2016年03月10日

ハファエル・ドス・アンジョス「ネットの戯言は気にしていない」「UFC 200でロビー・ローラーと対戦してもいい」

他人を非難してばかりいる人たち バッシング・いじめ・ネット私刑
他人を非難してばかりいる人たち バッシング・いじめ・ネット私刑 (幻冬舎新書)

Rafael dos Anjos admits he lost his ‘payday,’ but open to Robbie Lawler superfight at UFC 200(MMAFighting)

 UFC 196でコナー・マクレガーを相手にライト級王座防衛戦を行う予定だったハファエル・ドス・アンジョスが以下のコメント

「俺は12年間もこれをしてきたけど、これまでケガで欠場したことはなかった。常に出て来ていた。だが今回は足を骨折してしまった。多くの人からバカにされたが、俺は他人のケガをバカにしたくない。俺たちファイターはいつ起きてもおかしくないことだからな。そして残念なことにファイトマネーを得る機会を失ってしまった。だがこれも全て神の計画だと思ってる。俺はそう信じている。だが思ったのは俺はすでにネイト・ディアスと闘ってるし、コナー・マクレガーは良いファイターだが間違いなく俺の方が彼を酷く傷めつけることができるということだ」

「みんなお金が好きだけど、俺はそれが一番重要ではないと思ってる。お金を稼げるのは嬉しいし、俺は人生で全てを手にしてきた。いつかまた彼が俺に挑戦する機会があったら俺はそこにいる。だが人生は金が全てじゃない。人生を変えるために彼と闘う必要はない。今後も俺の人生は続いていくわけだし、自分の階級で多くの挑戦をしていくことになると思ってる。彼が155ポンドで闘う資格はないと思ってる。彼は10日前のオファーで出て来たランキング5位のファイターに負けたんだからな」

「ネットで俺に文句を言ってくる連中は気にしない。戯言を言ってる連中は常にいるし、俺には俺のことを信じているファンがいる。俺が彼にビビってる? 俺は彼より強い連中を倒してるよ。俺は神以外は何も恐れちゃいない。ただ足をケガしている。エネルギーはみなぎっているが試合ができない。あと4、5週間もあれば練習を再開できるだろう。UFC 200に出る準備はできている」

「UFCのプランは知らないが、俺はここにいる。誰とでも闘うつもりだ。彼らが望むならウェルター級で闘っても構わない。ロビー・ローラーのことはリスペクトしているが、UFCがウェルター級タイトルマッチの相手を検討しているのなら俺がやるよ」

posted by ジーニアス at 22:34| Comment(32) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やらないと分かってるから言える台詞

これで決まったら爆笑
Posted by リーバイス at 2016年03月10日 22:43
言い分は理解できるけど、ケガだろうが何だろうが、試合しても勝てないからドタキャンした訳で、あんた不戦敗だから。
Posted by たにお at 2016年03月10日 23:06
実際、密度の濃いライト級で敵無しになりつつあるからな。マクレガーVSネイトで強さを一番際立たせたのがドス・アンジョスじゃなかろうか。確かに人気はいまいちかも知れないが底知れぬ不気味さがある。頭も良さそうだ。階級について言及したのも、率直に思った事を口にしたんであって、彼が関心あるのはファンでも興行の成功でもなく、己れの強さだけなんだ、とよく分かるコメントだ。
間違いなく、ブラジリアンマフィアのトップに立てる器だな(笑)。
Posted by ま at 2016年03月10日 23:12
マクレガーに何故階級制があるのかわかったかと言った矢先、
ウェルター級のローラーとやっても構わないって…ブレブレですね。
Posted by xyz at 2016年03月10日 23:18
これはただの強がりにも聞こえるから、それなら是非ローラーとやって欲しい。お願いします。
Posted by すまほ at 2016年03月10日 23:21
ローラー戦はいらないとしてそれ以外は全くの正論。
人生は金が全てじゃない。
この言葉を札束で選手の横っ面はたいてくるどこかのハゲに聞かせてやりたい。
Posted by bald at 2016年03月10日 23:31
うーん。アンジョスは結構好きな選手で、言ってる内容自体は
正論なんだけど…。大きな興業にドタキャンで穴を開けそうになって
その穴を埋めてくれた選手や、対戦相手側やファンに
何も負い目も一言もないどころか、くさすような発言ばかりってのは
いくら予測不可能な負傷だからと言って、やっぱり日本人と大分違う
価値観なんだなぁと思う。アルドもそうだけど、みんなマクレガーに
引っ張られて尊大にヒールトークしないとプッシュされないし儲からないぞ!
みたいな風に固定化されてる気がする。
Posted by ひろし at 2016年03月10日 23:39
ハファエル・ドス・アンジョス「コナー・マクレガーよ、階級制がある理由が分かったか」

見事にブーメランですね(笑)
Posted by 赤鯖 at 2016年03月10日 23:43
じゃあ、仮にローラー戦がきまって5日前に欠場したら代打のリョート戦を受けるってこと?
今回の試合はマクレガーにとっては勝ったら大成功、負けても元々無茶な相手だからそこまで商品価値を落とさないローリスク・ハイリターンな試合だったんでしょ。UFCに恩も売れるし。
マクレガーはお金だけじゃなく、自分を客観的に見ることができているんだと思う。
Posted by truth at 2016年03月11日 00:04
ファエル・ドス・アンジョス「コナー・マクレガーよ、階級制がある理由が分かったか」

って言ってたのに。。
Posted by ぴー at 2016年03月11日 00:17
急に階級上げたタイトルマッチなんて提案し始めて、マクレガーみたいなこと言い出したな。結局影響されてやがる。
Posted by ててて at 2016年03月11日 00:24
階級上のチャンピオンとの対戦。
あれ?
言ってることが矛盾してるような…w
Posted by はま at 2016年03月11日 00:47
貴方つい最近コナーに「なぜ階級制があるか分かったか」とコメントされてませんでしたか?
この人も喋らせない方がいいタイプかー…
Posted by たかはし at 2016年03月11日 00:54
(ドス・アンジョスの心の声)

マクレガーに負けたらどうしよう。
やりたくないっ。
怪我して欠場したい。

そしたら運よく。怪我できた。

けど。
またいつかはマクレガーとやらなきゃいけない
どうしよう、、、

そして、マクレガーが負けたから
もう、やらなくて良いんだ!
安心!
よかった!
Posted by れいす at 2016年03月11日 02:34
ローラーには勝てない
Posted by 一方通行 at 2016年03月11日 02:42
階級制がある理由を説いてたのはあなたでは…。
あまり喋らないで欲しいなぁ。
あと、ネットもあまり見ないで欲しい。
Posted by 戦慄の洟垂れ小僧 at 2016年03月11日 06:11
マクレガーに何故階級制度があるのか力説してた人とは思えませんね。
マクレガーのことは馬鹿にしてるけど、自己宣伝方法はリスペクトしてるってことですかね。
Posted by おにおん at 2016年03月11日 07:35
RDAはいまいち中堅のイメージが抜けないな。マクレガーとのスーパーファイト出来なかったの悔しいんだろうなぁ。
お金欲しかったんだね。まぁそれは当たり前の事だけど。
Posted by 50円 at 2016年03月11日 07:36
欠場するのは負けるよりもカッコ悪いことを学んでほしいわ
Posted by くら at 2016年03月11日 08:36
あの頃のネイトと今のネイトは違うと思うが。
対戦時のコンディションも極端に悪そうでしたし。
ライト級は長期離脱の影響が無ければファーガソン越えしたヌルマゴメドフがドスアンジョスをあっさり倒して長期政権を築く気がしますね。
Posted by ロック at 2016年03月11日 08:55
俺は別格だから ウェルター級の王者にも勝てるが
お前みたいな奴は階級制のこと 頭に入れとけってことではないでしょうか?

UFCに階級制があることというより
マクレガーのみに伝えた言葉だと思います
Posted by Shj at 2016年03月11日 09:56
ネイトとアンジョスみたいなー
つまらない事言い続けてないで、
調子の良いネイトとやる器を見せてほしいね
Posted by まさ at 2016年03月11日 09:59
誰がなんと言おうが俺は応援してるぜ!
Posted by ゲーニッツ at 2016年03月11日 10:07
階級制が~とか言ってたからやらないでしょ。
守りに入らず、より強い奴と戦おうとしてるマクレガー好きだけどなぁ。
Posted by GGG at 2016年03月11日 10:16
ローラーとのタイトルマッチを本当に望むなら
それは支持したい。

世界最高峰の舞台で強さを競い合うという
挑戦の場において
同階級に相手がいなくなるほどの
規格外の強さを持ちながらも
”絶対王者”と言う名に甘んじて
階級という決められた枠に
囚われてしまう王者がほとんどの中
より困難に立ち向かい
常に”挑戦者”であろうとする選手には
深く感銘を覚えます。

マクレガーの挑戦は価値のある
素晴らしいものだった。

挑戦する人の姿は失敗したって美しい。
Posted by アンチ判定 at 2016年03月11日 10:39
支離滅裂やん…
Posted by so at 2016年03月11日 10:45
>truth
リョートはミドルの選手であって、ウェルターの選手ではないよ。
ネイトはライト級の選手。減量が間に合わないからウェルター契約になっただけ。
ウェルター5位はジョニヘンだから、ジョニヘンとミドル契約でやるのと同等だね。
しかも、きちんとコンディションが作れた常態ではなく、オフを満喫している時のね。
Posted by a at 2016年03月11日 10:50
ローラーvsアンジョス 単純に観たいわ
ローラーvsネイトよりこっちのが断然観たいんダナ
Posted by うっ at 2016年03月11日 15:07
ひろしさん。

一応はファンとUFCには謝罪はしていましたが。


ただローラーとやるとなると厳しいかな。体格差が結構あるから。
Posted by 和製ネルソン at 2016年03月11日 15:44
こういうことだけ言ってればいいのにね。でも単純にRDAは強いし試合が面白いのは事実。だからローラーとの試合は是非とも観てみたい!
Posted by ツナ at 2016年03月11日 19:17
>>和製ネルソンさん

これは失礼しました。ただやっぱりトラッシュトークでマクレガーが
事実稼いでいるので、みんなそれに倣って誰かを口撃するような
今の風潮は個人的にあまり好みではありませんね。ファイトビジネスだし
PPVを稼ぐのが大事なのはわかりますし、マクレガーが格好良いのもわかりますが。
私の感傷なんでしょうね。
Posted by ひろし at 2016年03月11日 19:40
かつて総合格闘技10年間無敗の男のヒョードルは圧倒的な強さと人気がありましたね。ここまではマクレガーと同じですが全く違う点はヒョードルはこれといったトラッシュトークをしないんですよね。そのせいか多くの選手や関係者には悪い目で見られるどころかむしろ尊敬されていましたから。バッシング者を強いてあげるなら自分の団体に囲えなかったデイナが腹いせにバッシングした程度。

同じ3強だったミルコもノゲイラもそんなにトラッシュトークしなかったですし、現在確かな実力と人気を集めている名勝負製造機のマークハントも謙虚ですからね。

ビジネス的に考えればトラッシュトークで盛り上げたほうが遺恨が作れて試合が組みやすいんでしょうがこれだと段々とエンタメ化していますね。


Posted by ひろしさん。 at 2016年03月12日 05:28
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索