自爆興行”の後には何がある?/人気blogランキング
 
posted by ジーニアス at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | K-1 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索