2016年03月19日

ローリー・マクドナルド「UFCの以前のネイト・ディアスへの待遇は本当に酷かったと思う」

仕事を「待遇」で選ぶ人「やりがい」で選ぶ人
仕事を「待遇」で選ぶ人「やりがい」で選ぶ人

ネイト・ディアス、UFC 196で得た金額は350万ドルか/コナー・マクレガーは1200万ドル以上か(2016年03月14日)

ローリー・マクドナルド「スティーブン・トンプソン戦の後にフリーエージェントになると思う」「もっとお金が欲しい」(2016年03月16日)

 こちらの続報。

Rory MacDonald ‘super happy' to see Nate Diaz making money, was ‘pissed' at past Diaz salaries(MMAFighting)

 『UFC 196: McGregor vs. Diaz』でネイト・ディアスが大金を手にした件についてローリー・マクドナルドが以下のコメント

「物凄いことだね。彼がそうなってとても嬉しいよ。みんなそれくらい貰えれば良いんだけど。特に長年活躍している人たちはね。彼のここ数試合のファイトマネーを見たけど、本当に酷い。どうしたらそんな金額になるんだと思ったよ。それは僕にも言えることだ。自分の数字を見て『何だこりゃ? 僕はどうすれば稼げるんだ?』と思ってた。だからネイトが稼いだという情報を知った時は格闘家として嬉しかったね」

「これは間違いなくこのスポーツにとって一番の問題だよ。みんな本当にもっとお金が欲しいと思ってるからね。みんないつまでもこんなことができるとは思っちゃいないし、年金みたいなものも存在していない。現役中に稼げるだけ稼がなきゃいけないから現在ホットな話題だ」

posted by ジーニアス at 05:24| Comment(11) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現役引退以降どう稼ぐかはあまり考えてないんですかね・・・
Posted by Holic at 2016年03月19日 07:57
MMA界全体のためにも銭戦がんばれよ!
Posted by 大車輪 at 2016年03月19日 08:05
チャンピオンやロリマク程の実質チャンピオンレベルの選手に、もっと稼いでほしい。
今回、コナーと対戦する機会をもらえたネイトは運が良かったと思うが、セルフプロデュースでおいしい思いする選手ばかり増えないでほしい
本当に強くて、チャンピオンになる期待が強い選手達、最強を感じさせてくれる選手達にこそ、1番稼いでほしい。
チャンピオンはもちろん、ロリマクや試合できてないけど、ヌルマゴの様な、最強を感じさせてくれる選手達に、高額なお金を稼がせてあげてほしい
Posted by あ at 2016年03月19日 08:45
ローリーどうしたのかな?たて続けの待遇不満、ファィトマネーに満足しているのは一部の選手だけで、他の業界ひいては世界中の誰もがお金を欲しいと思っているし、スポーツ選手にしても俳優にしても皆が同じように努力しても、収入は色々な訳で、格闘技選手はほぼ実力次第で出世?できるのだからローリー、貴方は師匠だったGSPの様に王者になって下さい。分かったから試合に集中して欲しい、そして勝ってUFCにふっかけるべきです(笑)。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年03月19日 10:13
ロリマクいい人、これからネイトもロリマクも良いファイトマネーもらってほしい。
Posted by 名無し at 2016年03月19日 11:38
>> サクラソウイチオー

ローリーは現時点でもかなり実力はあるでしょ? それなのに満足に稼げないから不満を言ってるんだよ。

UFCは野球で言うところのメジャーリーグだ。そしてUFCは儲かってるんだよ。なのにその団体のトップファイターが稼げないことに不満を持って何がいけないんだ?
Posted by 吉 at 2016年03月19日 13:21
トップの選手やトップを目指せる位置にいる選手が不満を言った時は、
UFCも待遇を良くして来てるからね。
アルドやスターリングやアリスターみたいに。
ギャラの大幅アップのためには、次の勝敗も大事かな。
Posted by DA at 2016年03月19日 14:09
マクレガーとかのスター選手が優遇されるせいで、出世=タイトル戦の機会が阻まれて列並び直しになるのがUFCの現状。
トップコンテンダーのローリーにとっては他人事じゃないし不満に感じるのは仕方ないっすわ。
Posted by kk at 2016年03月19日 16:35
無名のままUFCと契約した選手は勝ち上がり名が売れても安いファイトマネーで飼い殺す傾向がある気がします

>> サクラソウイチオー
UFCで実績残してなくても、他団体からの移籍組やズッファお気に入りの若手はファイトマネー良いですよね
セージ・ノースカットやペイジ・ヴァンザントなどは、まだ何も成し遂げてないのにやたらと厚遇ですしね
スポーツとは言え基本的にはショービジネスですので、人気出そうな選手を売り出すのは判るのですが
Posted by ni at 2016年03月19日 18:52
ここ5年でロビー・ローラーにしか負けてない上に26歳にしてランキング1位なのにタイトルマッチで6万ドルですからね・・・

しかもリーボックとスポンサー契約を結べた上での不満というのもなかなか闇が深そう
Posted by そうえん at 2016年03月20日 02:37
せめてメインイベントに抜擢されたら最低でも30万ドルとか、そういった規定が無いのはおかしい。選手のモチベーションも上がるでしょうに。立ち技のアスリートが活躍している現在、待遇が良くなりゃ、ムエタイ王者とかペトロシアン参戦(笑)とか夢も膨らむ。日本の格闘技界のようなどんぶり勘定も問題だが。
Posted by ま at 2016年03月20日 03:53
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索