2016年03月21日

ニール・マグニー「レフェリーはファイターを守るためにいるのに全然仕事をしなかった」

Neil Magny: ‘Ref Should Have Stepped in Earlier’ to Protect Hector Lombard(Sherdog)

 『UFC Fight Night 85: Hunt vs. Mir』でヘクター・ロンバートに3R TKO勝ちしたニール・マグニーが試合後会見で2Rのグラウンド&パウンドの時にレフェリーが試合を止めなかった件について以下のコメント。

「勝つためにこのスポーツをしている以上、相手にダメージを与えているのに止めてくれないのは辛いもんだ。レフェリーはファイターを守るためにいるのに全然守る気がなかった。もっと早く止めて欲しかったが、それは俺の仕事じゃない。こっちは闘い続けるしかない」

「第1ラウンドでケガしてしまった。ダウンした時に足を回復させるために身を守らなきゃいけなかった。アゴの防御をしてたら頭に何発も喰らってしまったので違う防御手段にスイッチしなきゃいけなかった。闘い続ける手段を見つけなきゃいけなかった」

「理想を言えば年内にトップ5と対戦した後にタイトルに挑戦したい。それが目標だ」

[アディダス] adidas レフェリーバッグ
[アディダス] adidas レフェリーバッグ
posted by ジーニアス at 14:02| Comment(21) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日の試合でレフェリーに問題があったのはハントのストップより絶対にこっちの試合ですよね。

でもレフェリー問題を別にすれば、すごくいい試合でした。マグニーはタフな1ラウンドを乗り越えてよい経験になったでしょう。今後に期待します。
Posted by 図書 at 2016年03月21日 14:12
遅ればせながら映像見ましたがこりゃ想像以上に酷い。今まで見た中で一番酷いレフェリーかも。
ハーブ・ディーンなんか目じゃないし、角田ですら裸足で逃げ出すほどの酷さ。
Posted by ケムオカ at 2016年03月21日 14:58
確かに2Rで終わっていた試合でしたね
でもレフェリー次第では1Rで止められていた恐れもあったかと
Posted by nn at 2016年03月21日 15:03
マグニー良い人だなあ。
これからも頑張ってほしい。
Posted by 名無し at 2016年03月21日 15:20
最近のシガーノの劣化ぶりみて自分はヴェラスケスvsシガーノ3が原因だと思ってる、明らかに顎も弱くなってるし、動きがとても鈍くなった。シガーノはヘビー級で1番好きな選手だっただけに審判のミスで選手が壊れていく姿をみるのは辛い。
Posted by 風見雄二 at 2016年03月21日 15:50
ハントの試合は普通に納得でした。それよりこっちが酷かったですね。
Posted by p at 2016年03月21日 15:57
そのレフェリーのおかげで1Rをしのげて結果的に勝ちを拾えたわけで。マグニーが言うのはどうかと。ほかの影響力のある方からの意見が聞きたいところです。
Posted by matio at 2016年03月21日 15:59
マグニーは本当に粘り強くて良い選手。
イム戦も1Rは危ない所も有りつつ乗り切って勝ったし。
ただ、トップどころにはどうかな…。
Posted by … at 2016年03月21日 18:28
2Rの終盤は本当に痛々しかった……
Posted by すら at 2016年03月21日 19:04
そもそもハントの試合は速報記事で数人がちゃんと状況を分かってないまま不満言ってただけで、実際は審判がミアの目も確認して適切なジャッジで何の問題もないからね。
この試合はロンバードが止めるなアピールしてたのでまあ難しいところはあったとは思う。仮に止めたら怒って揉める場合もあるし。
むしろ1Rにマグニーが危なかった時に審判止めなかったのはよく見えてたと思うな。北米の微妙なジャッジだとアレで止める審判割といると思うし。
Posted by a at 2016年03月21日 19:20
でも早く止めるレフェリーだったら、マグニーの方が1RでTKO取られて負けてたよね。
Posted by MMA太郎 at 2016年03月21日 20:30
まぁ確かに止めるの遅えとは思ったよ。それ以上にロンバードの寝技とスタミナ加減が残念だったけどねえ。

あとマグニーはUFC本戦ではKO負けは無いけどパンチディフェンスはそこまでじゃないし、トップ5に食い込めるかは微妙な感じ。そしてファンには申し訳無いが華も無いよね(笑)
Posted by 風林火山 at 2016年03月21日 22:00
レフリーも問題だけど、セコンドが問題だろう。悪いレフリーがいてもタオルを入れてでも選手を守ってやらないと。
Posted by mk at 2016年03月21日 23:09
興行面を考えればよりエキサイティングな絵面が欲しいところ。自分が殴られている訳でもないし、(負けると分かっていても)止めたら怒るファイターだっています。
空手も柔道も言ってしまえば審判は性善説で動いているので判断は難しいところですよね。
Posted by k-ta at 2016年03月21日 23:58
マグニーは大きいのを貰ったらすぐに庇う癖があるな
まあ、これからタイトル戦線に入るでしょう
次戦が楽しみ
Posted by Muse at 2016年03月22日 11:57
UFCってタオル投入は反則じゃなかったっけ?
Posted by mmaa at 2016年03月22日 11:57
レフリーって変な所でバランス取ろうとするんですよね
ロンバートが攻勢の時に止めなかったから、マグニーが攻勢の時も中々止められなかったのかなと。
Posted by 格闘技ラブ at 2016年03月22日 12:46
>mmaaさん
UFCでのタオル投入は反則より重い失格扱いになる筈。
試合が賭けの対象になっていて大きなお金も動くからレフェリー以外の試合ストップ介入は認めないというスタンスだそう。
選手の安全より賭けの成立が重要視されるってハッキリわかんだね。
お粗末な北米レフェリー軍団に命を預けれる選手は果たしてどれだけいるんだろう・・。
Posted by ハイネ at 2016年03月22日 17:37
>ハイネさん
そうでしたか、元々は私が無知で書きましたが、コメントありがとうございました。青木×桜庭ではタオル投入があったので、ルール上はありと勘違いしてました。
結局賭けの対象になってるってことで、レフリーも選手の安全を重視できないのかも知れませんね。
Posted by mk at 2016年03月22日 18:01
ラスベガスでは全てのスポーツが賭けの対象になってますよ
ボクシングも賭けの対象だけどタオル認められてるので見直してもいいと思いますがね。

ちなみにネイトVSトムソンではニックがタオル投げてました
Posted by あ at 2016年03月22日 18:02
選手をぼろ雑巾のように扱ったk-1やPRIDEですらタオル投入が認められているというのに...

それでもコミッションが有能なレフェリーばかりならいいですが、今回のレフェリーだったり果てはマザガッティみたいなどうしようもないレフェリーを抱えているのだからダメですね。
Posted by 和製ネルソン at 2016年03月22日 19:43
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索