2016年03月25日

ヘナン・バラオン「減量の負担があまりにも大きくなっていた」

ヘナン・バラオンがフェザー級転向、『UFC Fight Night 88』でジェレミー・スティーブンスと対戦(2016年03月18日)

 こちらの続報。

Barao says reason for move up to featherweight was weight cutting: 'It was too wearing'(BloodyElbow)

 5月29日にラスベガスで開催する『UFC Fight Night 88: Almeida vs. Garbrandt』でフェザー級転向、ジェレミー・スティーブンスと対戦するヘナン・バラオンが以下のコメント。

「減量の負担があまりにも大きくなっていた。100%リカバーすることができなくなっていた。俺の肉体はそれを大いに実感していた」

「ジムにはあらゆるサイズの選手がいるから練習相手には困らない。ハードな練習をしているし、神の許しが得られるのなら100%の状態で闘えるだろう」

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g
ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g
posted by ジーニアス at 19:12| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに練習中はアルドより大きく見えました
命にも関わることなので、全選手が過度な減量を控えるようになってくれればいいんですけどね
Posted by 209 at 2016年03月25日 20:33
209さん
同感です。
Posted by 名無し at 2016年03月25日 21:37
フェザーのバラオンに期待!!!
エドガー、メンデス、マクレガーとの対戦も面白そう❗
Posted by MR.G at 2016年03月25日 22:33
次の試合を楽しみにしてくれって言いたいんだな。
これは期待できるな。
Posted by あもん at 2016年03月26日 10:03
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索