2016年03月15日

ジェイク・シールズ「ネイト・ディアスのことを信じていた」「ロビー・ローラーとやれば凄い試合になる」


Jake Shields on Conor McGregor losing: 'It was over when he went for the takedown'(MMAFighting)

 『UFC 196: McGregor vs. Diaz』でネイト・ディアスのセコンドに就いていたジェイク・シールズが以下のコメント

「ネイトは弟のような存在だから最高だったね。少なくとも彼が15歳の時から知り合いだった。彼がガキだったころを思い出すね。彼と練習するので弟のように接することになった。彼が収入面で大きな問題を抱えていたことは誰でも知ってるし、デイナ・ホワイトに上手く丸め込まれていた。最終的にああいう場に出て行ってエキサイティングな試合をして大金を稼いだ。こんなに嬉しいことはない」

「僕はネイトのことを信用していた。もちろんキャンプができていればもっと良かったけど、それでもネイトの方がスマートで大きなファイターであることに変わりはない。経験も豊富だ。1週間前まで練習せずパーティーをして飲んだくれていたのは懸念材料だったけど、ネイトにはハートがある。彼ならやってくれるだろうと思っていた」

「コナーは態度が悪くなる一方だった。ウチラに限らずどのチームのことも侮辱していた。一線を越えてきたと思った。だがネイトはスマートなベテランだ。彼もそのことを分かっていたのは間違いない。僕は試合前に彼に『コナーは君を怒らせようとしている。ジョゼ・アルドのようにミスすることを願っている。誘いに乗らず自分のゲームをしてくれ』と言った。第1ラウンドからは飛ばさないというプランだった。まずはコナーに攻めさせて第2ラウンドからペースアップしようというプランだった」

「第2ラウンドからコナーの粗が目立ち始めた。テイクダウンを仕掛けて来た時に終わったなと思ったね。コナーは何発か殴られた時点で表情も変わっていた。コナーはこれまでこういう戦争を経験していなかった。ネイトは慣れっこだし本物の戦士だ。バトルになればなるほどネイトの試合になる。コナーの顔を見て終わることを確信していたよ」

「もちろんネイトは170ポンドでは小さい方だ。本来は155ポンドの選手だし、コナーは160ポンドとか165ポンドを要求すべきだったと思うよ。彼は大き過ぎた。コナーについて言えることは、彼は自分に自信を持っていることだ。僕はあまり彼のことを分かってないかもしれないけど、彼は勇気があるし、自信があるし、大きなことをしてやろうという気構えを感じる。それに対してはリスペクトしている。今回は成果は出なかったけどね」

「ネイトは170ポンドでも155ポンドでも闘えるけど、155ポンドの方が良いと思う。170ポンドは大きいからね。だけどロビー・ローラー戦について言及されているとも聞いている。スタイル的にも凄い試合になりそうだ」

posted by ジーニアス at 15:54| Comment(14) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相変わらずシーザーグレイシー門下はしびれるなw表面上の口は悪いが内面がカッコ良すぎ
Posted by でら at 2016年03月15日 17:11
ネイトが勝った時シールズ凄く嬉しそうでしたね。
ネイト本当に最高だった。
次は誰と試合になるんだろう?
GSPのコーチが興味を持っているという記事もありましたし、どうなるんでしょうね。
個人的には、ローラーはワンダーボーイと、ネイトはドス・アンジョスかGSPでも凄くいいカードだと思う。
誰と試合するにしても勝ってほしい。
次はちゃんと準備ができた状態でのネイトが見たい。
頑張れネイト!
Posted by 名無し at 2016年03月15日 17:12
ネイト兄弟以外ステロイダーみたいな印象
Posted by リーバイス at 2016年03月15日 18:33
間違えた ディアズ兄弟
Posted by リーバイス at 2016年03月15日 18:33
シールズが言うと説得力あるな。
Posted by 太郎 at 2016年03月15日 18:56
確かに、マクレガー本人も途中からパニックになってたといってたし、最後は完全に蛇に睨まれた蛙みたいな余裕の無い顔のマクレガーと、プラン通りに動いてまったくペース崩さず余裕のあったネイトじゃ格が違ったという感じ
Posted by SBA at 2016年03月15日 20:18
ネイト追い風が吹いてるうちに、もう行けるとこまで行ってしまってくれ!
兄貴もそれを見てもっとモチベーション上がってくれたら最高
Posted by たかはし at 2016年03月15日 21:01
練習してなかったって(笑)
多少盛ってるのか、それとも本当なのか?
どちらにしろ、マクレガーへの揺さぶりにはなりますね。
Posted by フライド at 2016年03月15日 22:33
1週間前まで練習せずパーティーをして飲んだくれていたのは懸念材料だったけど、

完全オフの不摂生な毎日を送ってたということか。
毎日の二時間練習とやらも所詮気休め程度のものだったんだな。
そしてネイト陣営のスロースタート戦法にまんまとハメられたと。
マクレガーは1Rで決めきれない&心理戦が効かないトップ選手相手にはこういう試合が続くだろうな。
Posted by nos at 2016年03月15日 23:35
ジェイクは分かっていますね。選手としてもいい時期があったけど、名参謀でもよさそう。ネイト株暴騰中ですね、一週間前まで飲んだくれていたってのもナイスです。ロンダ、マクレガーとは一味違った金なる木になりそうな気配。賞味期限が切れない(笑)内に誰かとの試合が見たいですね。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年03月16日 00:29
ネイトには強い意志を感じましたね。結構良いパンチを貰っても一切の弱みを見せなかった。
Posted by あ at 2016年03月16日 04:20
凄く冷静で説得力のあるコメントだな。シールズも頑張ってくれ。
トキーニョとかマイア相手にあんなに強いのに、グラップラー以外が相手だとパッとしなさすぎるのが面白いやら、もどかしいやら。
Posted by … at 2016年03月16日 09:11
ローラー対ネイトが今一番熱くなるカード。
組んで欲しい!
Posted by mr_st at 2016年03月16日 10:45
ネイトはライトがいいのは同意だけど、シールズ自身は上の階級(ミドル)の時のほうが強かった気がする。
Posted by そうえん at 2016年03月16日 10:56
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索