2016年03月14日

ネイト・ディアス、UFC 196で得た金額は350万ドルか/コナー・マクレガーは1200万ドル以上か



 多くのスクープを発信しているFrontRowBrianが『UFC 196: McGregor vs. Diaz』でネイト・ディアスが得た金額は350万ドルという噂があるとコメント。



 その件についてネイトに尋ねると「驚くなよ、マザーフ◯ッカー」と言われたそうです。ファイトマネーは50万ドルと公表されており、PPV契約数は150万件と言われているので1件につき2ドルの契約をしていれば合計350万ドルになりますが…。



 一方でコナー・マクレガーは1200万ドル以上だとコメントしています。ファイトマネーは100万ドルと公表されており、PPV1件につき7ドル以上の契約をしていたということでしょうか。スポンサーフィーも込みの金額だと話も変わってくるので何とも言えませんが。

貧乏サラリーマンがたった5年で億万長者になる方法
貧乏サラリーマンがたった5年で億万長者になる方法
posted by ジーニアス at 10:21| Comment(38) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すげーマクレガー…
やっぱり次元が違うなこの人は
Posted by noisy boy at 2016年03月14日 10:23
スゲーな。
引退までに軽く100億円いっちゃうね。
Posted by 大車輪 at 2016年03月14日 10:28
マクレガーと戦うチャンスがあったのに自分の怪我でチャンスを逃し、あげくはマクレガーがネイトに負けて喜んでいたブラジル人チャンピオンが居ましたが、350万ドル稼ぐチャンスを逃したと知った今なにを思うのだろう。

ネイトはこれだけ稼いだとなるとデイナの心配していたように、しばらく試合をしない可能性もありますね。

しかしMMAも稼げるスポーツになってきましたね。15億円を1試合で稼げるようになるとは。
Posted by 図書 at 2016年03月14日 10:45
急遽代役とはいえネイトのPPVマージン契約はないと思うけどな。
チャンピオンクラスや超大物しかできない特別な契約らしいし。

Posted by ふしだら at 2016年03月14日 11:00
引退するまでにいくら稼ぐんだよw
Posted by ♪~(´ε` ) at 2016年03月14日 11:17
驚くなよと公言してるのでそうなんでしょう
ましてやファイトマネーに不満あったネイトの事ですからこれが事実と違うのであれば
「んな貰ってるわけねーだろ」といつものが始まりますから。

そして稼げるようになったというのはまぁそうなんですけどパーセンテージのもんだいですよね

ボクシングのように60%の興行収益をファイトマネーにするか4大アメスポは50%
UFCは10%です・・・ アイアンマンさんの記事にありましたよ。
ロレンゾ兄弟の資産が1600億ですからね・・!ロレンゾ兄弟が50%還元してくれれば・・・
Posted by あ at 2016年03月14日 11:19
非常に景気のいい話だが、これとリーボックの支払いは別なのかね?
もしリーボックが噛んでるのであれば、今までの批判が一掃できそうなもんだが。
仕組みがよくわかってなくてすまそ。
Posted by な at 2016年03月14日 11:32
ネイトらしい返答ですね、次も稼いでほしい。

マクレガー凄い。
Posted by 名無し at 2016年03月14日 12:08
>な
http://mmajunkie.com/2016/03/ufc-196-athlete-outfitting-pay-diaz-sanchez-miller-top-non-title-pay

 リーボックの支払いはコナー・マクレガー5000ドル、ネイト・ディアス2万ドルです。何度も書いてますが試合数に応じて支払金額が決まっており、今回はマクレガーのタイトル防衛戦ではないので5000ドルになりました。防衛戦だったら4万ドルでしたが。

 しかし、これとは別にマクレガーはリーボックとスポンサー契約を結んでいるので、その金額は分かりません。
Posted by ジーニアス at 2016年03月14日 12:14
まだまだ夢あるなぁ……
Posted by すら at 2016年03月14日 12:26
夢あるなー。
でも上の階級に上げたら普通に負けるだろうしこの金額いつまで続くかな?
Posted by GGG at 2016年03月14日 12:58
兎に角凄いの一言!自分が生きている内にこれだけ1試合で稼ぐMMA選手が現れるとは思いませんでしたね。只、試合が終わったばかりでマクレガーの近況が聞かれないのは仕方ないのですが、個人的には結構心配しているところです。今は身も心もクールダウンとは思いますが、ネイトとの試合で見せたスタミナの課題とテイクダウンに逃げた?気持ちの問題。体格差があったにせよ今までの勢いが削がれたのは間違いないと思います。多分、選手関でも試合を行った評価は認めるものの実力的には疑いが出てきたのは間違いないのではないですか?この次エドガー戦?で内容にはよりますが敗戦するのであれば、マクレガーは終わると思います。次迄に少なくはない課題修正と変わらないノートリアスであればエドガー戦問題ないと思いますよ。
Posted by サクラソウイチオー at 2016年03月14日 13:00
マクレガー桁が違いすぎる…
Posted by あ at 2016年03月14日 13:07
ボーナス等でUFCも40%~50%を払ってませんでしたっけ?
しかもロレンゾというよりZuffaとUFCは別でしょう。
Posted by jd at 2016年03月14日 14:46
10万ドルのパフォーマンスボーナスも込みで35万ドル?
だったらマクレガーに比べれば出し渋られてるな
まぁマクレガーが出るからそれだけ売れるわけだから仕方ないけどね
ってか全盛期のGSPやアンデウソンも一試合で100万ドル以上もらってないの?
Posted by GO at 2016年03月14日 14:50
こういうニュースが、日本の子供や親に伝わって欲しいな
UFC目指す子供や応援する親が増えて欲しい
子供がなりたいスポーツ選手ランキングでUFCを見ないけど、変わるかも知れない
Posted by スポーツ at 2016年03月14日 15:07
ノンタイトル戦のネイトでこれだと、アルドは、マクレガーとのタイトルマッチでいくら貰ったんですかね?
Posted by ファイトマネー at 2016年03月14日 15:11
>GO
35万ドルではなく350万ドルです。

>ってか全盛期のGSPやアンデウソンも一試合で100万ドル以上もらってないの?

ファイトマネーのみのことを言ってるのかPPVボーナスを含めた金額のことを言ってるのか分かりませんが、最近も書いた通りファイトマネーのみで100万ドルはコナー・マクレガーが初です。GSPやアンデウソン・シウバはPPVボーナスも込みなら100万ドル以上貰っていることも過去ログで何度も書いてます。
Posted by ジーニアス at 2016年03月14日 15:19
35万ドルと350万ドルの桁を見間違ってしまうぐらい、最近ではありえない数字でってことですね。
Posted by mk at 2016年03月14日 15:41
スポーツさんの意見に賛同します。現在だと堀口選手に期待ですね。UFCで日本人が大成功して莫大な富と栄誉を掴めば日本でも大きな話題になって、競技の知名度と競技人口の底上げになるでしょうしね。
やはり海外で、しかも外国人が活躍してるから日本人一般層は無関心なのであって、日本人が大活躍大成功すれば流石に日本の一般層も目を向ける…よね?
Posted by あしゅ at 2016年03月14日 17:21
夢のある金額だな

成功すればこれだけ稼げるなら、
世界中から優秀な人材が集まるだろうね
Posted by 谷口 at 2016年03月14日 17:53
これだけの大金を生み出すビッグマッチを実現させた二人ともが勝者ですね
怪我で試合が流れがちな今のUFCだからこそ価値があったように思います
改めて二人に拍手!
Posted by えのしま at 2016年03月14日 19:05
いや、ヒョードルがいるでしょうに
Posted by おっほ at 2016年03月14日 19:12
勝利ボーナス制の無かった、マクレガーとネイトとホルムがPPVボーナスを貰ってるのかなぁ。

確かアルバレスとベラトールの裁判で判明した契約に、
アルバレスとロンバートも一度はPPVボーナスを貰える条件が有りましたよね。
ネイトも今回ぐらいは貰ってて良いと思う。
Posted by DA at 2016年03月14日 19:18
上にいけば稼げるとは思うけど、ただ夢みれるような金額を皆が稼げるってわけでもないと思う。
ただ強いだけじゃ稼げない。王者になっても人気でなけりゃ夢みたいには稼げない。
マクレガーはたしかに実力もあるとは思うけど、それ以上にキャラで稼いでる。だってまだ一回も防衛してないんだよ笑
マクレガーが桁外れで例外なだけ。MMAの世界は、全体的な底上げが課題だね。
Posted by うっ at 2016年03月14日 19:33
マクレガーは一晩で日本円で約12億以上稼いだわけだ。
夢がある、とか凄いという言葉しか出ないな。
真面目な話、これだけ稼ぐ選手が出て来た事はMMAにとって凄い良いこと。
身体能力のあるアスリートが流れてきてよりMMAのレベルが上がる。
総合長く見てきたけどマクレガー程魅力的な選手は初めてだし、一試合で10億以上稼いでやってる事が報われて欲しいと思ってた。
Posted by mr_st at 2016年03月14日 20:15
>>ただ強いだけじゃ稼げない。王者になっても人気でなけりゃ夢みたいには稼げない。

これは本当にその通りだよね。
数百人の契約選手の内のたった一人が莫大なギャラを稼いでるという話だから。
数百人の契約選手の内1割くらいがマクレガーみたいに稼げるとなって初めて「夢のある話」になる気がする。
マクレガーのギャラだけを以ってMMAには夢がある、子供も興味を持つとするのはやや早計だと思う。
Posted by ゴン at 2016年03月14日 20:49
ヒクソンが桜庭戦を5億円でオファーされたってのがあるよね
Posted by カインズ at 2016年03月14日 21:43
ボクシングと同じで底上げは期待出来ないと思うけどUFCと契約出来れば自分の練習だけで飯が食える環境になって欲しいですね
Posted by くれいじー at 2016年03月14日 23:44
「UFC目指す子供や応援する親が増えて欲しい」

かなりイケイケで勝気な親子でないと難しいのではないかなー?前、誰かが書いていたようにUFC選手とか格闘家は別世界の人間だけど、それだけに憧れがある。ただ安全とは言い難いし、自分の子供にやらせたいとは思えないなー。例え100億稼げる可能性があるとしても、それはあくまで可能性だけで高いか低いかはすぐにわかるし・・(笑)

子供たちが憧れるのはやっぱ爽やか(に見える)メジャースポーツで、親・妻・女子が顔を背けたくなるようなシーンも隣りあわせのMMAはやっぱ特殊だと思う。(大人気の女子も今はいるけど)やはり男、それも闘争心満々で怖いもの知らずの男達のためのスポーツだと思う。
よりメジャー化(万人、老若男女を問わずアクセプトされる)を目指すなら?もう少し野蛮性を排除しつつ、エキサイトメントを失わないルールに出来ないものかなーー??(笑)やっぱ、パウンドが女子供にはキツイと思う・・・昔パンクラスって打撃がショウテイだったと思うけど、拳よりはマシだった気がするが・・・
Posted by ufcer at 2016年03月15日 00:02
これさ、今回はマクレガー人気での150万件だからあまり気にしないけど
セミとメインで2つタイトルマッチとかの大会の場合、セミの対決見たい人意外と多かったとかでもメインの人がPPVボーナス貰えるの?
まぁ視聴者が誰が見たくて購入したとか調べないだろうけどw
Posted by えいぢ at 2016年03月15日 00:50
>えいぢさん
メインの人のみPPVボーナスが貰えるわけではありません。一部の人気ファイターのみがPPVボーナスの契約を結べます。挑戦者もその契約を結んでなければ貰えません。ホーリー・ホルムはチャンピオンになった後に契約を結び直しているので貰ってそうですが、実際のところは分かりません。
Posted by ジーニアス at 2016年03月15日 03:02
競技人口が増えて欲しいのは俺も同じだが、UFCでミリオンダラーになる日本人が居ても道場は増えないだろうな。大昔ですら柔道が一般化するためにいろんな物を捨てたように、頭部への直接打撃と危険な関節技がある競技は生活の一部として普及しないだろう。制限して安全性に配慮するとか以前の話で、歴史が浅く文化としてのインフラが無い事、競技の内容が一般性と合わない事など、それこそ世紀単位の時間をかけて伝えなきゃ底辺人口は増えないだろ。
Posted by でら at 2016年03月15日 10:55
別に一試合12億円じゃなくても、

一試合1億円で充分夢があると思う。
ファイトマネーとPPVボーナス合わしたら、1億円クラスはUFCにも結構いると思う。

日本人で年間3億円ファイターが現れたらいいなー
Posted by リーバイス at 2016年03月15日 11:11
ufcerさんに同意です。
格闘技はマイナーだからいいんだと自分は思うんですけど…
親子でUFC目指すって、どう考えても特殊だし、特殊だからこそ、もしいたら凄いなぁと思えるのでは?
それと格闘技でお金を稼げるのはいいことかもしれませんが、自分としては逆にお金にならないのにやってるということに意味を感じてしまいます。
だからあんまりギャラが上がり過ぎるのも、ちょっと寂しい気がします(笑)
Posted by 気高い孤独 at 2016年03月15日 13:58
>自分の子供にやらせたいとは思えないなー。


>やはり男、それも闘争心満々で怖いもの知らずの男達のためのスポーツだと思う。


>もう少し野蛮性を排除しつつ、エキサイトメントを失わないルールに出来ないものかなーー??(笑)


>やっぱ、パウンドが女子供にはキツイと思う・・・



全面的に同意です


UFCは大好きですし、マクレガーの1200万ドル以上も吉報ですが「MMAを嫌いな人達は断固として嫌いなんだな」と自覚しながら、今後も観続けます



UFCがニューヨーク州に敗訴、4.23 MSG大会は実現せず
http://sadironman.seesaa.net/article/433055196.html


ニューヨーク州を諦めるか、ルールを大幅に改正するか

5年後10年後はどうなってるんでしょうね(笑)
Posted by エンドルフィン at 2016年03月15日 15:47
ニューヨークでMMAが禁止されてる理由は”危険”だからではありませんよ。”危険”はあくまで表向きの理由で、政治的な動きにMMAが巻き込まれているだけです。
だからルールを改正しようが政治方面を解決しなければどうしようもありません。

だいたいMMAって危険ですか?ボクシングは毎年何人も亡くなっていますが、MMAは数年に1人亡くなるかどうか。明らかにMMAより危険なボクシングが認可されてるのは理屈が通りません。
それに危険が理由で禁止されているのなら、ニューヨーク以外全ての州が認可してるのもおかしいですよね。
Posted by 図書 at 2016年03月16日 08:26
>ボクシングは毎年何人も亡くなっていますが、MMAは数年に1人亡くなるかどうか。


最低限として「競技人口」という認識を持つことをお薦め致します
Posted by エンドルフィン at 2016年03月18日 00:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索