2016年03月26日

ジュニオール・ドス・サントス「ベン・ロズウェル戦からまた連勝街道が始まるよ」

【Amazon.co.jp限定】サバイバルゲーム MAN VS. WILD 期間限定スペシャルプライスDVD-BOXI
【Amazon.co.jp限定】サバイバルゲーム MAN VS. WILD 期間限定スペシャルプライスDVD-BOXI

Junior dos Santos thinks it’s do or die against Ben Rothwell(MMAFighting)

 『UFC Fight Night 86: Rothwell vs. Dos Santos』でベン・ロズウェルと対戦するジュニオール・ドス・サントスが以下のコメント

「ベン・ロズウェル戦は生き残りを懸けた試合になる。僕にとって凄く重要な試合になると思う。前回(アリスター・オーフレイム戦)より厳しい試合になると思ってる。前回はネガティブな結果だったけど、今回勝てば名誉挽回できるし、ランキングも(現在の5位から)1位とか2位に入って再びタイトルに近づくと思ってる。もちろん今はタイトルマッチのことは考えてないけど、できる限り良いポジションに上がりたい。それは僕にとっては生涯を通じてとても重要なことだ」

「チャンピオンに返り咲く材料は全て揃ったのは間違いないし、あとは全てを正しい位置に置かなきゃいけない。自信が必要だから心や頭の部分もね。僕にとってネガティブな時期に対処するのはとても厳しかった。というのも、2008年にUFCデビューして以降はチャンピオンになるまでずっと連勝に次ぐ連勝だったからね。ケイン・ヴェラスケスに負けてからは厳しい時期が始まった。ケガにも苦しめられた。それらを乗り越えて再び連勝街道を歩むためにも頑張っている」

「(ロズウェルがジョシュ・バーネットを仕留めた)ゴゴチョークは凄く効果的だと思うけどディフェンスできると思ってる。試したくはないけどね。それに持ち込ませないようにしないといけない。彼はどんどん強くなってると思う。ジョシュ・バーネットに初めて一本勝ちしたファイターになったしインパクトを残した。彼はそれ以来の試合なわけだから僕にとって凄く大事な試合だよ」

「(アリスター・オーフレイム戦で)全然ケガはなかったので、なるべく早く次の試合がしたいと言っていた。ここ2年間は酷かったので良いリズムを取り戻したかった。ケガとかで厳しい時期があった。もちろん良い時期もあった。ケガとかがあってもスティペ・ミオシッチには勝てたけど、今は前回負けてることもあり良い時期じゃない。ここからまた連勝していきたい。心の底からチャンピオンに返り咲けると思ってるし、そうなるよ」

posted by ジーニアス at 03:19| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
誰もが勝てると思ってたアリスターに負けることで気持ちが切り替えれたと思う。これから連勝はできるかと。ボクシングにあまりこだわらずいろんな闘い方ができればチャンピオンに返り咲くはず。
Posted by こんぺいでーす at 2016年03月26日 06:56
JDSはまだまだ一花も二花も咲かせられる年齢。
期待したい。
Posted by mr_st at 2016年03月26日 12:37
JDS頑張れ!
Posted by 名無し at 2016年03月26日 17:03
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索