2016年04月14日

GSP「UFCとの関係は良好だけど同意できない部分がある」「復帰戦がUFC 200である必要はない」

UFC George St. Pierre 48-Inch-by-60-Inch Acrylic Tapestry Throw by The Northwest Company by Northwest [並行輸入品]

GSPがUFCと復帰の交渉をしていることを認める(2016年04月13日)

 こちらの続報。

Georges St-Pierre: Reebok deal among 'several' sticking points in UFC negotiation(BloodyElbow)

 ジョルジュ・サンピエールが以下のコメント

「UFCがそういう発表をする前に君たちにスクープを教えるわけにはいかないよ。彼らとの関係は良好だと言える。ただいくつか同意できない部分があるね。その中でもメインになるのがスポンサーの問題だし、その前には薬物検査のクオリティについてモメたこともあった。UFCはモンスター・エナジードリンクなど一部の例外を除けばリーボック以外のロゴが入ったものを着るのは禁止されている」

「いろいろあるけど、詳細については言えない。僕の契約はかなり古いからね。リーボックのユニフォーム制度が始まる前のものなので、その問題がある」

「復帰戦がUFC 200である必要はない。コナー・マクレガー vs. ネイト・ディアスの再戦とか好カードがすでに組まれていることを知ってるからね。今後についてはいずれ分かるだろうけど、言えないこともある。僕のエージェントとUFCのプラン次第だし、何が僕らや彼らにとってベストなのかを探っていきたい」

posted by ジーニアス at 00:31| Comment(7) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
msgで復帰するのかな?
Posted by noisy boy at 2016年04月14日 00:47
デイナ・ホワイトって、なんでリーボックなんかのスポンサー契約を結んでしまったんだろう、、、って、毎日後悔しているんだろうな。かわいそうに。
Posted by たけし at 2016年04月14日 01:16
他の個人競技って思い浮かぶのはボクシングくらいなんだけど、あれって各大会に主催のスポンサーがついててWBAやWBC自体が独占スポンサー持ってるってイメージじゃないんだけどな。
UFCも各大会でスポンサー募る方法じゃだめなのかな、安定収入がいいのはわかるが。

あと団体競技で比べるのもどうかと思うが野球、バスケット、アイスホッケー、アメフトなんかはチーム運営のメインスポンサーいるけど、別途に選手個人でスポンサー契約結んでるよね。

なんでUFCはわざわざ他のスポンサーの門戸を閉めるようなことをしたんだろうね。
Posted by おにおん at 2016年04月14日 08:04
人気選手だけど特例認めさせる程の特別な選手ではなくなった感。
実際にGSPが復帰しなくてもUFCはやっていけてますからね。
Posted by ワイン at 2016年04月14日 08:06
ローラーという漢気ど根性ファイターがチャンプになってウェルター級のイメージはガラッと変わった感じがある。いい意味でだけど。
そこにかつての絶対王者が復帰してきたらと考えると...
涎出てくる。笑
Posted by ず at 2016年04月14日 11:06
>実際にGSPが復帰しなくてもUFCはやっていけてますからね

平社員的な考え方ですね。そりゃ、やっていけるぐらい当たり前。更に盛り上げたいか、今で充分満足しているか、向上心があるかないかって話だね。
Posted by ら at 2016年04月14日 14:58
本当に何であんなくだらない契約したんだろ。選手からは批判だらけ、出来上がった製品は誤字だらけに地域問題に配慮しないとUFCにもリーボックにもプラスになった事は一つもない。難しい、というより無理かも知れないけど契約解除した方がいいと思うんだよなぁ…
Posted by R at 2016年04月14日 20:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索