2016年04月02日

アンドレ・ペデネイラス「コナー・マクレガーはネイト・ディアスに連敗すると思う」

敗者のゲーム〈原著第6版〉
敗者のゲーム〈原著第6版〉

UFC 200でネイト・ディアス vs. コナー・マクレガー2、ジョゼ・アルド vs. フランク・エドガー2が正式決定(2016年03月31日)

 こちらの続報。

Jose Aldo’s coach thinks Conor McGregor loses again to Nate Diaz at UFC 200(MMAFighting)

 ジョゼ・アルドのヘッドコーチ兼マネージャーのノヴァウニオン代表アンドレ・ペデネイラスが以下のコメント

「我々はコナー・マクレガーとの再戦を予想していたのだが、嘆いてはいられない。試合の日程と対戦相手が決まったわけだし、しかも暫定王座決定戦なので、ここでタイトルを獲得してコナーとの再戦に繋げたい。アルドもフランク・エドガーもお互いにUFC 156からかなり進化している。面白い試合になるだろう」

「我々の目標はタイトルだ。以前も言ってるようにタイトルマッチ以外は受けないつもりだったし、そしてこうなった」

「コナー・マクレガー vs. ネイト・ディアスについて私はあまり言う必要はない。UFCの経営陣は理由を分かってるし、私もビジネスをしてて出来る限り収益を上げようとしているわけだから、あまり言える立場じゃない」

「コナーは前回よりも厳しい試合になるだろうけどね。またガス欠することのないようにノックアウトを焦らないようコントロールするとは思うが、勝てるとは思えない。ウェルター級では小さいし、ましてやチャンピオンになんてなれないだろう。例えばミドル級から落としてきたデミアン・マイアと対戦することになったらコナーに勝てるチャンスはほとんどないだろう」

posted by ジーニアス at 23:21| Comment(21) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
準備不足だった状態のネイト相手にしてアレだからね
Posted by チョコ at 2016年04月02日 23:34
恐ろしいですね。コナー・マクレガーが負けたとしたら。
負けたらもうリマッチはないだろうし、何してもどの試合に勝ってもネイトよりは弱いけどチャンピョンだとか。の肩書きになる。
Posted by たけし at 2016年04月02日 23:34
あれだけ打撃をヒットさせても倒せなかったんだから柔術で劣るマクレガーが勝てる見込みはないだろう。化けの皮が剥がれた今、ネイト2でマクレガーというコンテンツは終了するだろう。
Posted by こんぺいでーす at 2016年04月02日 23:50
普通にやったらさ、勝てないのなんて火を見るよりも明らか。
じゃ、なんかやってくるんだろう。
なにやるんだろ?
そう思って無理やり楽しむことにしてみる。
Posted by macotic at 2016年04月03日 00:02
最近はアンダードッグだった方が勝つ試合も多いし自分も何試合も予想を外してるけどこの試合でマクレガーが勝つのは無理というかかなり厳しいと思う。
Posted by クリーム at 2016年04月03日 00:06
コナーはネイトに完全に地力で負けたからね。
あれがまだ出会い頭の一発だったりしたらまだしも、あれは完全なる力負けだ。ノーチャンスだと思うよ。
だからこそ無用な再戦なんだよね。ましてや次のネイトは万全なコンディションだ。
前回よりも厳しい闘いになる。
コナーはアルドと再戦しとくのがベターだったと思うけどな。
アルドになら返り討ち出来ると思うし、まぁ負けたとしてもラバーマッチで次に繋げられた。
ネイトに連敗したら、もうコナーバブルは完全終了だ。
フェザー級全体のイメージダウンにもなる。
Posted by あ at 2016年04月03日 00:39
再戦はないなあ。それも、短期間。アメリカのショービジネスかなあ。薄利多売の商売やん。あかんと思うけどなあ。見てたけど、プロ総合格闘技難しいんかな。WWEのプロレスやプロボクシングのようにならないのかなあ。
Posted by みやび at 2016年04月03日 01:19
自分も、マクレガーは負けそうな気がしますね。
前回、あれだけ打撃をヒットさせていたのに、ネイトを仕留められなかった。

まぁこの辺りで、痛い目見たほうがいいんじゃないですか。彼は
Posted by Holic at 2016年04月03日 01:44
あの敗北はVSネイトで、ボクシングが全く通用せず五味さんが負けた時の、何となくだけど、夢から覚めた、、、ていう感じが似ている。K-1の選手がK-1ルールで総合の選手に負ける。そんな救われなさ…。マクレガーは分かってた筈。このままじゃKOされると。なのに何でまたやる?
引退覚悟の上にしてはネイト、微妙に中途半端だし…。中途半端だから余計に腹が立つのか…。
正直、もっとクレバーな男だと思ってたんだけどね。
マクレガーが勝ったらマジ尊敬するわ。KOでもしようもんなら周囲も『はいはい、もうあんたの好きにして』という雰囲気になるんじゃない?

絶対にないケドね!!あの兄弟は頑丈過ぎる!!
Posted by ま at 2016年04月03日 01:54
最近めっきりマクレガーファン、擁護がいなくなってしまいましたね…
Posted by A at 2016年04月03日 01:56
ライト級で大柄な選手には軒並み勝てないと思う。
ファーガソンや階級変えたけどセラー二とか、チバウとか。
Posted by い at 2016年04月03日 04:47
マクレガーが勝つには前回見る限りポイントアウトか顔面への蹴りしかないと思うが・・・

ポイントアウトは対ディアス兄弟の安定の必勝法だがマクレガーがそれをやるとなると今までのキャラの否定にもなりかねない

かといって上背に差があり過ぎて空手出身といえど伝統派のマクレガーがネイトの顔面に蹴りを当てるというのは難しい
前回は腹を効かせて前傾にさせて・・・てつもりだったんだろうけど、
先にマクレガーのスタミナ(集中力)が切れてしまった

果してどういうプランで闘うのか
Posted by スラッカー at 2016年04月03日 05:07
マクレガーは前戦で下がらず前に出続け相手の攻撃を全て全力のカウンターで返していた。
そんな事したら消耗するのは当たり前の話で相手の間合いの時はバックステップで外すとか基本はジャブでポイントゲームしてここぞという時だけ強振するとか、所謂つまらない戦い方をすればスタミナはもつと思う。
ただそれをしちゃうと「皆が求めるマクレガー像」とかけ離れちゃうのは陣営もわかってると思うので、前と同じ戦い方をしてスタミナが切れる前にKOパンチがでるのを祈るような感じでいくような気もする。
Posted by ワイン at 2016年04月03日 05:38
さりげなくマイアの名前だしてるけど、想像したら少し怖くなるぐらい。ごまかしの効かない現実が待っている。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年04月03日 07:51
これまでの試合では必殺といっても良かった左ストレートで仕留められない精神的焦りやそれ以外の攻め手の少なさを露呈させた試合だったもんね。リベンジは難しそう。
Posted by 風林火山 at 2016年04月03日 09:04
アンソニージョンソンがまたウェルター級に落としてマクレガーと戦ってほしい。
Posted by A at 2016年04月03日 12:21
たしかにマイアって想像すると怖いですね
コナーのお仲間のグンナーネルソンを文字通り子供扱いしてましたし
メンデスに転がされても生き延びれるかもしれませんが、マイアにはノーチャンスでしょうね
Posted by ふか at 2016年04月03日 12:24
マイアって、この前のグンネルはもちろん、かつてはジョンフィッチとかも子供扱いするくらいの実力者なのに、これは比較対象がずるいわ

ぶっちゃけ、ネイトはおろか兄貴でも勝てるか微妙やろー
Posted by (・ω・) at 2016年04月03日 13:17
マクレガーがポイントアウト狙うのもKO勝ち狙うのにも、
トムソンみたいに距離取りながら戦って、ネイトが突っ込んでくるところに打撃を当てていくような戦法も必要だろうな。
まぁそれだけでも駄目だから、色々進化が必要。
相手を倒すには、泥臭いのや地味な事もアリだと思うけど。

Posted by DA at 2016年04月03日 13:56
>>ま
ネイトに勝っても全然好きにしてなんて誰も思わないぞ?
むしろ大人しくフェザーの暫定王者から逃げずに戦えよって思うだけ
Posted by えいぢ at 2016年04月03日 18:02
マクレガーがトムソン見たいな戦略を取れるわけ無いじゃん。あれはレスリング力と柔術ができるからこそできる戦略だよ

レスリング力ゼロのマクレガーには無理
Posted by 吉 at 2016年04月04日 15:35
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索