2016年03月08日

『UFC 196: McGregor vs. Diaz』メディカルサスペンション/ネイト・ディアスは軽傷

UFC 196 medical suspensions: Nate Diaz out after McGregor fight, but only until 4/20(MMAJunkie)

 ネバダ州アスレチックコミッションが『UFC 196: McGregor vs. Diaz』のメディカルサスペンションを公表。

 イリル・ラティフィが左つま先のレントゲン検査が義務付けられ骨折していた場合は医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 シアー・バハドゥルザダがアゴの検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 ブランドン・ザッチが左足のレントゲン検査が義務付けられ骨折していた場合は医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 ノーディン・タレブが左ヒザのレントゲン or MRI検査が義務付けられ骨折していた場合は医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 マルセロ・ギマラエスが左ヒザのレントゲン or MRI検査が義務付けられ骨折していた場合は医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 その他の選手は45日間以内。ネイト・ディアスは45日間の出場停止、コナー・マクレガー、ミーシャ・テイト、ホーリー・ホルムに至ってはリストに名前も載っていません。石原夜叉坊も載っていませんでした。

【第3類医薬品】マキロンsジェット&スプレー 80mL
【第3類医薬品】マキロンsジェット&スプレー 80mL
posted by ジーニアス at 10:52| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネイト軽傷でよかった。
本当に最高の大会でした。
選手と関係者に感謝です。
Posted by 名無し at 2016年03月08日 11:52
いくら軽傷でもやっぱりあれだけ殴られた後だと心配です
ネイトにはゆっくり休んで欲しいですね
Posted by 209 at 2016年03月08日 16:23
209さん
確かにそうですね、ゆっくり休んでダメージを抜いてからからまたトレーニングに励んでほしいですね。
Posted by 名無し at 2016年03月08日 17:07
ディアス兄弟は毎度毎度殴られまくるのにほんと頑丈だな
Posted by スハノブ at 2016年03月08日 17:09
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索