2016年03月31日

【追記】菊野克紀がALLIANCEを離脱、フリーに

ご報告(菊野克紀オフィシャルブログ)
本日2016年3月31日をもちまして私、菊野克紀は所属チームのALLIANCEを離れ、4月1日より菊野克紀個人(フリー)として活動させて頂きます。

より強くなるために、より後悔の無い人生を送るために、寝込むほど悩んで悩んで出した結論です。(以下略)

 全文はリンク先で。高阪剛からは「温かく送り出してくださいました」とのこと。

[追記]
【ご報告・菊野の独立について】(ALLIANCE Official Website)

 その後、高阪剛も報告しています。

フリーで働く! と決めたら読む本 (日経ビジネス人文庫)
フリーで働く! と決めたら読む本 (日経ビジネス人文庫)
posted by ジーニアス at 21:38| Comment(15) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
強くなれますかねぇ……
Posted by ララ at 2016年03月31日 21:52
国内で高阪より優れたコーチが居るとは思えないが、海外のジムに行くのかな?
Posted by くら at 2016年03月31日 21:56
まだ沖縄空手とかにこだわってるのかなぁ・・・
Posted by ななな at 2016年03月31日 22:15
自身でも凄く悩んだ。とのことですが
なぜALLIANCEから...。

フリーで強くなれる道が
頂点までの道筋がはっきり見えているなら。
応援!
Posted by チャトラン at 2016年03月31日 22:35
34歳だしなー
せめて20代のうちに決断してほしかったな
Posted by pt at 2016年03月31日 22:47
フリーになるケースの多くはマージンの問題だとおもってまして。今回のケースもそんな気がします
Posted by 薬剤師 at 2016年03月31日 22:58
もともと菊野の強さは、極真の世界チャンピオンクラスを身近に
一緒に鍛え上げられたフィジカルとそれによる突きと蹴りと
四つ組みの強さですからね。沖縄空手を始めてから
フィジカルトレの一切を止めてしまったと言ってて
それからパッとしなくなってしまったように感じます。
見ててあまり器用な選手とは思えないので、型の術理に
傾倒するのはもう少し歳をとってからにして
悔いのないようにMMAをしてもらいたいです。
Posted by ひろし at 2016年03月31日 23:19
沖縄拳法に傾倒して打撃が偏っていてもUFCで2勝出来ていたのは、それを見越して高坂が菊野のグラップリングとレスリング力を挙げていたおかげで、
実際、勝った試合は全て寝技がキーポイントになっていた。
その高坂から離れると言う事は益々沖縄拳法に傾倒していく事になるだろうし、菊野をトータル的に指導出来る人間が居なくなると言う事になる。
選手としてはかなり厳しい選択をしたなーと思う。
Posted by BB at 2016年04月01日 00:17
>フリーになるケースの多くはマージンの問題だとおもってまして。今回のケースもそんな気がします

んなわきゃねーだろ。この薬剤師とかいう人、前から知ったかぶりコメント多すぎるわ
Posted by は at 2016年04月01日 02:01
色々考えての決断だろう。
人間的にも魅力ある選手だし、頑張ってほしいね。
Posted by a at 2016年04月01日 04:06
>はさん

??あまり日本の格闘技事情にお詳しくないんですかね?
マージンの問題にそんなわきゃねーとは、あまり長い格闘技ファン歴をお持ちの方ではないようですね。
格闘技雑誌の全盛時代は時々暴露話も掲載されていましてなつかしいですね。
紙プロ、格闘技通信、ゴング、まあ読み漁っていたコアなファンならマージンの問題勘ぐりますよね。
Posted by 薬剤師 at 2016年04月01日 04:11
高坂さんの元を離れるとか正気か?
より弱くなるの間違いだろ・・・
Posted by 格闘技ラブ at 2016年04月01日 08:43
迷走な気がしないでもないけど…頑張って欲しい。
Posted by R at 2016年04月01日 09:25
もっと面白い戦い方見せてくれそうですねw
Posted by GGG at 2016年04月01日 12:47
アメリカのメガジムに行こうよ
Posted by 札幌 at 2016年04月01日 13:35
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索