2016年04月21日

『UFC Fight Night 91』で中村K太郎とカイル・ノークが対戦



 現地時間7月13日サウスダコタ州スーフォールズで開催されます。中村は『UFC Fight Night 84: Silva vs. Bisping』でトム・ブリーズに判定負けして以来、ノークは『UFC 195: Lawler vs. Condit』でアレックス・モロノに判定負けして以来の試合。

1/700 ウォーターライン サウスダコタ (607)
1/700 ウォーターライン サウスダコタ (607)
posted by ジーニアス at 17:37| Comment(11) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
判定負け、とは言え大奮闘でしたからね
海外のファンも試合展開に驚いていましたし、MMAjunkieでもK太郎選手の動画付き記事を出していましたよね

ノークも間違いなく強敵なんですが、前戦よりは安心して見れます
Posted by 209 at 2016年04月21日 18:29
去年の日本大会以来一番試合組んでもらえてるのがK太郎というのが意外
インパクトある勝ち方したからかな
一回リリースされても呼び戻されてるしなんかUFCの評価高いね
Posted by GDP at 2016年04月21日 21:20
カットファイトの試合っぽい。負けたらリリースかな。
Posted by ベン at 2016年04月21日 21:52
まぁ、これはK太郎さん勝っちゃうだろうな、間違いなく。本人もリラックスしてますよ(^^)
Posted by 裸締め十段 at 2016年04月21日 22:56
廣田は、いつになったら組んでもらえるのだろうか?
Posted by (•☎_☎•) at 2016年04月21日 23:06
スタンドでは怖いな
グラウンドにいったら、勝つだろうが
Posted by Muse at 2016年04月21日 23:30
スタンドでも勝っちゃうかと思われます、てか、スタンドだけの攻防でも、最近は全然トップレベルで行けそうなんですよね~。いつもここ数年は練習でも試合でも、打撃が体馴染んで自然になってて、前日のロンドンでも、相手は、しょっぱな(とくに1R)の右足でのミドルをかなり嫌がってたそうです!

打撃じゃヤバそう、というのは、もはや10年前のK太郎さんのデータですね(^^)
Posted by 裸締め十段 at 2016年04月22日 12:58
凄い良い選手なんだけど後手に回りがちな戦い方だからどうも勝ちを逃しやすい
センスあるんだしもっと前に前に出る戦い方にするともっと伸びると思うんだけどな
Posted by お、おう at 2016年04月22日 16:50
ノークならいけそうですね
K太郎さん応援しています!
Posted by so at 2016年04月22日 18:01
K太郎は判定負けでしたがブリーズの華々しいイギリス凱旋予定を結果的に潰した実力者なんで、日本人では堀口の次に期待してます! あのブリーズがいつも通りの試合できなかったんで! なぜだか日本より海外の評価が高いですよね。
廣田は確か怪我だとUFCファンイベントで言ってました。
Posted by カンタループ at 2016年04月22日 19:46
どこをどうみれば、K太郎さんが後手に回ってるのかわかりかねますが、どの試合も、必ずって言っていいほど、仕掛けてるのってK太郎さんでは?(修斗時代からもずっと) 、てか、格闘技の試合とか、見てますか(皮肉とかじゃありませんの、先に詫びときますが)?
Posted by 裸締め十段 at 2016年04月22日 21:40
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索