2016年04月22日

エメリヤーエンコ・ヒョードル「UFCで闘う可能性は非常に高いです」

6.17 エメリヤーエンコ・ヒョードル vs. ファビオ・マルドナド記者会見動画(2016年04月20日)

 こちらの続報。

Fedor: The 'probability is very high' that I will sign with the UFC(BloodyElbow)

 6月17日にサンクトペテルブルグで開催する『Fight Nights Global 50』でファビオ・マルドナドと対戦するエメリヤーエンコ・ヒョードルが記者会見で以下のコメントをしたとのこと。

「UFCとの交渉は続いています。まだ話はまとまってはいませんが、そこで闘う可能性は非常に高いです」

スポーツ白書-スポーツの使命と可能性-
スポーツ白書-スポーツの使命と可能性-
posted by ジーニアス at 23:31| Comment(35) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やめてやめて!ほんと迷惑だわ!
完全にさめていた熱(mmaに対する気持ち)がいきなり上がってきてエコノミー症候群で倒れそうだわ
Posted by ちょっと! at 2016年04月22日 23:38
やっぱり見たい。金網の中のヒョードル。
ストライクフォースで戦ってましたけど。
1戦目はペイザォン希望です
Posted by スーパーサモア at 2016年04月22日 23:38
何回目ですかそれ
Posted by あ at 2016年04月22日 23:58
かなり具体的な発言で期待したい。
ヒョードルVSファブリシオ、ベラスケス、JDS、アリスター、ハント。
山程観たいカードがある。
UFCでチャンピオンになってキャリアを終えて欲しい。
Posted by mr_st at 2016年04月23日 00:02
これでファブVSヒョードルなんてきたら、
格闘技観戦を卒業できなくなる。
Posted by 延彦 at 2016年04月23日 00:10
どうせでしたら、全部すっとばして、
いきなりファブとやった方がいいと思います。
でも私ももう聞きあきましたね…。
取り巻きが言うなら仕方ないですけど
本人の口から、こういうのはちょっと…。
ファンだからこそ、そう思います。
Posted by so at 2016年04月23日 00:25
参戦できるのであれば、マルドナド戦は良い試合をして圧勝して欲しい。UFCでは厳しい闘いが待ってると思うが、オクタゴンでのヒョードルを見れたら鳥肌が立ってしまいそう。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年04月23日 00:26
中量級はGSPの復帰、重量級はヒョードルの参戦となったら完璧ですね。
ロシア進出も視野に入って来るかも。
Posted by 大 at 2016年04月23日 00:39
こうやって期待させておいてから落とすのだけはやめて欲しい(>_<)
Posted by すまほ at 2016年04月23日 00:59
出来ることなら見たいけど、この話いい加減飽きません?
何年同じ話してるんだよ。
Posted by GGG at 2016年04月23日 01:02
下品な表現で申し訳ないですが、キャバ嬢の営業みたいな期待させる台詞は聞き飽きました
それならマルドナドを選ばないでしょう?
Posted by たかはし at 2016年04月23日 01:20
これ以上、UFC一強はもういいよ・・・。
Posted by a at 2016年04月23日 03:05
UFCでやれるような年齢でもないしやめたほうがいい
勝てるわけがない
Posted by お、おう at 2016年04月23日 05:19
本気で行く気あればとっくに行ってるでしょうね
Posted by はら at 2016年04月23日 06:47
なるほど・・・・

ヒョードルのコメントを読む限り、

今年の年末はRIZINで
ボブサップか把瑠都と戦うって事を
言いたいんだな・・・・
Posted by 奥様 at 2016年04月23日 06:48
またか。
何度もがっかりさせられたし、ヒョードルのこの発言を聞くたびにヒョードルが嫌いになっていくわ。
Posted by 腹減り at 2016年04月23日 07:07
皆さんに完全に同意。
もう、聞き飽きたし、本気で出る気があるんなら、とっくに出てる筈だし、今更出てもランカーに勝てる訳無い。
が、オクタゴンでヒョードル観れたら、泣くわ。
Posted by デイナ at 2016年04月23日 07:38
でるでる詐欺はもういいよ
ほんとうにでてコテンパンにそれるのはみてみたいけど
Posted by toshi郎 at 2016年04月23日 07:46
マクレガー以上のお騒がせ発言おじさんになっとる
Posted by GDP at 2016年04月23日 08:21
>本気で出る気があるんなら、とっくに出てる筈だし

交渉次第でしょ
せこい契約だったら出れないし

本気でもそれらの理由で、まだ時期じゃないとかあるし
Posted by まさ at 2016年04月23日 08:49
腐ってもヒョードル。だけど今回これで出なかったらヒョードルの敵前逃亡と見なします。わたしの中で。
はっきり言って完膚なきまでにボロボロにやられても挑戦したら、その勇気に現実を払いますよ。カッコイイ。
まず、ダンヘンに頑張って貰ってライトヘビー級でダンヘン戦を見たい。あの負けはトラウマでしょう。リベンジする相手が全部UFCにいるじゃないですか。
しかも王者になっているってドラマチックすぎる。
Posted by ミスト at 2016年04月23日 10:57
「UFCで闘いたいです」
    ↓
「UFCで闘う準備はできています」
    ↓
「UFCで闘う可能性があります」
    ↓
「UFCで闘う可能性が高いです」
    ↓
「UFCで闘う可能性は非常に高いです」
    ↓
    ↓今ここで、次が
    ↓
「UFCで闘う可能性がさらに高まりました(笑)」

 こんな感じと予想したい(笑)
 ヒョードルって結構ユーモアあるんじゃないのか?(笑)ウケを狙ってる訳ではないか・・
Posted by ufcer at 2016年04月23日 11:37
現実を払うって何ですかね。笑
敬意を払うです、どうやってそんな変換ミスしたのか。すみません。
Posted by ミスト at 2016年04月23日 11:38
何回目だよとか言われてるけど、ただ単に聞かれたから答えているだけでしょ(^_^;

正直、UFC行かなきゃ負けみたいな発想はどうかと思う。

交渉してうまく行かなければ参戦しないというのは、別にヒョードルに限った話じゃないでしょう?
Posted by kk at 2016年04月23日 12:10
最近はUFC(ディナ)も柔軟になってきたので
独占契約しなければOKでしょうね。
ヒョーさん只ファブにリベンジしたいだけでは?
Posted by オヒョー at 2016年04月23日 13:58
>kk

でも実際UFCに行かなかったらトップレベルとは対戦できないし、負けではないかもしれんが、逃げたと思われても仕方ないのでは。
交渉次第なのはわかるが、その交渉中に「可能性は非常に高い」って言ってるんだから尚更でしょう。

Posted by 巨人 at 2016年04月23日 14:17
マクレガーの件もそうだが、当人とUFCの交渉を物凄く羽根のように軽く考える人が多いんだな。彼らは人生と、自分の商品価値がかかってるのに。

インタビューで毎回聞かれるから、真面目に交渉の進捗を答えてるだけで、何故か「また」だとか、「出る気があるなら出てる」とか言われる。友達付き合いじゃ無いんだからさ。
Posted by でら at 2016年04月23日 14:35
いいからはよ参戦しろや!
Posted by スパンコール at 2016年04月23日 15:44
独占契約飲む気になったのかな
UFC側が折れるわけないだろうし
Posted by YO at 2016年04月23日 17:39
RIZINの将来性を疑問視してるんだろうな
Posted by 前のHN忘れた at 2016年04月23日 17:51
もし行くなら最後にシウバとやってから行ってね
Posted by GO at 2016年04月23日 19:49
>kk

でも実際UFCに行かない限りはトップレベルと対戦できないんだから、負けではないかもしれんが、逃げたと思われても仕方ないのでは。
交渉次第なのはわかるが、その交渉中に「可能性は非常に高い」と言ってるのなら尚更。
Posted by 巨人 at 2016年04月23日 21:14
本当にUFCでやる気があるなら
もっと、まともな相手と試合して
自分の価値を高めた方が良いと思いますけどね。

対戦相手の選定については、
ヒョードルだけに責任があるわけじゃないのは
分かりますが、
非UFC系で実力を認められている、
どっかのヘビー級チャンピオンクラスと
ぐらいやれないものかなと思うんですよね。

過去の栄光があるぐらいじゃ
今のUFCは、興味を示さないと思うし
(ベラトールなら大喜びしそうですが)、
対RIZIN対策って意味が、仮にあるとしても、
今のヒョードルじゃ、
安く買い叩かれるぐらいでしょうね。

そもそも、RIZIN対策とか、
特に考えられていなさそうですが…(T_T)
Posted by シンイチ at 2016年04月23日 22:58
復帰に向けて動いているという頃に、自信のインスタグラムにUFCの写真をアップしていたし、延々とチラつかせ続けてると思う。

選手としてトップを目指す気があるのかないのかというそれだけの事なはずなんだが。

まあ復帰の理由はトップを目指す事ではなかったんだろうなという印象。
UFCに行く気がないのなら、その名前はもう封印してライジンを盛り上げるとか、他のローカルイベントを盛り上げるとか、そういう風に業界に貢献して欲しい。

ベラトールのレジェンド路線が一番しっくり来そうだけど、そちらの線はないのかな。
Posted by もす at 2016年04月23日 23:45
これいつものヒョードルのギャラ釣り上げトークじゃん。
三年近いブランクの間にいつでもUFC参戦を考える時間はあったのに復帰の噂すらなかった。なのに突然、昨夏にヒョードルが復帰を決めたのも結局ライジンで楽して大金儲けるためでしょ。
その為の復帰なのに今さらUFCに出場するわけないって勘のいいファンならちょっと考えたら分かるはずのに。
ヒョードルの次々戦がUFCじゃなくても逃げた嘘吐いたとかいって暴れるのは頼むからやめてね。
Posted by まめ at 2016年04月24日 16:40
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索