2016年04月12日

ホーリー・ホルム「ミーシャ・テイトとの再戦が理に適ってたと思う」


ホーリー・ホルム陣営「ミーシャ・テイトは再戦を断った」/テイト「ホルムと再戦する話は無かった」(2016年04月09日)

 こちらの続報。

Holly Holm says rematch with Miesha Tate 'made sense': 'It wasn't like she was just dominating me'(MMAFighting)

 ホーリー・ホルムが以下のコメント

「彼女がベルトを獲ったけど、試合内容は彼女が圧倒していたわけじゃない。私が優勢だった。私が勝っていた。第2ラウンドだけは彼女が獲った。だけど私や多くの人にとって再戦が理に適ってた。ワンサイドゲームで彼女が勝ったわけじゃない。私が優勢だったけど最終的に彼女が一本勝ちした。なのに何で再戦が見たくないのか分からない」

「イライラしてるわ。私としては即再戦したいけど、そしたらしばらく試合ができなくなる。UFCが私に違う相手を用意するのか見てみないといけない」

「UFC 200のミーシャ・テイト vs. アマンダ・ヌネスはミーシャを応援したい。あくまでもミーシャからベルトを取り返したいし、名誉挽回したくない人はいないでしょ? どっちにしろ再戦はしたいけど、ベルトが懸かっていたら、もっと良いわね。だから彼女に勝って欲しいし、私に勝ってる人には勝って欲しい」

「ミーシャが他の相手と防衛戦をすることを決めたのか、UFCがそうしたかったのかは私には分からない。ただ私は再戦したかったし、マネージャーがUFCにずっとそれを言い続けていたことは知っている。今は我慢の時ね」

「私は彼女にチャンスを与えたんだから、彼女も私にチャンスを与えて欲しいわね。私は責任を取りたい。ベルトを失ったので要求が通りにくくなったと思ってる。でも彼女にも彼女のキャリアがあるしやりたいこともある。だから彼女のことを悪く言うつもりもないわ」

「今後については分からないし、誰かがケガで欠場するかもしれないからトレーニングをして出る準備しておきたい」

「私とミーシャの試合はあの日のメインイベント(コナー・マクレガー vs. ネイト・ディアス)よりも内容のある試合だったと思ってる。ベルトは獲られたけど私は勝っていた。良い再戦になると思ってた」

posted by ジーニアス at 22:40| Comment(29) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完全に落ちて、誰がみても負けだったけどね。
Posted by ベン at 2016年04月12日 22:56
200のテイト、ヌネス、ジンガノ、ペーニャなら誰と代役で戦っても面白いな。
Posted by DA at 2016年04月12日 23:07
KO、一本負けはいくらそれまでポイントで優勢でも完全に負けですよ
スプリットならこういう言い分も分かるけどね
ローラー戦のコンディットとかなら勝ってたと言っても反感は少ないでしょう
Posted by ネイ at 2016年04月12日 23:23
確かにどちらが勝ってもおかしくないメインよりも接戦だったな
Posted by こんぺいでーす at 2016年04月12日 23:26
最近のトレンド「負けたけど勝ってた」発言きましたね!
これなら実質無敗ですから最強なわけです
しかしホルムもここにきて感情剥き出しになってきましたね!
ドロドロしてきましたね!

「男の試合に勝ってた」発言も女子部のトレンドにしましょう
Posted by ジーピー at 2016年04月12日 23:38
再戦、特にダイレクトの場合は嫌われる事が多いけど、自分の中ではありだと思います。がフィニッシュされていれば、一戦挟むのが良いとは思います。ホルムの性格からすぐにでも名誉挽回したいのは良く分かりますね。他の相手ではモチベーションが全くちがうんだと思う。負けた原因が明確で再戦に自信があるのだと思います。諦めずに頑張って欲しい。あのアルバレスもドリームで青木にヒールで壊されたからこそ、間空いたけどリベンジして、今があるのだから。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年04月12日 23:48
競ってたから即再戦なんてのはもう無しにして。

ホルムはとりあえずロンダ再起戦の相手をしてよ。
Posted by macotic at 2016年04月12日 23:50
みんな同じようにベルト欲しいんですよ。他の人にもチャンス与えなきゃ。
Posted by ssa at 2016年04月13日 00:05
最近こういうの流行ってるのw?
もっと潔い人だと思ってただけに残念。
Posted by S at 2016年04月13日 00:11
ホーリーはペニントンにも負けてたと思うし、トップどころと1人もやらずに挑戦して戴冠して、それはたしかにスゴイですが、結果一度も防衛出来ずに落とされて負けたんですよね。
だからこれからはコヘイヤとかマクマンとかカムーシェ相手に実力を証明してほしいですね。
僕はトップ5に勝ったり負けたりの実力だと思います。
次はロンダとの再戦が組まれたら御の字でしょう。
まあ今までロンダがあまりにも圧倒的過ぎたんですが。
Posted by けす at 2016年04月13日 00:27
なんか最近はリマッチアピールがUFC流行ってるのか?
全く違うジャンルになってきてるぞ。
リマッチしたいなら相手のジムに練習しにいけ。
ハッキリ言ってカッコ悪い。
Posted by けんけん at 2016年04月13日 00:45
※他の元王者もそうだけど、

 なぜ【列の後に並び直す】という発想にならない?

 と思ってたけど、単純に情緒不安定になるのか。

【ポイント←重要/フィニッシュ←軽視】

 、、、たった一敗でこうなってしまうのか。

 ただ記事の後半は理性が戻ってきたようで一安心。
Posted by 上からでスイマセン(^_^;) at 2016年04月13日 02:33
コイツにしろコナーにしろ肝心な事が分かっていないんだよ。
強い者が勝つんじゃない。勝った者が強いんだ。

良いパンチを入れただとか、途中までは勝ってたとか、敗北者がそんな情けない主張するんじゃないよ。
そう言うのを負け犬の遠吠えと言うんだ。
ホルムもコナーも恥を知れ。
本来、格闘技に二度目は無いんだよ。格闘技に置ける敗北は死だ。
死んだ者に二度目は無い。
精々次のチャンスがやってくるまで黙って精進してなさいよ。
Posted by あ at 2016年04月13日 02:54
ホルム姉さんらしくないコメントだな。まあでもヴェラスケスとヴェウドゥムやワイドマンとロックホールドのようにここ最近の即再戦マッチを考えれば妥当な考えかな?
Posted by 和製ネルソン at 2016年04月13日 03:56
アルドみたいに絶対王者だった人が即再戦をアピールするのは分かるけど、初防衛戦でフィニッシュされてるのに即再戦させろはオカシイでしょ??
Posted by かつやん at 2016年04月13日 05:36
疑惑の判定とかでもないし、歴史を何年も築いた王者だったわけでもない。
即再戦できないのは順当。
できたら再挑戦には間2戦は挟んでほしい。
そうやって下にもチャンスを与えないと流れが停滞してしまう。
Posted by ワイン at 2016年04月13日 06:31
こんなん言うからUFCでは再戦ばっかりするのか?
試合を支配してようと、負けは負け。
Posted by アンドジャスティスフォーオール at 2016年04月13日 07:14
それこそロンダと再戦して勝てばいいのでは?
最高のアピールになりますよ。

負けたら即再戦が当たり前になっているから、
どいつもこいつも当然のごとくこういった主張をしてきますね。

タイトルマッチへの挑戦権は、他の選手にもフェアでなければ。
Posted by しば at 2016年04月13日 07:26
最初はスッキリしたコメントばっかだったが、ダナの言ったように時間が経って逃した魚の大きさを実感したんだな
Posted by でら at 2016年04月13日 07:42
まあ、あの日のメインは即再戦なわけだし、ベルトを取り返したいのは当然だし、なのにミーシャは他の相手と防衛戦だし…
文句を言う筋道は立ってると思います(笑)
あとは欠場に備えて準備する、と。
なかなかパーフェクトな文句なのでは。
Posted by 気高い孤独 at 2016年04月13日 11:34
まぁホルムがもっと人気あればダイレクトだったろうけど
華がないんだよな~スキルは高いんだけど
Posted by ibara at 2016年04月13日 13:16
格闘技って一発勝負だから面白いってところがあると思うんだけどなあ。その日の調子だったり、運だったり。今はダイレクトリマッチが多すぎて、タイトルの重みがあんまり無いような…まるでサッカーのホーム&アウェイみたいになってると思う。
次があるって思って戦うより、全てを賭けて1戦に望んだ方がいい試合になりそうですけどね。
Posted by 悶々サラリーマン at 2016年04月13日 16:26
>まあ、あの日のメインは即再戦なわけだし

言われて見ればあの日のメイン、マクレガーネイトは即再戦なんだね。
ホルムが叩かれる流れだけどこれについてはUFCが悪いな。
Posted by tk at 2016年04月13日 19:31
>あ

当然、試合での負けは負けで、勝った奴が強いってのが正しいんだけれど、
ホルムが優勢だったのも事実なので、それをアピールの材料にするのは良いんじゃないの?
二度目は無い、敗北が死となるようなルール無用な状況での戦いだったら、
最初に優勢だった方が勝つケースが充分に有るだろうし。
まぁ格闘技のルールで戦ってる時点で、そんな事を言うのもおかしい訳だけど。
Posted by DA at 2016年04月13日 22:19
王者になったときあれだけ騒がれれば、誰だって傲慢になると思うわ。
Posted by noisy boy at 2016年04月13日 23:35
敗北=死というのはMMAが真剣勝負の場だってことの喩えでしょう。
それにビッグマッチで序盤優勢だったからと「再戦を受けろ」なんて言い出したらキリがないですよ。
マクレガーのような例もあるしそういうアピールがファンから非難されるのは仕方ないんじゃないですか。
個人的には「格闘技って一発勝負だから面白い」と言ってる方の意見に賛成です。
Posted by ごり at 2016年04月13日 23:53
でも現実問題UFCは即再戦マッチを組みまくってるしヴェラスケスとヴェウドゥム戦に至っては殆どウェウドゥムが押していたのに即再戦になっから(結果的に流れたけど)
マクレガーの再戦だって王者の癖に防衛をほったらかしてまた同じ相手とやることになったし今のUFCの状況を考えれば「私にも即再戦の権利がある」という考えでもおかしくないよ。悪いのはホルムではなくこんな流れを作ったUFC。
Posted by 和製ネルソン at 2016年04月14日 01:37
和製ネルソンさんに同意
ダイレクトリマッチの敷居が低くなった点は線を引き損ねたUFCの非が大きい
元王者の「なんであいつらは出来たのに自分はやらせてもらえないんだ!」って抗議は今後さらに増えるよ

そろそろデイナ自身の口からこの問題について一言二言ほしいかなーっとか思ってる
どうせ単に開き直るだけだとは思うけどね
Posted by はぁ at 2016年04月14日 02:28
UFCほどタイトルマッチに権威がないものはないですよね
勝っとも負けても、僅差でも大差でも
KOでも判定でも、即再戦ですからね
ジョーンズ対コーミエはコーミエ勝っても再戦です
マクレガー対ネイトは下手したらマクレガー勝つまで
階級変えて再戦でしょう
Posted by ダナ at 2016年04月14日 23:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索