2016年03月13日

デイナ・ホワイトがホーリー・ホルムのマネージャーを批判→マネージャーが反論


UFC's Dana White: 'I don't know if Holly really knows what she lost'(ESPN)

Holly Holm's manager on Dana White: 'He hates my guts'(BloodyElbow)

 デイナ・ホワイトが『UFC 196: McGregor vs. Diaz』でミーシャ・テイトに5Rリアネイキッドチョークで敗れ女子バンタム級王座から陥落したホーリー・ホルムについて以下のコメント

「彼女はマネージャーが残念だな。ベテランのボクシング関係者でスマートだと思われているが、そうじゃない。残念だしホーリーにとっても良くないと思う。ホーリーは自分がどれだけのものを失ったのか本当のところは分かってないんじゃないか。彼女は取り巻きをそれだけ信頼しているということなのだろう。打ち合わせをした時もホーリーは居なかった。ホーリー、君の人生だぞ。君は居るべきだった。彼らに任せっぱなしはいけない。とにかくホーリーは大金を稼いだ。ロンダ・ラウジーを倒すという大きな仕事を成し遂げた。もっと凄いことになる可能性もあったのに残念だ。彼女もそのことを分かってなかったんじゃないかな」


 これに対しホーリー・ホルムのマネージャー、トニー・フレスケスが以下のコメント。

「私がミーシャ・テイト戦を組んだわけじゃない。ホーリーがボスだ。私は彼女のために働いている。彼女には異なる選択肢を提示している。3月にミーシャと闘うか、11月か12月のロンダ戦まで待つかだ。そして彼女は『待ちたくない。闘いたい』と言った。デイナは私のことを恨んでいるが、それは個人的なことだ。どうすれば私のミスになるんだ? ホーリーがボスだ。我々としては7月のUFC 200でミーシャと再戦したいし、その後にロンダと闘いたい」

posted by ジーニアス at 14:03| Comment(15) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダナさんの計画つぶれて怒ってますね
Posted by 佐野 at 2016年03月13日 14:40
ホーリーの闘いかたやコメントを聞いていると少し解るような・・直線的というか真面目というか、もう少し気持ちもスタイル的にも柔軟性が欲しいところ。これも負けたから言えるのだけども。それとも今のスタイルを貫き進化させるか?
Posted by サクラソウイチオー at 2016年03月13日 15:44
約一年も感覚が空いたら熱なんか冷めちゃうし、結果的にはよかったんじゃないかと思うけどな。
負傷してるなら仕方ないけど、元気なのにビッグマッチのために試合感覚空けさせられるとか選手がかわいそうだし。
Posted by y at 2016年03月13日 15:48
ホーリーを本当に尊敬します。
ミーシャとやるというのは、当然敗北のリスクもあったわけですが、
それでもなおロンダとの再戦を待たずに戦ったわけですから。

いい加減運営側は、ヒーローを作るための小細工はやめるべきですね。
Posted by しば at 2016年03月13日 16:13
そりゃロンダに買ったとはいえファイトマネーを50万ドル出すくらいだからかなり入れ込んでたんだろうね。
前回大会を踏まえて方向転換に必死になってて愚痴こぼしたくなったんじゃないかな。
Posted by おにおん at 2016年03月13日 16:14
ミーシャとのタイトルマッチの一点希望でマネージャーがホルムの意向を伝える役だとしたら、本人が打ち合わせの場にいる必要なくね?なんの為のマネージャーだよと
ロンダvsホルムの黄金カードがポシャったからってみっともない。八つ当たりにもほどがある
Posted by raw at 2016年03月13日 16:50
ホーリー・ホルムは一度も防衛できたわけではないから、即再選はないと思う。
Posted by れいす at 2016年03月13日 16:54
このコメントを見るとホルム敗北がすごい痛手だったんですね

個人的にはホルムは敗れてもなお凄まじい印象を残したし、ロンダのスターパワーを利用するにもミーシャを含めた三者鼎立の方が都合が良いので悪くはないと思ったんですが
Posted by ふか at 2016年03月13日 17:21
ここの記事にもあったけど、ホルムが試合後のインタビューで、リスクを犯すことを周囲には止められたけど、「私は戦うためにここにいる」と言って自分の希望でミーシャと戦ったって話してましたよね。あれは震える言葉でした。
Posted by モアイ at 2016年03月13日 18:27
他の王者達は打ち合わせには来るって事なのかな。
Posted by DA at 2016年03月13日 18:34
デイナはちょっと色々な事に口を出しすぎだと思う。陣営が戦うって言ったら戦えばいいんだよ。いくら代表だろうが、それについてどうこう言える権利は無い。デイナの望んでいるストーリー通りに進めば、儲かるだろうし満足するんだろうけど、ファンはそういうの望んでないでしょ。あんまり的外れなコメント続けてると、人は離れていくし、衰退するぞ
Posted by Holic at 2016年03月13日 20:10
女性では破格の50万ドルは、メインがマクレガーであった事とマネージャーの腕だと思いますが、交渉の過程でデイナが気に食わない事が多々あったんでしょうね。
次の試合から勝利ボーナス込みでも10万ドル以下でしょうから、本当に失ったものはでかいですね…
Posted by アイラブGSP at 2016年03月13日 20:57
デイナはロンダとのリベンジマッチで稼げなくなった頭に来てるんだろうが、ホルムに当たるのは違うと思う。
元はといえば、すぐ再戦に応じなかったロンダが悪いでしょう。ホルムは再戦する気有ったんですから。
ロンダは暫く休みたいから試合せずに待ってろは理不尽過ぎますよ。
Posted by 格闘技ラブ at 2016年03月13日 21:52
金儲けできる=ファンが望んでる
って事なんだけど
それすらわからないのに興行論を語るのはどうかと思う
Posted by 図書 at 2016年03月14日 01:21
まぁデイナもUFC200(か?)デカイ興行をしようとして失敗してしまいましたね。でもまだまだこの先もロンダ、ミーシャ、ホルムの3強(ホルムは年だからそんな長くないか?)な感じは続くのでは?だから本当にロンダが強くて復帰するのであれば遅かれ早かれ二人とは試合する機会はあるはずですよ。個人的にはまだミーシャがホルムより圧倒的に強い感じもしないし、ホルムがロンダに対し今後10回中、10回とは言わず8回、9回勝てるような気もしない、ロンダのことだから。かと言ってロンダとミーシャには結構な差がある気がするんだよなぁ(ロンダが勝つという意味)。
僕は綺麗なミーシャファンです。
Posted by A at 2016年03月14日 02:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索