2016年04月19日

アレクセイ・オレイニク「UFCはRIZINより10万ドル上乗せした金額をヒョードルに支払うつもりだった」

荒野の10万ドル
荒野の10万ドル

【追記】エメリヤーエンコ・ヒョードル、6月17日にファビオ・マルドナドと対戦(2016年04月17日)

 こちらの続報。

Alexey Oleinik reveals UFC offered Fedor more money than Rizin(BloodyElbow)

 現在ヒザの手術をして休養中のアレクセイ・オレイニクが以下のコメント

「ファビオ・マルドナドなんて名前を聞いたのはこれが初めてだった。彼のことなんて誰も知らないよ。そしたらここ4試合で3敗してるというじゃないか。だからUFCをクビになったんだろ。もちろん彼にとってヒョードルは素晴らしいオプションだ」

「ヴィタリー・ミナコフと対戦すればいいじゃないか。彼はとても強くて若いし対戦相手に相応しいレベルだ。ベラトールのチャンピオンだし、元気でテクニックもある。ヒョードルより良い試合をする。クールで面白い試合になるだろう。マルドナドよりよっぽど良いよ」

「ヒョードルはUFCチャンピオンのファブリシオ・ヴェウドゥムを含め誰とでも闘う準備ができていると言っていた。全ての提案を受け入れると言っていた。ところが条件に満足しなかった。俺はUFCのリーダーたちと話をしたけど、ヒョードルには素晴らしい条件をオファーしたとのことだった。RIZINがどんなオファーをしても、それに10万ドル上乗せした金額を支払うつもりだった」

posted by ジーニアス at 22:28| Comment(13) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽な相手を選んだってことか
Posted by ファルカン at 2016年04月19日 22:39
たったの10万ドル上乗せくらいじゃ、拘束されるようなUFCとの契約はしないでしょ。 RIZINの方がその辺は自由だろうし。

まぁ、対戦相手を考えれば、現状はUFCの方がって気はするけどね…

非UFC系なら、ミナコフとかイワノフとの試合が観たいよなぁ!
Posted by kk at 2016年04月19日 22:48
どう考えてもミナコフよりファビオ・マルドナルドのほうが有名でしょ
Posted by 図書 at 2016年04月19日 22:54
いやいや。

憶測で話すけど本人、または発表があったわけでもないんだから色々言うのはもう少し待とうよ。
Posted by 馬鹿な。 at 2016年04月19日 23:25
赤貧ライジンに1O万ドル上乗せした程度のファイトマネーって。。天下のufcの名が廃りますなぁ
てかアレクセイお礼肉って誰??マルドナドを無名呼ばわりする前に自分の知名度の無さを嘆いた方がいいんじゃないのこの人
Posted by 綿 at 2016年04月19日 23:38
てか、もうヒョードルはとっくにピーク超えてんだからムリさせちやダメです(>_<)
Posted by すまほ at 2016年04月19日 23:40
ちょっとズレているのでは?
Posted by サクラソウイチオー at 2016年04月19日 23:45
ヒョードルはRIZINとは結局1試合契約でしたっけ?
どのみち方向性をはっきり示さないと、ファンも乗りづらいですよ!
確かにミナコフとは見たいけど、これもやらんのだろうなぁ・・
Posted by ジーピー at 2016年04月20日 00:05
さり気にオレイニク強いから早く復帰して欲しい。
Posted by ててて at 2016年04月20日 00:42
約1000万も上乗せされるお金をけるなんて、ヒョードルは何を考えているのやら。一般的な男性なら1000万稼ぐのに三年は掛かるのに!
Posted by たけし at 2016年04月20日 01:17
RIZINに億の金を貰ってるらしいのに、UFCがヒョードルで儲ける巨額とヒョードルの価値から考えたら1000万しか上乗せしないってのは敬意に欠けるように感じる。
ヒョードルは元々UFCとUFCの契約に良い感情を持っていないからこれじゃ契約しないのも分かるような。
てか、RIZINでもミナコフは対戦候補になってたもののヒョードルと練習してたからRIZINで対戦が組まれなかったのに、このオレイニクのズレ過ぎコメントは・・。
Posted by A at 2016年04月20日 05:54


ヒョードルのファイトマネー100万ドル
Posted by あ at 2016年04月20日 07:38
ミナコフよりハリトーノフ辺りがいいと思いますが。
Posted by 豆男 at 2016年04月20日 18:33
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索