2016年04月05日

ビクトー・ベウフォート「リーボックのユニフォーム制度が始まってから数百万ドル損した」

新血統馬券 ミリオンダラー種牡馬
新血統馬券 ミリオンダラー種牡馬

Vitor Belfort: I've lost millions of dollars in sponsorships under current UFC rules(FOX Sports)

 5月14日にブラジル・クリチバで開催する『UFC 198: Werdum vs. Miocic』でホナウド・ジャカレイと対戦するビクトー・ベウフォートが以下のコメント

「リーボックのユニフォーム制度が始まって俺は大金を失った。ハッピーじゃないね」

「俺たちはこのスポーツを構築させていく上で変えていかなきゃいけないことがたくさんあると思ってる。俺たちは自分に大金を投資しているのに多くスポンサーを失うことになった。結論を出すべき時だと思うし、俺はUFCはNBAやATP(男子プロテニス協会)のようになる必要があると思ってる。現在俺たちは何も着ることができない。スポンサーもない。プレイヤーは自分に投資しているからお金や物資が必要なのにだ」

「ハファエル・ドス・アンジョスのように試合の準備をしている時にケガをすると、キャンプで投資した分の大金はどうなるんだ? 彼にはリーボックとか大手の企業がスポンサーに付いていない。ポケットマネーでキャンプをすることになるが、その損失は誰も埋め合わせしてくれない。そのためにもスポーツやチームにはスポンサーが必要なんだ。サッカーもNFLもそうだ。みんな日々の自分に投資をするし、それを支援するスポンサーがいる」

「おそらく俺たちはアパレルメーカーをスポンサーに付けるのは無理だろうが、銀行とか電話会社とかエナジードリンクとかは可能だと思うが、大半のUFCファイターはハッピーじゃない。リーボックは11人のUFCファイターしかスポンサーをしていない。イーブンにして欲しいし、一部の人が言ってたがスポンサーになるファイターを選ぶのをUFCが手伝ったというじゃないか。それはフェアじゃない。俺は20年間これをしているが、この制度のせいで数百万ドルを失った。長年やってきたイメージもあるし大企業も支援したいのに、それができない。それは良いことじゃないし変わるべきだと思ってる」

「ただ俺はUFCに居続けるし、とても感謝している。だが構造的に間違ってる部分があるということだ。正しくないから俺はハッピーじゃない。俺だけではなく大半のファイターがそう思ってる。彼らはATPのようなビジネスモデルに変わってくれると思ってるし、彼らはスマートなビジネスマンだ。『我々はファイターを幸せにしなくてはいけない』とか言ってくれると思ってる」

posted by ジーニアス at 00:52| Comment(13) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ど正論言えるんだね
Posted by なか at 2016年04月05日 01:13
1年も経たずに数億円を損してるのなら、もっと怒っても良いとは思う。
なんとか解決しないといけない問題だ。

アパレル事業もやってるエバーラストとかは、現在ディラショーやロリマクのスポンサーしてるし、
ロリマクはリーボックからも個人的なスポンサー有るから、そういうのは可能なのかもしれないが。
Posted by DA at 2016年04月05日 01:31
トップ選手が言うと説得力があると同時にヴィトークラスのスターですらこの扱いだというんだから事態は深刻だな、哀しい
Posted by カウチ at 2016年04月05日 01:45
UFCもある意味過度期なんでしょうかね・・・
薬物方面への投資、海外大会の増加と各国新人ファイターが参入しやすい?スポンサー制度など、
未来への投資もあるのでしょうが、しわ寄せが来てるベテランや中堅選手などは黙ってられないですよね

将来的にスポンサー料がもっと増えるまでは、
べラトールなどへの移籍など、業界全体でバランスがとれるといいですね
Posted by ジーピー at 2016年04月05日 02:39
ソネンはトップスポーツは云々言っていたが
そもそもサッカーの様に年棒制でなく
ボクシングの様に試合出てなんぼの仕事なんだからユニフォーム制はそぐわない

もしやるならそれこそ年棒制とか生活の基盤を補償すべきだが
そんな事したら牙が抜けかけない

やはり格闘技はスポーツといいつつスポーツではない部分がある
Posted by スラッカー at 2016年04月05日 02:55
スタンフォード合格というだけで発言から滲み出る説得力。
Posted by ハムェイ at 2016年04月05日 05:08
裏でいくら動いてるか分からない問題だから無理じゃね?と思う。端的に言うといままでバラバラだった個人個人が受けるスポンサードを興業側が一元化して大儲けしようって政治的な問題だから、UFCがある以上は解決しえない問題だと思う。そもそもスポンサードの独占や個人の肖像権や自由などを無視できるくらい法律のバックアップを受けてる時点でガチだろ。妥協や隙はないよ。
Posted by でら at 2016年04月05日 10:30
これで、ヴィトーも、解雇された白髪おじさんのカットマンと同じく、解雇されてしまうなんて残念だ。
なんて勇気ある発言だ。
Posted by たけし at 2016年04月05日 12:16
もっと何人も集めて
あらゆるメディアを使ってキャンペーンしてくれ
難しいかもしれないが.....
Posted by まさ at 2016年04月05日 14:28
黙っていてもしょうがないし、みんな問題があると思うことを言って状況が改善されていけばいいのに。
Posted by 名無し at 2016年04月05日 14:41
UFCや選手、ファンの間で議論が白熱してる間にリーボック側から「ごめん宣伝効果ないから辞めるわ」であっけなく終わる気がする、、
いずれにしろリーボックとUFC、次回契約更新厳しいんじゃない?
Posted by GGG at 2016年04月05日 16:14
リーボックと6年の大型契約・・・
残り4年かな?
選手寿命を考えるとベテラン選手は文句も言いくなるよ
Posted by wwe at 2016年04月05日 18:17
去年の7月からだから、もうちょっとかかるかな・・・。
リーボックが嫌われるだけの流れな気もするし、次は親会社のアディダスにRFAみたいに切り換われば良いのに。
RFAはアディダスが団体スポンサーだけど、選手は自由にスポンサー付けれてるし。
Posted by DA at 2016年04月05日 18:40
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索